空間演出向けソリューション

デジタルサイネージ「AcroSign®」 - 業種・用途別ソリューション

空間演出

パナソニックの空間プロデュース ~ 次世代の空間価値を創造する、先進の取り組みを紹介します。

空間演出サイネージソリューション

空間をより多彩に ~ かつてない価値を創造

パナソニックでは、これまで施設・空間のオーナーをはじめとするビジネスリーダーたちが抱いている自らのビジネス・サービスに対する展望や飽くなき取り組み、さらに、独自の表現力と新たな創造性を追求するクリエーターたちのチャレンジをテクノロジーの面から支え、様々な映像の体験空間を創り出していくことに貢献してきました。デジタルサイネージ「AcroSign」においても、映像・空間ソリューションのプラットフォームとして、かつてない映像表現の可能性を探り、空間の価値を向上させていくため進化し続けます。


Hospitality~おもてなしのイメージ

Hospitality ~ おもてなし

そこに集う人々を歓迎する空間
人々が訪れる玄関口や通路に映像・音響・照明を用いて驚きや感動など印象に残る空間を提供。

※写真:成田国際空港株式会社 様

Wellness~癒し・安らぎのイメージ

Wellness ~ 癒し・安らぎ

癒しと安らぎを与える空間
地下などの窓が無い閉じた空間でも、自然を感じながら安らげる癒し空間に。

Commercial~情報発信のイメージ

Commercial ~ 情報発信

空間を用いて効率的かつ効果的に情報を届ける
ブランド発信や、交通情報・広告から非常時の情報発信まで、伝えたい情報を空間全体を活用して空間にいる人々に素早く届けることができる。

Entertainment~エンターテインメントのイメージ

Entertainment ~ エンターテインメント

没入感・臨場感を生み出す記憶に残る空間
360度のスクリーンや壁面全体を活用し、異次元空間の中にいつかのような体験ができる。また、インタラクティブ技術と掛け合わせることで、参加型の演出も可能。


ビジネスシーンを活性化させる変化と刺激に富んだ空間演出を

BGVR <Background Virtual Reality>
季節や時間、来場者に合わせて、室内の壁面全体を映像で演出。空間の有効活用とともに、リモート時代のビジネスシーンに、新たな意欲やつながり、創造性を生み出していく場を提供します。
BGVR用のコンテンツは、パナソニックのクラウドサービスで提供し、リモート操作で運用が可能です。リモート会議システムと接続して等身大でのミーティングを実現したり、商品の姿形や使っているシーンを実物大の映像展示でプレゼンテーションしたり、新たなビジネス体験やビジネスチャンスを生み出します。

会議室をBCVRで演出したイメージ

空間演出の取り組み

先進映像TECH共創ラボ - EJEVAR

先進映像TECH共創ラボ - EJEVAR(エジェバル)は、VRやARなどの次世代の映像表現や技術を通してかつてないカルチャー・アート・ビジネスモデルを開発していくラボです。

未来のデバイス展示やデモンストレーションの場としてだけでなく、リアルとバーチャルを融合した空間を一般の人々にも開放し、飲食を楽しみながら気軽にテクノロジーに触れ体験できる場となっています。「バーチャルトリップ体験」をコアとした空間プロデュース展開をめざしています。


SURFACE

壁一面に映像を投影することで、大窓の外に広がる仮想空間を演出しています。
季節や催事、時間によって映像を切り替えることで、空間を簡単に模様替え。ビジネスシーンでは、臨場感にあふれた遠隔地との会議などを実現することができます。

acrosign-space-production-details-08m

acrosign-space-production-details-06m

DOME ROOM

半球のドーム状(直径4.5m~8m)の空間で、VR映像やプラネタリウムなどを楽しむことができます。
ドームは組立式で、音楽系ライブやプラネタリウム、歴史的建造物などの教育系コンテンツ、スポーツ観戦などに利用できます。


CUBE ROOM

部屋の空間全体に映像を投影。
手元のタブレットを使ってワンタッチで映像をセレクトすることができ、映像に連動した照明演出も可能です。

acrosign-space-production-details-07m

ぜひあなたもEJEVARで、次世代の映像空間体験を!

