ヒーローイメージ
ヒーローイメージ
i-PRO 映像監視レコーダー WJ-NX310シリーズ

ネットワークディスクレコーダー

更なる長期録画に対応し、コスト削減・省スペース化を実現。
AI機能※1で、多数の映像集約・管理を円滑に

WJ-NX310

WJ-NX310シリーズ

  • WJ-NX310/4
  • WJ-NX310/8
  • WJ-NX310/16
  • WJ-NX310/32

主な機能・特長

  • 長期録画や省スペース化が可能

  • AIカメラ連携やレコーダー搭載のAI機能で利便性向上

  • 従来モデルの操作性を継承

  • 旧来カメラとの互換性を保持、 ONVIFRTSP対応で接続性向上

  • データの不正な覗き込みや改ざんを防止

※ オープン価格
※ ラックマウント金具、マウス付属
※1  AIカメラ連携やレコーダー搭載のAI機能は、2024年度以降のバージョンアップで対応予定
※ i-PRO株式会社製の商品です

NXレコーダー構成情報算出ツール(i-PRO(株)サイトへ遷移します)

テクノロジー

ONVIF プロファイル S, T

ONVIF プロファイル S, T

NDAA

NDAA

HDMI

HDMI

H.265/H.264/JPEG

H.265/H.264/JPEG

4K対応

4K対応

キー管理システム

キー管理システム

強み・特長

新たなラインアップとして32TBの大容量モデルが登場


イメージ

※現NXシリーズ対応のカメラ拡張ライセンス品番は、NXシリーズ(本商品)非対応です。/新カメラ拡張ライセンスに互換性はありません。




レコーダー内の録音データをAIによって鮮明化、円滑な事後確認を支援※

レコーダー内の録音データをAIによって鮮明化、円滑な事後確認を支援。
パソコンが不要となり、導入コストや操作の手間を削減します。
また、超解像機能で見えにくい映像(静止画)を鮮明化し、事後検証や確認を円滑化します。
音声はノイズフィルタリングを使用することでよりクリアになり、さらなる活用が可能です。
※本機能は、2024年度以降のバージョンアップで対応予定です。また対応機能は変更になる場合がございます。


イメージ

イメージ

※画面はイメージとなります。




「3Dデワープ」対応により、PCレスで疑似PTZ操作が可能。

全方位カメラの360°映像を3D 技術で補正し、疑似 PTZ 操作を実現する「3D デワープ」機能を搭載。
レコーダーとマウスのみでスマートオペレーションを実現します。
※2024年6月度のバージョンアップにて対応予定。


イメージ

※次の品番に本機能は対応予定です。
 WV-S4156UX、WV-S4176UX、WV-S4556LUX、WV-S4576LUX、WV-S4156J、WV-S4176J、WV-S4150、WV-S4550L、WV-S4556LJ、WV-S4576LJ、WV-X4171、 
 WV-X4571L、WV-SF438、DG-SF438、WV-SW458、DG-SW458    、WV-SFN480、WV-SFV481
※本画像はWV-ASM300(W)UX画面上でのデワープ操作画面の画像です。実際のレコーダー画面ではありません。




現NXシリーズの使い勝手を継承、NUシリーズの新機能は新NXシリーズにも搭載

NXシリーズの使い易さは継承し、画面や操作性などユーザビリティを更に進化させました。
「かな漢字変換機能」を新たに搭載し、カメラ名称やアラーム種別などパソコンを使わず日本語入力が可能です。

最大4KのHDMI映像出力端子を2系統搭載。店舗などで、お客様側とバックヤード側それぞれに異なる4K映像をレコーダーから直接出力できます。
また、NX510Kではカメラ拡張を行った場合でも映像監視ソフトウェア(WV-ASM300WUX)なしで映像出力が可能です(同時最大表示数は64CH)。

 


イメージ



高度なセキュリティでデータの不正な覗き込みを防止

FIPS 140-2 Level 3 認定されたハードウェアと、第3者機関(GMO GlobalSign®※※社)発行の電子証明書を使った暗号化通信を標準装備することで高度なセキュリティを実現します。
また別売のセキュア拡張キットを使えば、HDD内とSDメモリーカード内の記録データを暗号化でき、万一の盗難の際にも情報漏洩を防止します。

