第23回 実装プロセステクノロジー展

JISSO PROTEC 2022

第23回 実装プロセステクノロジー展

パナソニックの目指す「Autonomous Factory~あらゆる状況に即応し、自律的に進化し続ける工場」をご紹介

「JISSO PROTEC 2022」展示会では、お忙しい中当社ブースにお立ち寄りいただき誠にありがとうございました。
この度、当社ブースはデザイン性が認められ「ナイスデザイン賞」を受賞いたしました。

製品に関するご意見やご質問などございましたら、担当営業またはWEBサイトからお気軽にお問い合わせください。

ナイスデザイン賞(公式サイト)

ナイスデザイン賞

展示会の様子


展示会の様子写真
展示会の様子写真
展示会の様子写真
展示会の様子写真
展示会の様子写真

セミナー

タイトル:『進化する知能で実現するAutonomous Factory』

講師

パナソニック コネクト(株) プロセスオートメーション事業部
回路形成プロセス事業担当 回路形成プロセス開発総括部 
システムソリューション開発部 開発4課
課長 馬渡 道明氏


セミナーサンプル動画「進化する知能で実現するAutonomous Factory」
サンプル動画(2分)

フルバージョン動画視聴

※フルバージョンの視聴にはご登録が必要です。


概要:昨今の製造業は、調達課題、需要変動、環境対応などの多様な変化にさらされており、日々厳しくなるQCD改善にも対応スピードのアップ要求が高まっています。また、新規価値創出に向けて微細化・高精細化・高密度化など製造技術の革新も期待されています。このような中、工場の稼働を最大化すべく様々な判断と作業を現場の皆様の努力で対応しているのが現実ではないでしょうか。
生産現場の変動要素である5MすなわちhuMan(人)、Machine(機械)、Material(材料)、Method(方法)、Measurement(測定)をリアルタイムで監視し自律的に制御、適切にマネジメントすることで、変化・要求・期待に即応しながら、継続的に進化可能な「Autonomous Factory」の実現を目指します。
当セミナーでは従来、基板実装工程において人間の匠の技で行ってきた微妙なチューニングやレシピ管理を知能化する新機能APC-5Mを中心に 「Autonomous Factory」についてご紹介します。

出展内容

PROTEC 2022 パナソニックブースイメージ

レトロフィットライン

APC-5Mの機能をお使いいただけるモジュラーマウンター、スクリーン印刷機をご紹介しました。今回の展示会は、現在パナソニック設備をお使いのお客様に新機能をお使いいただける、レトロフィットコンセプトにしました。


スクリーン印刷機 SPG2

スクリーン印刷機
SPG2

新機種(NPM-GP/L)の各種機能をレトロフィット。印刷機の無人機種切り替えを実現。微小開口から大開口まで高充填印刷を実現。

新機能紹介

商品の紹介ページ

モジュラーマウンター NPM-DX

モジュラーマウンター
NPM-DX

APC-5M をレトロフィット。ユニットの拡張により高精度 / 高生産性を実現。ソフト機能により良品生産 / 生産性向上を実現。

新機能紹介

商品の紹介ページ

モジュラーマウンター NPM-WX,WXS

モジュラーマウンター
NPM-WX,WXS

APC-5M をレトロフィット。レイストッカー / 部品対応力向上し汎用性の機能を拡充。品質サポート / 省人化機能の進化でO.E.E最大化の取り組みを推進。

新機能紹介

商品の紹介ページ


新シリーズ実装ライン

Autonomous Factoryを可能にする新シリーズ初披露!!
本WEBサイトにて、情報を随時アップデート中。


APC-5M(リアルタイムユニット監視機能)

APC-5M(リアルタイムユニット監視機能)

新機種(NPM-GP/L)の各種機能をレトロフィット。印刷機の無人機種切り替えを実現。微小開口から大開口まで高充填印刷を実現。

新機能紹介

商品の紹介ページ

お問い合わせ

ご相談窓口
各種ご相談は、下記までお問い合わせください。
受付時間 9:00~17:00(土日、祝日、年末年始、弊社所定の休日を除く)