先進映像TECH共創ラボ - EJEVAR(エジェバル)
〒105-0021 東京都港区東新橋1-8-2 カレッタ汐留3階

先進映像TECH共創ラボ - EJEVARのオフィシャルサイトへ

※ラボおよび併設カフェの営業日・時間などはオフィシャルサイトでご確認ください。同サイトから施設見学や飲食利用の予約を行うことができます。

デジタルサイネージの導入事例

公益財団法人 日本オリンピック委員会 「日本オリンピックミュージアム」 様

公益財団法人 日本オリンピック委員会「日本オリンピックミュージアム」 様

オリンピック・ムーブメントを伝える施設に、4Kプロジェクター2台によるオリンピックシアターなどの各種映像展示に導入されています。

成田国際空港株式会社様

成田国際空港株式会社 様

第1・第2ターミナルの到着コンコース上全9ヵ所で、訪日歓迎ムードを高める大規模な空間演出を導入。空港ならではの大空間を活かし、プロジェクターを最大6台使用した迫力の大画面投写が日本観光に対する期待感を高めています。

株式会社パソナ様 東京駅前 TRAVEL HUB MIX

株式会社パソナ 様 東京駅前 TRAVEL HUB MIX

参加型の観光情報発信拠点として誕生。来場者を迎える入口の大型ビデオウォールをはじめ、館内各所にデジタルサイネージを活用し、観光資源や各都市の魅力をアピールする空間づくりに貢献しています。


ショウルーム

パナソニックの様々な商品について、みなさまにより詳しく知っていただくために、ショウルームをご用意しています。
お問い合わせ(下記欄)いただければ、お客様に合わせたデジタルサイネージのデモや関連ソリューションをご案内させていただきます。


CXCのイメージ

CXC - Panasonic Customer Experience Center

お客様とパナソニックをつなぐ接点の「HUB」として、多様化・複雑化するお客様のニーズに対応する「共創型ソリューションビジネス」のモデル・デモをご覧いただけます。

パナソニックセンター東京のイメージ

パナソニックセンター東京

パナソニックのグローバルな総合情報受発信拠点として、お客さま一人ひとりにとってのより良いくらし、より良い世界の実現に向けた具体的な取り組み、ソリューションをご覧いただけます。

有明AVCラボのイメージ

有明AVCラボ

パナソニックの空間演出を支えるディスプレイ、プロジェクター、リモートカメラ、サウンドシステムなどの商材を常設した、デモ・検証用スペースです。


デジタルサイネージの導入は、ぜひパナソニックにおまかせください。

デジタルサイネージの導入を新たに検討している、あるいは既存の設備をもっとよりよくリプレースしたいという際には、ぜひパナソニックにご相談ください。 お客様の業種業態や施設・空間、活用目的に応じて、最適なソリューションをご提案いたします。

パナソニック システムお客様ご相談センター

購入、製品、価格に関するご相談は、下記よりお問い合わせください。
TEL 0120-878-410
受付時間 9:00~17:30(土・日・祝日は受付のみ)

お問い合わせフォーム

ソリューション(一覧)

業種別ソリューション


menu-stores

小売・飲食店舗

販促・集客プロモーションから、販売現場のDX推進となるサイネージソリューションを提供。

小売店舗、外食店舗

menu-l-facilities_spaces

大型商業施設・空間

新たな体験を生み出す映像演出やライブ配信で、施設の活性化をサポート。

大型商業施設、公共交通機関、スポーツ施設

menu-leisure

観光・レジャー

地域の観光資源を魅力的に情報発信するためにデジタルサイネージがお役立ち。

観光地・関連施設


用途別ソリューション


menu-advertisement

広告

新たな広告媒体・商品や広告ビジネスモデルの創出に貢献。

menu-disaster-prevention

防災

非常時に対応したコンテンツやシステムとの連携により、施設の安心・安全をサポート。

menu-space-production

空間演出

パナソニックの空間プロデュース ~ 次世代の空間価値を創造する、先進の取り組みを紹介。

デジタルサイネージに関するお問い合わせ

パナソニック システムお客様ご相談センター
購入、製品、価格に関するご相談は、下記よりお問い合わせください。
※ガイダンスの「7」番を押してください。
受付時間 9:00~17:30(土・日・祝日は受付のみ)

※ AcroSignおよびAcroSignロゴは、パナソニック株式会社の登録商標です。
※ その他、記載されている会社名、商品名は各社の商標または登録商標です。
※ サービス・製品改良などに伴い、仕様、外観などは、予告なく変更される場合があります。
※ 画像やイラストは内容や効果を説明するためのイメージです。