2022年春モデルFV1のメインビジュアル
2022年春モデルFV1のメインビジュアル
法人向けPC「レッツノート」 CF-FV1(2022年春)シリーズ

大画面コンパクト
14.0型モバイルPC

自宅、オフィス、サテライトオフィスなど、さまざまな拠点でハイブリッドに仕事をする方に

FV1_main_image

CF-FV1(2022年春)シリーズ

  • CF-FV1SDKAS
  • CF-FV1SDKKS
  • CF-FV1RTAAS
  • CF-FV1RTAKS
  • CF-FV1RFAAS
  • CF-FV1RFAKS
  • CF-FV1RD7AS
  • CF-FV1RD7KS
  • CF-FV1RDAAS
  • CF-FV1RDAKS
  • CF-FV1RDEAS
  • CF-FV1RDEKS
  • CF-FV1FDHAS
  • CF-FV1FDHKS
  • CF-FV1EDHAS
  • CF-FV1EDHKS

主な機能

  • Windows 11 Pro搭載*

  • 第11世代 インテル® Core™ i7/i5 プロセッサー搭載※1

  • Secured-core PCに対応※2​​​​​​​

  • 14.0型3:2比液晶で大画面なのに軽量・コンパクトボディ

  • 人の声の聞き取りやすさを向上させ、快適なWeb会議を実現(COMFORTALK)

お問い合わせ 販売店一覧

CF-FV1(2022年春)シリーズ

お問い合わせ 販売店一覧

強み・特長

Windows 11 Pro × レッツノートでハイブリッドワークがさらに快適に

ハイブリッドワークがさらに快適に

UIが刷新され大幅に操作性が向上したWindows 11 Proとレッツノートで、環境や場所に縛られない新しい働き方をサポート。


強化されたマルチタスク機能

Windows 11では、強化された「スナップレイアウト」や「仮想デスクトップ」によって、ノートPC単体、外部ディスプレイ接続時を問わず、複数のアプリケーションによる作業が快適になっています。

マルチタスク機能の詳細はこちら >

優れた拡張性、処理性能

レッツノートは、全シリーズで3種類の映像出力端子を採用。最新のUSB-TypeC端子からアナログRGB端子まで搭載し、環境を選ばず、様々なディスプレイと接続できます。また、高性能なCPUとその処理性能を十分に引き出す独自機能「Maxperformer®」によって、複数のアプリケーションで作業をしていても軽快に動作します。

優れた処理性能の詳細はこちら >
優れた拡張性の詳細はこちら >


FVシリーズの特長

FVシリーズの特長

大画面かつコンパクトな設計で、簡単に持ち運ぶこともでき、自宅とオフィスを組み合わせるハイブリッドワークに最適。
  • 縦横比3:2の14.0型液晶
    14.0型の大型高解像度液晶を搭載。3:2の縦長比率なので、メールやWEBサイトなどの縦に長いコンテンツをより広く表示できます。
  • コンパクトボディ
    狭額縁設計により、横幅は一般的な13.3型PCとほぼ同等サイズを実現。鞄にも収まりやすく、省スペースなので、デスクも広く使えます。 

ニューノーマルのビジネスシーンで求められるスペックを一台に

作業環境に依存せずに心地よく仕事ができる性能を追求。テレワーク環境下でも業務パフォーマンスを落とさずに作業できます。


イメージ図:快適なWeb会議

Web会議を快適にする「COMFORTALK」

低音再生能力が高いボックス型スピーカーと、⾳響効果ソフト(Waves MaxxAudio®※1を搭載。インテル® GNAに対応したノイズ除去※2でタイピング音やサイレンなどのノイズを聞き分けて低減。人の声の聞き取りやすさが向上し、快適なコミュニケーションが可能です。

※1 お使いの機種により、初期状態で選択されているプリセットが異なります。
※2 設定が必要です。また、アプリによっては、アプリ内の機能が優先されます。
※ Waves MaxxAudio®は、Waves Audio Ltd.の登録商標です。

MAXPERFORMER ロゴ

「Maxperformer®」により、負荷の高い作業もサクサク

高速性能を維持する放熱設計と、CPUの適切な電力を制御するパナソニック独自の技術「Maxperformer®」。CPUのパフォーマンスを⾼く保ち、負荷のかかる作業でも快適に⾏うことができるため、仕事の生産性が向上します。

※ Maxperformer®(マックスパフォーマー)はパナソニック ホールディングス株式会社の登録商標です。


イメージ画像:冷却ファン

デュアルファンでCPUの性能を最⼤限発揮

新開発のデュアルファンは、ファンの羽根位置を最適化し風量アップ。また従来のLVシリーズより薄い放熱フィンを採用したことで排熱効果が高まり、薄型筐体でもCPUをしっかり冷却することができます。

