HR140シリーズトップ画像
HR140シリーズトップ画像
リモートカメラシステム AW-HR140

屋外対応HDインテグレーテッドカメラ

本体希望小売価格 オープン価格

※オープン価格の商品は標準価格を定めていません。

AW-HR140本体画像

AW-HR140

  • AW-HR140

主な機能

  • 1/2.86型フルHD 3MOSセンサーとDSP(Digital Signal Processor)を搭載。制作現場で求められる高水準な映像撮影が可能

  • 高性能20倍ズームレンズ/1.4倍デジタルエクステンダーズーム

  • 業務用カメラで業界初のPan/Tilt機構式振動補正機能、D.I.S.S.(Dynamic Image Stabilizing System)を搭載

  • 保護等級IP65準拠、耐重塩害、熱環境対応、デフロスター搭載、レンズ部ワイパーで過酷な環境下の運用に対応

  • インテリジェント自動調整、霧除去(Haze Reduction)、ナイトモードなど様々な機能で厳しい屋外環境でも安定した撮影性能を維持

お問い合わせ 販売店一覧

厳しい屋外環境でも安定した撮影性能を維持する屋外対応一体型リモートカメラ。
カメラ部はAW-HE130W/K(生産完了品)と同じ1/2.86型フルHD 3MOSセンサーとDSP(Digital Signal Processor)を搭載。高度な映像処理で、高感度、高S/N比、高解像度を実現します。
また、AW-HE130W/K(生産完了品)の機能に加えて、屋外での撮影に必要な機構を充実。
防水・防塵機能や耐風圧、耐重塩害、熱環境対応など、さまざまな厳しい屋外の環境で柔軟な運用を実現します。

※2017年4月現在当社調べ

ファームウェアダウンロードはこちら

AW-HR140

お問い合わせ 販売店一覧

テクノロジー

水平画角60.2°

水平画角60.2°

PoE++対応

PoE++対応

3G-SDI出力

3G-SDI対応

強み・特長

パナソニックのフィロソフィー

カメラシステム Philosophy Video

実証実験|リモートプロダクション(KAIROS/リモートカメラ):株式会社毎日放送様

実証実験|リモートプロダクション(KAIROS/リモートカメラ):株式会社毎日放送様

プロモーションビデオ

プロモーションビデオ

納入事例|屋外対応リモートカメラシステム:アドベンチャーワールド

納入事例|屋外対応リモートカメラシステム:アドベンチャーワールド




1/2.86型3MOSセンサーを採用。制作現場で求められる高水準な映像撮影が可能

AW-HE130W/K(生産完了品)と同じ1/2.86型フルHD3MOSセンサーとDSP(Digital Signal Processor)を搭載。高度な映像処理で、高感度、高S/N比、高解像度を実現しました。




高性能20倍ズームレンズ/1.4倍デジタルエクステンダーズーム

光学20倍ズームとデジタル10倍のズームを搭載。また、1.4倍のデジタルエクステンダーズーム搭載により、任意の光学ズーム倍率位置から1.4倍のデジタルズームを素早くかけることができます。


高性能20倍ズームレンズ/ 1.4倍デジタルエクステンダーズーム



霧除去(Haze Reduction)機能を搭載

霧などが発生しやすい場所での設置に対して、撮影映像を見やすい映像として送出する機能を搭載。補正レベルは3段階から選択可能です。

・白浮きを抑え、全体のコントラストを拡大する
・霧の濃さに応じてマニュアルで霧除去効果の強度を調整
・霧除去のレベルはLOW、MID、HIGHの3段階の選択が可能


霧除去(Haze Reduction)機能を搭載



耐風圧

風速15 m/secの環境下でも全ての性能を保証します。また、風速50 m/secでも破壊されることなく動作の基本性能を維持します。




耐重塩害・熱環境対応


アルミ等の金属素材は耐重塩害塗装により、風の当たる海辺に設置可能。外装はPBT/PPS樹脂を採用。耐熱性に優れています。

PBT(ポリブチレンテレフタレート):長期間熱安定性に優れる。
PPS(ポリフェニレンサルファイド):高い耐熱性を持ち、耐磨耗性にも優れる。

耐重塩害・熱環境対応



デフロスター搭載(-15℃対応)

