ヒーローイメージ
ヒーローイメージ
i-PROブランド WV-S3130UX

2MP屋内コンパクトドームカメラ

コンパクトな筐体で広画角、H.265コーデック、顔スマートコーディング技術を搭載。インテリジェントオート(iA)機能により識別性を向上

WV-S3130UX

WV-S3130UX

  • WV-S3130UX 

主な機能

  • 低ビットレート高画質ストリームを実現

  • 視認が厳しい環境での識別性を向上

  • 暗号通信、改ざん検知機能を搭載することでセキュア性を向上

  • 狭い場所への設置が可能なコンパクトサイズと形状を実現

* 本商品はオープン価格です。
* レンズ交換不可
* i-PRO株式会社製の商品です。

WV-S3130UX

テクノロジー

2MP

2MP

ONVIF プロファイル G, S, T

ONVIF プロファイル G, S, T

H.265/H.264/JPEG

H.265/H.264/JPEG

SD (i-PRO Super Dynamic)

i-PRO スーパーダイナミック

インテリジェントオート(iA)

インテリジェントオート(iA)

簡易白黒切替

簡易白黒切替

霧補正

霧補正

強光補正

強光補正

i-VMD オプション:Type4

i-VMD オプション:Type4

強み・特長

i-PRO社独自の顔スマートコーディング技術※1を搭載したH.265エンジンを使用し、低ビットレート高画質ストリームを実現


従来のH.264圧縮方式に加えてH.265圧縮方式での動作を可能にし、顔スマートコーディング技術と組み合わせて、H.264圧縮方式に比べ、データ量を最大50%削減できます。

※1 被写体の「顔」と動体位置をカメラが学習し、「顔」部分のみを高精細データで送信することで大幅に帯域削減する技術。

スマートコーディング



i-PRO社独自のインテリジェントオート(iA)機能により視認が厳しい環境での識別性を向上


インテリジェントオート機能

スーパーダイナミック機能の改善とシャッタースピード最適化で、移動する人の識別性を向上しました。
また、顔の位置を自動判別し明るさを調整することによって、背景の明るさが変化したときの顔の判別性を向上しました。

写真:iAオート機能により画像のぶれを補正
動きのある場面
※画像は機能説明の為のイメージです。



暗号通信、改ざん検知機能を搭載することでセキュア性を向上




狭い場所への設置が可能なコンパクトサイズと形状を実現




microSDスロットを搭載

アラーム発生時やスケジュール設定、ウェブブラウザー画面からの手動操作で、microSDメモリーカードにH.265/H.264動画またはJPEG画像を保存できます(ダウンロード可能)。また、ネットワーク障害時にJPEG画像を保存することもできます。

【ご注意】
microSDメモリーカードの交換周期(目安)は通常のSDメモリーカードとは異なります。
サポートウェブサイト( <管理番号:C0117>)の内容をご確認ください。




内蔵マイクと音検知機能で、カメラ設置場所付近の物音を検知


本体に内蔵マイク(無指向性エレクトレットコンデンサマイク)を標準搭載。撮影画像にくわえマイク集音が可能です。
また、音検知機能を搭載しており、カメラ設置した付近の物音を検知することで、アラーム通知を発信することが可能です。
音検知によるアラーム通知の活用として、PCや携帯端末へのメール通知や システム運用しているレコーダーへのイベント録画、録画ソフトや映像管理ソフトとの連携でアラーム音を鳴らすなどにより検知状況をお知らせすることができます。(音検知の音量しきい値は10段階で調整できます)

イメージ





寸法図(単位:mm)


寸法図




免責について

  • この商品は、特定のエリアを対象に監視を行うための映像を得ることを目的に作られたものです。この商品単独で犯罪などを防止するものではありません。
  • 弊社はいかなる場合も以下に関して一切の責任を負わないものとします。
  • 本商品に関連して直接または間接に発生した、偶発的、特殊、または結果的損害・被害
  • お客様の誤使用や不注意による障害または本商品の破損などの不便・損害・被害
  • お客様による本商品の分解、修理または改造が行われた場合、それに起因するかどうかにかかわらず、発生した一切の故障または不具合
  • 本商品の故障・不具合を含む何らかの理由または原因により、映像が表示などできないことで被る不便・損害・被害
  • 第三者の機器などと組み合わせたシステムによる不具合、あるいはその結果被る不便・損害・被害
  • お客様による監視映像・記録が何らかの理由(ユーザー認証OFFでの使用を含む)により公となり、使用され、その結果生じた、被写体となった個人・団体などによるプライバシー侵害などを理由とする賠償請求、クレームなど
  • 登録した情報内容が何らかの原因(ユーザー名、パスワードなどの認証情報を忘れたことにより本商品を初期化する場合を含む)により、消失してしまうこと
  • 個人情報の保護について