イメージ画像:大型ホイールパッドで狭いスペースでも作業がしやすい

大型ホイールパッドで狭いスペースでも作業しやすい

マウスなしでも画⾯スクロールが簡単にできる独⾃のホイールパッドが⼤きくなり、画面スクロールだけではなく、ドラッグ・ピンチ操作などもよりスムーズに可能です。

バックライトが点灯している様子

快適な入力作業ができるキーボード

キートップは、指がひっかかりにくいリーフ型を採用。快適に入力作業が行えます。また、LED搭載キーボード※1なら、文字がくっきり浮かび上がって、暗い場所でも入力しやすくなります。

※1 CF-FV1SDKAS、CF-FV1SDKKSのみ

インテルevo ロゴ

インテル® Evo vPro® プラットフォーム準拠

インテルが提唱する、高付加価値モバイルPCの基準に対応。インテルとパナソニックが共同開発した、新次元の高品質モバイルPCです。

※ CF-FV1SDKAS、CF-FV1SDKKSのみ

第11世代インテル®️4コアCPUプロセッサー搭載

第11世代インテル®️4コアCPUプロセッサー搭載

第11世代 インテル® Core i7/i5 プロセッサー搭載※1。負荷のかかるマルチタスクや動画編集など高速に処理し、業務の生産性を向上します。

※1 CF-FV1EDHAS、CF-FV1EDHKSは除く

ファームウェア保護機能を追加したセキュアドコアPCに対応

ファームウェア保護機能を追加したSecured-core PCに対応

OS起動前のBIOSによる初期化中からセキュリティが確保され、OS起動後はスリープ時も含め稼働時のアプリ実行による脅威まで、OSが主体となってセキュリティを確保します。

※ vPro対応モデルのみ

Windows Hello対応顔認証カメラを標準搭載。指紋認証対応モデルも

あらかじめ登録した顔をカメラが認識すると、パスワード入力不要ですばやくサインインできる、Windows Helloに対応しています。
また、指紋センサー搭載モデル※1なら、センサーを指でタッチするだけでサインインすることができます。

※1 CF-FV1RD7AS、CF-FV1RD7KSのみ

VGAやLANポートから最新の規格まで、多彩なインターフェース

ビジネスで必要なインターフェースを網羅。高い拡張性でテレワーク環境下の業務効率アップにつなげます。

ワイヤレスWAN 5G&LTE対応モデル

5G対応で受信時最大4.14Gbps/送信時最大0.66Gbps※1。次世代通信規格「5G」を利用した通信サービス対応のモジュールを内蔵しており、快適なデータ転送が可能になります。

※1 CF-FV1RTAAS、CF-FV1RTAKSのみ
※ データ転送速度(または通信速度)は、電波強度などの影響を受けることがあります。

進化を続ける信頼と安心の高品質

ビジネスの現場で安心してお使いいただくために、最高の品質を追求しています。テレワーク用端末として安心の一台です。


移動中のリスクに備え、故障を減らす頑丈設計

ビジネスシーンにおけるリスクを想定した76cm落下試験※1や100kgf加圧振動試験※2を実施。故障を気にせず持ち歩けます。

※1 当社技術実験室にて。本製品の耐衝撃性能は、無破損・無故障を保証するものではありません。落下した場合は点検(有償)に出してください。
※2 当社技術実験室にて。⾮動作時。天⾯と底⾯全体に均等に980N{100kgf}で圧迫した状態で振動試験を実施。本製品の耐圧迫性能は、無破損・無故障を保証するものではありません。

76cm落下試験・100㎏f加圧振動試験をクリアした頑丈設計で移動時のリスク軽減



レッツノートは、1996年の発売以来「軽量」「長時間」「頑丈(タフ)」「高性能」というコンセプトのもと、開発・進化を続け、ビジネス用モバイルパソコンとして高い評価をいただいており、法人向けウルトラポータブルPCで、シェア No.1※1を獲得しています。

※1 出所: IDC Japan, Japan Personal Computing Quarterly Model Analysis 2021Q4 Share By Company
                    2021年、ビジネス市場 (教育と官公庁を除く)において。


TRUST DELETE Biz(オプション)はADECの「消去技術認証」をPCで初取得

TRUST DELETE Bizによる確実なデータ消去が行われたことを、第三者機関であるADEC(データ適正消去実行証明協議会)が証明します。

TRUST DELETE Bizの詳細はこちら

データ適正消去実行証明協議会ADECの消去技術認証をPCで初取得

ビジネス活用を強力にバックアップするソリューション・サービス

安心・安全に長期運用できる無償サービス


イメージ図:4年間無償保証
4年間無償保証

修理費等のコストを削減できる

通常1年間のメーカー保証をホームページからユーザー登録していただくだけで、4年間に延長いたします。また、サービスエンジニアが企業様までお伺いし、その場で障害対応するオンサイト保守(出張修理)にも対応。

