活用シーン

配送見える化ソリューション

荷受人のメリット

誤配・誤集荷のリカバリーなど、ムダな作業に追われることがなくなります。

お問い合わせ

荷受人の場合

導入前


導入前の荷受人

荷物の状況が分からないから、仕事が止まる…。

問い合わせの返答待ちで次の作業が進められない

問い合わせの返答待ちで次の作業が進められない。

荷主や運行管理者に問い合わせないと状況が分からない

荷主や運行管理者に問い合わせないと状況が分からない。

昨今、問題視されている手渡しでの配達

昨今、問題視されている手渡しでの配達。


導入後


導入後荷受人

荷物の心配をせずに、仕事に集中できる!

作業計画への支障減

返答がすぐ来るから、次の作業も計画通り。 作業計画への支障減。

本来業務に集中できる。

運行モニターを見れるよう設定すれば、荷受人も配送状況の確認が可能。 連絡のやり取りが減り、本来業務に集中できる。

荷物受取の負担と接触リスクの減少

ドライバ―と接触しない置き配での配達を可能に。荷物受取の負担と接触リスクの減少。

サプライチェーンを支える人たちへのメリット

荷主/運行管理者の場合

荷主/運行管理者の場合

問い合わせ品質の向上
配送プロセス全体の見える化で、配送業務全般を計画的に運営。

ドライバーの場合

ドライバーの場合

業務の効率化とミス軽減
検品作業が簡単確実に行え、誤配送による再配達も減少します。


ご相談・お問い合わせ

配送見える化ソリューションお問い合わせ窓口
ご購入相談、デモ機お貸出し、カタログ請求など
受付時間:9:30~12:00,13:00~17:30
(土日、祝日、年末年始、弊社所定の休日を除く)