-15℃の極寒環境でも暖めることで着霜・着氷・結露を防止します。吹雪でもガラス面に雪がついても雪が溶け落ち、視界を確保できます。

デフロスター搭載(-15℃対応)



レンズ部ワイパーを搭載

過酷な環境下の運用においても、レンズ部をクリアに保ちます。本機のウォッシャー制御端子から市販のウォッシャーユニットの制御端子に接続することで、コントローラー(AW-RP150GJ/RP60GJ)から制御可能となります。

●対応コントローラーと、動作確認済みウォッシャーユニットについては関連製品をご覧ください。
※ご使用には、ソフトウェアのバージョンアップが必要になる場合があります。

レンズ部ワイパーを搭載



業務用カメラで業界初のPan/Tilt機構式振動補正機能。D.I.S.S.(Dynamic Image Stabilizing System)を搭載

従来技術の光学式振動補正(OIS)に加え、屋外撮影時の強風や設置条件による衝撃・振動の大きな揺れや、Pan/Tilt旋回動作中の揺れを補正することで屋外でも滑らかな映像を実現。

※2017年4月現在当社調べ


D.I.S.S.(Dynamic Image Stabilizing System)



ATW3モードを搭載(Slow/Normal/Fast)

従来の追従スピード(Normal)に加えて、屋外での色温度の変化に緩やかに追従するモード(Slow)と素早く追従させるモード(Fast)の機能を追加しました。




PoE++搭載によりカメラ電源工事が不要。施工時の省線化、省コスト化を実現

PoE++規格対応のネットワーク機器(IEEE802.3bt Draft ver.2.0準拠)に接続することで、LANケーブル経由での電源供給が可能です。電源工事、電源ケーブルの配線が不要になることで、施工時の省線化や、施工コストの低減を実現します。


接続の例

●IEEE802.3af/at(PoE/PoE+)対応HUBでは動作は致しません。
※Power over Ethernet Plus Plusの略




ダイナミック・レンジ・ストレッチャー(DRS)/ハイブリッドデジタルノイズリダクション(Hybrid DNR)

ダイナミック・レンジ・ストレッチャー(DRS)により、暗部・明部・中間調が存在するシーンもそれぞれに高い階調表現を保持。黒ツブレ・白トビ・色トビを最小限に抑え、視覚的に広いダイナミックレンジを持つ映像を実現します。また、ハイブリッドデジタルノイズリダクション(Hybrid DNR)で、2次元、3次元の2種類のノイズリダクションを併用し、解像感の劣化や残像を抑えたクリアな映像を撮影します。




ナイトモードによる撮影で低照度の場所での撮影に対応

赤外線撮影が可能なナイトモードを搭載。動物観察など通常では撮影が困難な低照度下においても、被写体に赤外線を照射することで、撮影することが可能です(映像出力は白黒画像となります)。

ナイトモードの画像例



用途にあわせた柔軟な出力が可能なマルチフォーマット対応

従来の対応フォーマットに加えて1080/29.97p、1080/25p、1080/23.98pなど、屋内専用モデルと同様、マルチフォーマットに対応。制作用途はもちろん、記録や研究など幅広いアプリケーションで用途に応じた柔軟な撮影が可能になります。

対応フォーマット
1080/59.94p、1080/29.97p※1、1080/23.98p※2、1080/59.94i、 1080/29.97PsF※3、1080/23.98PsF※3、720/59.94p、1080/50p、1080/25p※1、1080/50i、1080/25PsF※3、720/50p

※1:Native出力
※2:Over59.94i出力
※3:1080/25PsFは、モニター画面に50iが表示される場合があります。また、1080/23.98PsFと29.97PsFは、モニター画面に59.94iが表示される場合があります。




IPコントロールブラウザーでモニタリングをしながらカメラ制御。モバイル端末からの利用も可能

IPコントロールブラウザーを用いることで、遠隔地からのカメラ制御など、幅広い用途での使用が可能です。PC/MacやiPhone、iPad、Androidなどのモバイル端末からもIP映像のモニタリングやカメラのリモート制御を行うことができ、容易な運用を可能にします。