イメージ図:PC快適NAVI
Panasonic PC 快適NAVI

ハイパフォーマンスを維持

レッツノートの使用状況をモニタリングし、問題が発生する前に解決策をお伝えするアプリケーションです。レッツノートに標準搭載されており、いつでも最新版にアップデート可能です。




テレワークに最適なソリューション


しごとコンパス
しごとコンパス

見える化で労務管理と業務改善をサポートする働き方改革支援サービス

バッテリーライフサイクルNAVI
バッテリーライフサイクルNAVI

バッテリーの満充電容量の低下を自動で検知して新品に交換可能。パフォーマンスを維持できます。

TRUST DELETE Biz
TRUST DELETE Biz

PC盗難・紛失時に、遠隔操作でデータ消去が可能です。

TRUST WIPE
TRUST WIPE

PC廃棄時の情報漏えいを防ぐデータ消去サービスです。




PCのスムーズな導入から廃棄までを支援するサービス


Bizusolution
Biz SOLUTION

貴社のPC運用ライフサイクルに合わせ快適なソリューションをご提供します。

→ 導入時のサービス

→ 運用時のサービス

→ 保守/保証時のサービス

→ 廃棄/リサイクル時のサービス


主な仕様

CF-FV1SDKAS CF-FV1SDKKS CF-FV1RTAAS CF-FV1RTAKS CF-FV1RFAAS CF-FV1RFAKS CF-FV1RD7AS CF-FV1RD7KS CF-FV1RDAAS CF-FV1RDAKS CF-FV1RDEAS CF-FV1RDEKS CF-FV1FDHAS CF-FV1FDHKS CF-FV1EDHAS CF-FV1EDHKS
OS

Windows 11 Pro #

Windows 10 Pro(Windows 11 Pro ダウングレード権行使)#  

Windows 11 Pro #

Windows 10 Pro(Windows 11 Pro ダウングレード権行使)#  

Windows 11 Pro #

Windows 10 Pro(Windows 11 Pro ダウングレード権行使)#  

Windows 11 Pro #

Windows 10 Pro(Windows 11 Pro ダウングレード権行使)#  

Windows 11 Pro #

Windows 10 Pro(Windows 11 Pro ダウングレード権行使)#  

Windows 11 Pro #

Windows 10 Pro(Windows 11 Pro ダウングレード権行使)#  

Windows 11 Pro #

Windows 10 Pro(Windows 11 Pro ダウングレード権行使)#  

Windows 11 Pro #

Windows 10 Pro(Windows 11 Pro ダウングレード権行使)#  

CPU
プロセッサー

インテル® Core™ i7-1185G7 プロセッサー
(インテル® vPro® テクノロジー対応)

インテル® Core™ i7-1185G7 プロセッサー
(インテル® vPro® テクノロジー対応)

インテル® Core™ i5-1145G7 プロセッサー
(インテル® vPro® テクノロジー対応)

インテル® Core™ i5-1145G7 プロセッサー
(インテル® vPro® テクノロジー対応)

インテル® Core™ i5-1145G7 プロセッサー
(インテル® vPro® テクノロジー対応)

インテル® Core™ i5-1145G7 プロセッサー
(インテル® vPro® テクノロジー対応)

インテル® Core™ i5-1145G7 プロセッサー
(インテル® vPro® テクノロジー対応)

インテル® Core™ i5-1145G7 プロセッサー
(インテル® vPro® テクノロジー対応)

インテル® Core™ i5-1145G7 プロセッサー
(インテル® vPro® テクノロジー対応)

インテル® Core™ i5-1145G7 プロセッサー
(インテル® vPro® テクノロジー対応)

インテル® Core™ i5-1145G7 プロセッサー
(インテル® vPro® テクノロジー対応)

インテル® Core™ i5-1145G7 プロセッサー
(インテル® vPro® テクノロジー対応)