    本機を使用したシステムで撮影された本人が判別できる情報は、「個人情報の保護に関する法律」で定められた「個人情報」に該当します。
    法律に従って、映像情報を適正にお取り扱いください。
    ※個人情報保護委員会の「個人情報の保護に関する法律についてのガイドライン(通則編)」における【個人情報に該当する事例】を参照してください。

    ネットワークに関するお願い

    本機はネットワークへ接続して使用するため、以下のような被害を受けることが考えられます。

  • 本機を経由した情報の漏えいや流出
  • 悪意を持った第三者による本機の不正操作
  • 悪意を持った第三者による本機の妨害や停止
  • このような被害を防ぐため、お客様の責任の下、下記のような対策も含め、ネットワークセキュリティ対策を十分に行ってください。

  • ファイアウォールなどを使用し、安全性の確保されたネットワーク上で本機を使用する。
  • PCが接続されているシステムで本機を使用する場合、コンピューターウイルスや不正プログラムの感染に対するチェックや駆除が定期的に行われていることを確認する。
  • 不正な攻撃から守るため、ユーザー認証を利用し、ユーザー名とパスワードを設定し、ログインできるユーザーを制限する。
  • 画像データ、認証情報(ユーザー名、パスワード)、アラームメール情報、DDNSサーバー情報などをネットワーク上に漏えいさせないため、ユーザー認証でアクセスを制限するなどの対策を実施する。
  • 管理者で本機にアクセスしたあとは、必ずすべてのブラウザーを閉じる。
  • 管理者のパスワードは、定期的に変更する。また、認証情報(ユーザー名、パスワード)を第三者の目に触れないよう、適切に保管する。
  • 設置上のお願い

    以下の場所には設置しないでください。

  • 本機、ケーブルなどが容易に破壊されるような場所
  • 商標および登録商標について

  • Microsoft、Windows、およびMicrosoft Edgeは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
  • iPad、iPhoneは、米国およびその他の国で登録されたApple Inc.の商標です。
  • AndroidおよびGoogle ChromeはGoogle LLC の商標です。
  • Firefoxは、米国およびその他の国における Mozilla Foundation の商標です。
  • その他記載されている会社名・商品名は、各会社の商標または登録商標です。
  • ONVIF
    ONVIF®(オープンネットワークビデオインターフェース・フォーラム)はIPベースの物理セキュリティ製品向けの規格標準化を推進するフォーラムです。ONVIFが規定するProfileに適合している場合に適合したProfileのマークをつけています。ONVIFおよびONVIFロゴは、ONVIF, Inc.の登録商標です。

    RBSS
    RBSSマークは、公益社団法人日本防犯設備協会が優良な防犯機器として認定した機器に表示することができる安心マークです。


主な仕様

WV-S3130UX 
基本
屋内/屋外
屋内対応
カメラ部
撮像素子
約1/3型 CMOSセンサー
有効画素数
約240万画素
最低照度白黒
0.02 lx(F2.2、最長露光時間 : OFF(1/30 s)、AGC : 11) 0.0013 lx(F2.2、最長露光時間 : 最大16/30 s、AGC : 11)※換算値
パナソニック システムお客様ご相談センター

購入、製品に関するご相談は、下記よりお問い合わせください。

受付時間 9:00~17:30(土・日・祝日は受付のみ)
パナソニック 監視防犯システム
チャットサポートサービス

ご利用の前に、下記についてご確認・ご同意ください。

  • ご相談内容により、チャットでは適切なご回答ができないと当社にて判断した場合、お客様へ電話やメールでのお問合せを依頼する場合がございます。
  • お客様の個人情報(氏名・住所・電話番号・メールアドレスなどの情報)の入力はしないでください。
  • 当社からの回答後に10分を経過してもお客様からの返答がない場合、本サービスの接続を遮断し、ご対応を終了する場合がございます。
  • チャット終了後、お客様にて履歴画面を確認頂くことはできません。