IPコントロールブラウザーの画像

※対応ブラウザーの最新情報は「」をご覧ください。




エンコーダーを使わずに映像をIP伝送。導入の初期コストを軽減

従来はSDI/HDMIからIPで映像を伝送する際に必要だったIP変換のためのエンコーダーが不要。システムを構築する際に優れたコストパフォーマンスを実現します。


システム構成例



カメラ1台での運用をサポートする、プリセット移動中の静止画出力に対応

プリセット再生中に映像をフリーズさせるFreeze During Preset機能を搭載。プリセット移動中に直前の静止画を出力させることで、振り回しの映像を表示させず、カメラ1台での運用が可能になります。


Freeze During Preset機能設定OFF/ONのイメージ



インテリジェント自動調整機能

インテリジェント自動調整機能により運用調節を大幅に軽減します。


ホワイトバランス自動調整機能
色温度が刻々と変化する野外撮影で自動的にホワイトバランスを調節します。


ホワイトバランス自動調整機能の画像

自動ゲイン制御
暗いシーンではオートでゲイン可変


自動ゲイン制御の画像

その他のインテリジェント機能
・自動アイリス制御機能
・自動デジタルシャッター調節機能
・自動NDフィルター調節機能




広範囲な撮影をスムーズに行う優れた回転台性能

パン±175°、チルト-30°~210°の広範囲で撮影が可能。回転は最高速度60°/s、 最低速度0.08°/sでの高低速動作とリモコン操作の高い応答性に加え、動作時の騒音レベルは60°/s(NC45以下)を実現しています。

※パン・チルトの位置によっては、本体が映像に映りこむことがあります。


優れた回転台性能の画像



リモートカメラコントローラーを活用して、ホールや議会場など大規模な撮影体制を構築

IP接続により、リモートカメラコントローラーAW-RP150GJ/RP60GJからHUB(スイッチングハブ)を経由して、最大100台のAW-HR140を制御することができます。また、最大5台のAW-RP150GJ/RP60GJからIP接続により1台のAW-HR140を制御することもできます。


IP制御イメージ

※ご使用には、ソフトウェアのバージョンアップが必要になる場合があります。




その他の機能

  • RS422リモート端子装備、コントローラーからシリアル制御で最大5台の本機の制御が可能。
  • 音声LINE入力機能を搭載。
  • SDI⇔Fiber変換モジュールに電源を給電可能 (DC 12V OUTLET)。
  • 最大100ポジションのプリセットメモリーが可能。




ソリューション


情報番組(お天気カメラ)

情報番組(お天気カメラ)

屋外設置での過酷な撮影環境で、鮮明な気象情報番組を制作

スポーツ中継(スポーツ)

スポーツ中継(スポーツ)

8K ROIカメラとリモートカメラの連動制御によりマルチアングルのスポーツ中継を省力化

サポート

ダウンロードの画像

ダウンロード

カタログ、取扱説明書、仕様書、ソフトウェアなどのダウンロードはこちら。​

よくあるご質問(FAQ)の画像

よくあるご質問(FAQ)

画角シミュレーションの画像

画角シミュレーション

サポート・ポータルの画像

サポート・ポータル

お問い合わせ先、対応機器などのサポート情報はこちら。


主な仕様

AW-HR140
カメラ部
撮像素子
1/2.86型Full-HD 3MOS
レンズ
光学20倍ズーム/デジタルズーム10倍
F1.6 ~F3.4(f=4.5 mm ~ 90 mm 35 mm換算:32.13 mm ~ 642.5 mm)
水平画角

60.2°

最低照度
2 lx (50 IRE、F1.6、36 dB、蓄積なし)
放送・業務用映像システム 購入前お問い合わせ

デモ・見積りなどのご相談は、下記よりお問い合わせください。

放送・業務用映像システム サポートセンター

製品の設置、設定、操作などのご相談は、下記よりお問い合わせください。