インテル® Core™ i5-1135G7 プロセッサー

インテル® Core™ i5-1135G7 プロセッサー

インテル® Core™ i3-1115G4 プロセッサー

インテル® Core™ i3-1115G4 プロセッサー

メインメモリー

16 GB LPDDR4x SDRAM (拡張スロットなし)#

16 GB LPDDR4x SDRAM (拡張スロットなし)#

16 GB LPDDR4x SDRAM (拡張スロットなし)#

16 GB LPDDR4x SDRAM (拡張スロットなし)#

16 GB LPDDR4x SDRAM (拡張スロットなし)#

16 GB LPDDR4x SDRAM (拡張スロットなし)#

16 GB LPDDR4x SDRAM (拡張スロットなし)#

16 GB LPDDR4x SDRAM (拡張スロットなし)#

16 GB LPDDR4x SDRAM (拡張スロットなし)#

16 GB LPDDR4x SDRAM (拡張スロットなし)#

8 GB LPDDR4x SDRAM (拡張スロットなし)#

8 GB LPDDR4x SDRAM (拡張スロットなし)#

8 GB LPDDR4x SDRAM (拡張スロットなし)#

8 GB LPDDR4x SDRAM (拡張スロットなし)#

8 GB LPDDR4x SDRAM (拡張スロットなし)#

8 GB LPDDR4x SDRAM (拡張スロットなし)#

ビデオメモリー

最大8110 MB
(メインメモリーと共用)#

最大8110 MB
(メインメモリーと共用)#

最大8110 MB
(メインメモリーと共用)#

最大8110 MB
(メインメモリーと共用)#

最大8110 MB
(メインメモリーと共用)#

最大8110 MB
(メインメモリーと共用)#

最大8110 MB
(メインメモリーと共用)#

最大8110 MB
(メインメモリーと共用)#

最大8110 MB
(メインメモリーと共用)#

最大8110 MB
(メインメモリーと共用)#

最大4020 MB
(メインメモリーと共用)#

最大4020 MB
(メインメモリーと共用)#

最大4020 MB
(メインメモリーと共用)#

最大4020 MB
(メインメモリーと共用)#

最大4020 MB
(メインメモリーと共用)#

最大4020 MB
(メインメモリーと共用)#

ストレージ

SSD#:256 GB(PCIe)

上記容量のうち約15GB をリカバリー領域、約1GBをシステム領域として使用(ユーザー使用不可)

SSD#:256 GB(PCIe)

上記容量のうち約15GB をリカバリー領域、約1GBをシステム領域として使用(ユーザー使用不可)

SSD#:256 GB(PCIe)

上記容量のうち約15GB をリカバリー領域、約1GBをシステム領域として使用(ユーザー使用不可)

SSD#:256 GB(PCIe)

上記容量のうち約15GB をリカバリー領域、約1GBをシステム領域として使用(ユーザー使用不可)

SSD#:256 GB(PCIe)

上記容量のうち約15GB をリカバリー領域、約1GBをシステム領域として使用(ユーザー使用不可)

SSD#:256 GB(PCIe)

上記容量のうち約15GB をリカバリー領域、約1GBをシステム領域として使用(ユーザー使用不可)

SSD#:256 GB(PCIe)

上記容量のうち約15GB をリカバリー領域、約1GBをシステム領域として使用(ユーザー使用不可)

SSD#:256 GB(PCIe)

上記容量のうち約15GB をリカバリー領域、約1GBをシステム領域として使用(ユーザー使用不可)

SSD#:256 GB(PCIe)

上記容量のうち約15GB をリカバリー領域、約1GBをシステム領域として使用(ユーザー使用不可)

SSD#:256 GB(PCIe)

上記容量のうち約15GB をリカバリー領域、約1GBをシステム領域として使用(ユーザー使用不可)

SSD#:256 GB(PCIe)

上記容量のうち約15GB をリカバリー領域、約1GBをシステム領域として使用(ユーザー使用不可)

SSD#:256 GB(PCIe)

上記容量のうち約15GB をリカバリー領域、約1GBをシステム領域として使用(ユーザー使用不可)

SSD#:256 GB(PCIe)

上記容量のうち約15GB をリカバリー領域、約1GBをシステム領域として使用(ユーザー使用不可)

SSD#:256 GB(PCIe)

上記容量のうち約15GB をリカバリー領域、約1GBをシステム領域として使用(ユーザー使用不可)

SSD#:256 GB(PCIe)

上記容量のうち約15GB をリカバリー領域、約1GBをシステム領域として使用(ユーザー使用不可)

SSD#:256 GB(PCIe)

上記容量のうち約15GB をリカバリー領域、約1GBをシステム領域として使用(ユーザー使用不可)

法人向けPCご購入前相談窓口

ご購入相談、デモ機お貸出し、カタログ請求など


お問い合わせの前にご確認ください。
よくあるご質問

受付時間 9:30~12:00, 13:00~17:30 (土日、祝日、年末年始、弊社所定の休日を除く)
パナソニックパソコンお客様ご相談センター

パソコンに関する操作方法、技術的なこと、不明点など

受付時間 9:30~17:00(365日受付)
※携帯電話・PHSからもご利用になれます。
※非通知に設定されている場合ははじめに「186」をダイヤルしてください。
※中古製品および発売日から5年を超えた製品に対する技術相談料は有料となります。(2016年11月から)