現場センシングソリューション エンターテインメント施設ソリューション

現場センシングソリューション

エンターテインメント施設ソリューション

チケットの代わりに顔認証を使って、入園・退園やアトラクションの搭乗ができ利便性が向上します。

概要

スタジアムやコンサート会場、遊園地などの施設には多くのお客様が一度に来場されるため、スムーズに入場できる仕組みが求められます。例えば、コンサート会場に入場する際の本人確認は、一人一人、本人確認書類と照合するため、多くのスタッフと時間が必要です。また、来場者に本人確認書類を持参してもう必要があります。

エンターテインメント施設ソリューションは、世界最高水準の顔認証※1を利用して、チケット確認と本人確認を同時に行うためスムーズな入場が可能になります。また、施設内では、顔認証決済を利用して、手ぶらで買い物ができるなど、来場者の利便性を高めたサービス提供も可能になります。

※1 2017年4月28日に公開されたNIST公式の評価レポート(IJB-A Face Verification Challenge Performance Report、IJB -A Face Identification Challenge Performance Report)において世界最高水準の評価を得た後もさらなる顔認証技術の強化で認証精度向上とエラー削減を続け、NIST「FRVT 1:1」(2021年8月2日発行)の「Ongoing Face Recognition Vendor Test」においても、世界最高水準の評価結果を得ています。

ソリューション

画像:顔認証チケッティングサービスと顔認証入退場

顔認証チケッティングサービスと顔認証入退場

パナソニックの顔認証システムとサードパーティ製のチケッティングシステムを連携し、紙や電子チケットに代わり、顔パスを実現できます。
お客様は入場時にチケットを準備して並ぶ必要もなく、また、チケットを"忘れる"や"紛失する"といったトラブルも回避できます。施設スタッフは、お客様一人一人のチケット確認作業も不要になり、入場時間の短縮や省人化にもつながります。さらに、来場者の顔で認証するため、不正転売抑止にも貢献します。


画像:顔認証決済

顔認証決済

入場時の顔認証と合わせて、施設内で飲食物やグッズなどの買い物が顔認証で決済できます。 お客様は手ぶらでスマートに買い物ができ、混雑の緩和に貢献します。

事例・実証実験

写真:顔認証の入場と決済の実証実験

株式会社読売新聞東京本社様
株式会社読売巨人軍様
株式会社東京ドーム様

実証実験 顔認証の入場と決済の実証実験

関係者を対象とした顔認証の入場、および一般来場者を対象とした顔認証の決済についての実証実験。

イメージ図:周遊バスと観光施設を含めた「顔認証周遊パス」の実証実験

富士急行株式会社様

実証実験 周遊バスと観光施設を含めた「顔認証周遊パス」の実証実験

富士急ハイランドと富士山パノラマロープウェイおよび両施設を結ぶ周遊バスを顔認証でスムーズに利用できる新たな顔認証周遊パスの実証実験。

デンマーク・スーペルリーガ サッカークラブ ブレンビーIF スタジアムの様子

デンマーク・スーペルリーガ サッカークラブ ブレンビーIF スタジアム

顔認証システム「FacePRO」

デンマークのサッカースタジアムで初となるEU一般データ保護規則個人情報保護法「GDPR」をクリアした顔認証システムを導入。要注意人物リスト入りしている人物の侵入を防ぎ、安全とファン体験の向上に貢献。