私たちは当社で働く全ての人が安全な環境で健康を保持増進することが重要と位置づけ、健康経営®を推進しています。
社員がイキイキと活躍できる職場環境作りのために「カルチャー&マインド改革」にフォーカスし、DEI(Diversity, Equity & Inclusion)や働き方改革を推進しています。
一人ひとりの自立的・自律的な学習、成長、挑戦を支えるためには「心身の健康」が基本であると考え、経営戦略の一環として、この取り組みを継続してまいります。

※「健康経営®」は、NPO法人健康経営研究会の登録商標です。


健康経営宣言

私たちは、一人ひとりの成功・働きがいの実現を目指し、心身ともに健康で、イキイキと働ける環境の構築と、お客様の現場に「安全」「健康」「幸福」をもたらす健康経営の実現に向けて取り組みます。

樋口 泰行

健康経営方針

  • 一人ひとりの心身の健康を、働く環境、制度、組織の役割、地域社会との協調等の視点も重視し、働く人のエンゲージメントの向上と社会への貢献を推進します。
  • 一人ひとりの「安全・安心と健康」を基盤に、その家族も「安全・安心」「健康」「幸福」であることを目指します。
  • サプライチェーンを含むすべてのお客様に「心身の健康と幸福」を提供し、より良い世界を創る環境を構築します。
新家 伸浩

パナソニック コネクトの健康経営活動の変遷

2017年度 ・(旧)パナソニック コネクティッドソリューションズ社(CNS社)カルチャー&マインド改革スタート
・ドレスコード廃止、オフィスのフリーアドレス化開始(10月)
2018年度 ・ICT活用・コミュニケーション改革
・1on1コミュニケーション
・360度評価システム
2019年度 ・男性育児休業100%宣言(9月)
・「健康経営優良法人2020(大規模法人部門)」取得(3月)
2020年度 ・押印業務 ペーパーレスプロジェクト
・全社員向けTeamsトレーニング
・女性活躍推進法に基づく優良企業の認定「えるぼし認定」三ツ星を取得(8月)
・「健康経営優良法人2021(大規模法人部門)ホワイト500」取得(3月)
2021年度 ・パナソニックグループHD化発表
・CNS社 ・PSSJ ・PMC ・PSFS 健康経営キックオフ(6月)
・次世代育成支援対策推進法に基づく優良企業の認定「くるみん」を取得(8月)
・「健康経営優良法人2022(大規模法人部門)ホワイト500」取得(3月)
2022年度 ・パナソニック コネクト株式会社 発足(4月)
・最高健康責任者設置(4月)
・スポーツエールカンパニー認定(2月)
・「健康経営優良法人2023(大規模法人部門)ホワイト500」取得(3月)
2023年度 ・健康経営アライアンス参画(6月)

推進体制

代表取締役 執行役員 プレジデント(CEO)と経営会議を推進トップとし人事総務本部に健康経営推進課を置きます。
最高健康責任者(CHRO)は、全社の健康経営の推進状況やタイムリーな健康課題等を毎月の経営会議で報告・議論をします。カルチャー&マインド改革のスピードと質を高め、社員のエンゲージメント向上を実現するために、健康保険組合、全国健康管理室、産業医と連携し、衆知を集める体制で取り組みます。
社員一人ひとりの成功と働きがいの実現を目指し、心身ともに健康で、イキイキと働ける環境の構築と、お客様の現場に「安全」「健康」「幸福」をもたらす健康経営の実現に向けて取り組みます。


推進体制

パナソニック健康保険組合・労働組合三位一体となった健康経営の推進

当社は全国の社員の働く環境を、最新の状態で把握し健康経営に反映させるために会社・労働組合・健康保険組合と定期的な検討会議と日常からの情報共有の仕組みを構築しています。さらに健康経営推進課と産業医の定例ミーティングは1回/週以上、産業医から最高健康責任者(CHRO)への共有、提言は1回/月以上実施し、毎月の責任者会議に議題としてあげています。


健康パナソニックと共に

パナソニックグループ全社で展開している「健康パナソニック」の活動を中心に重点テーマ、イベント等を企画し、さらにその中で当社独自で課題があるテーマには追加施策を実施しています。グループ全体の方針を当社所属の全社員が理解し、さらに自らの行動変容に繋げられるように展開しています。


健康パナソニック

健康経営の取り組み

当社は、安全で安心できる環境の中で、社員一人ひとりが心身ともに健康で働き続けられることを目指し、健康経営を推進しています。
その実現に向け、当社改革のベースとなっている「カルチャー&マインド改革」を健康経営の中核として、健康の維持増進やコミュニケーションの活性化、新たな働き方(コネクトワークスタイル)の導入、DEI活動(Diversity,Equity&Inclusion)を推進し、やりがいやエンゲージメント、パフォーマンスの向上につなげています。
経営トップが健康経営に関する発信をし、自ら率先して健康増進活動に取り組んでいます。健康投資として、心身共に安心・安全な環境を創るとともに、疾病予防、健康増進のための行動変容につながる施策を行っています。その結果、プレゼンティーイズム・アブセンティーイズムが低減し、イキイキと働く社員を増やすことを目標としています。さらに、社員だけではなくお客様やお取引先様、そして社会全体のウェルビーイングの実現にも貢献することを目指しています。

健康経営の取り組み

健康経営の取り組み

重点取り組み

  • 快適な職場づくりと、職場コミュニケーションの活性化
  • 生活習慣病ほか各種疾病予防と健康推進
  • ワークライフバランスの推進
  • 健康意識とヘルスリテラシーの向上

各種取り組み

快適な職場づくりと
コミュニケーションの活性化

快適な職場づくりサムネイル

女性特有の健康課題に向けた取り組み
 

女性特有の健康課題サムネイル

生活習慣病ほか各種疾病予防と健康推進
 

生活習慣病ほかサムネイル

健康経営の指標

当社では、健康経営に関する様々な指標を継続的に観測・分析することで、各対策の強化を図っています。

各指標の目標と実績

パフォーマンス指標


各種指標の実績値

各種指標の実績値サムネイル

お取引先様・パートナー様と共に

当社の健康経営は、社員だけではなく、お客様、お取引先様の現場にも「安全」「健康」「幸福」をもたらすことを目指しています。お取引先様と健康経営に関する取り組みを共有・意見交換する機会を設け、当社の健康セミナー等にも参加していただいています。

パートナーシップ構築宣言

当社は内閣府や経産省、中小企業庁等が推進する「未来を拓くパートナーシップ構築推進会議」の趣旨に賛同し、「パートナーシップ構築宣言」を公表いたしました。

「パートナーシップ構築宣言」ポータルサイト

パナソニック コネクト株式会社のパートナーシップ構築宣言

外部からの評価

健康経営優良法人 ホワイト500

健康経営優良法人認定制度とは、経済産業省および日本健康会議が共同で優良な健康経営を実践している法人を認定する制度です。
当社は2023年3月8日「健康経営優良法人2023(大規模法人部門)」において3年連続『ホワイト500』の認定を取得いたしました。

健康経営優良法人 ホワイト500のロゴ

スポーツエールカンパニー

当社は、従業員の健康増進のためにスポーツの実施に向けた積極的な取り組みを行っている企業として、スポーツ庁より、「スポーツエールカンパニー」に認定されました。

スポーツエールカンパニーのロゴ


サステナビリティ活動