セキュア拡張キット(オプション
・WJ-NXS01WUX(カメラ1台)
・WJ-NXS04WUX(カメラ4台)
・WJ-NXS16WUX(カメラ16台)
・WJ-NXS32WUX(カメラ32台)

※ FIPS 140-2は、米国連邦情報処理標準規格(Federal Information Processing Standards)で暗号化モジュールのセキュリティ要件を定めた規格。Level 3は、政府や法執行機関など、高いセキュリティが求められる場所に適したレベル。
※※ GlobalSign®はGMOグローバルサイン株式会社の登録商標。




HDDの消耗や初期不良を抑制。データ記録に対する高い信頼性を保持

i-PRO独自のファイルシステムを採用。HDDヘッドの消耗を抑制することで安定した運用を実現します。




想定利用シーンと構成イメージ

■想定利用シーン
・内臓HUBが不要でカメラ最大32台規模の店舗など
ミラーリングで冗長化を行う場合
2ポート運用を行う場合(カメラ/PCポート, PCポート)

■構成イメージ


イメージ



オプション品の互換性(2024年4月時点)


イメージ




高精細映像監視

4K 画像を最大32 台まで動画記録することができます。
また2 つのHDMI モニター出力に対応し、録画画像やカメラのライブ画像を用途に応じて高精細に表示することができます。




HDDスタンバイ制御機能

録画中および録画待機中以外のHDD を一時的に休止させてHDD 稼働時間をカウントしない制御を行ない、HDD 交換目安時間への到達を延長できます。
※本機能には3 台以上のHDD(シングルモードの場合)が必要です。ミラーリングモードの場合は使用できません。




コピー端子を搭載

録画されたカメラ画像を市販の外付けHDD やUSB メモリーにコピーできます。
コピーされた画像は、専用のビューワーソフトで再生、印刷、保存することができます。




電源断に対する保護機能

突然の停電などのAC 電源断に対して、機器および録画データを保護する機能を内蔵しています。
この機能により、録画停止処理などを実施せずにAC 電源を切ることが可能です。
※起こりうるすべての電源断に対して機器が故障しないことを保証するものではありません。
また、電源断直前の録画データについては、保存されない可能性があります。
電源断に対して機器の動作保証や録画の動作継続が必要な場合は、無停電電源装置等を組み合わせてご使用ください。




キー管理システムについて

  1.  ご販売店様の登録をお願い致します。( 既に登録IDをお持ちの場合は解除キー番号発行へ)
    登録IDおよびパスワードを取得してください。(登録ID、パスワードは大切に保管してください)
  2. 解除キー番号発行 ⇒ 1 で取得した登録ID、パスワードにより解除キー番号発行画面にログインしてください。
    解除キー番号発行には、「機器ID番号」、「 起動ID番号」、「暗号ID番号」が必要となります。
    各ID番号は、梱包箱(側面シール)、起動情報案内カード(同梱)に記載されてます。
  3. 解除キー番号が発行されましたら、WJ-NX400Kの設定画面(ブラウザー)より解除キー番号を登録してください。
    また、解除キー番号は起動情報案内カードに記載し大切に保管してください。

登録ID、解除キー番号を取得するには、下記サイトにアクセスしてください。

◆スマートフォン向けサイト  
https://kms-business.i-pro.com/ipkms/m-jp/
※携帯電話からアクセスするときは、フルブラウザー相当でアクセスしてください。
(携帯電話の機種によっては接続できないことがあります)

◆PC向けサイト  
https://kms-business.i-pro.com/ipkms/pc/jp.htm




録画時間の目安

録画時間は対象画像や使用する環境条件によって記録時間が変動します。詳細は下記よりご確認ください。

構成情報算出ツール(i-PRO(株)サイトへ遷移します。)




商品動画

Security_新NXシリーズ ネットワークディスクレコーダーのご紹介

新NXシリーズ ネットワークディスクレコーダーのご紹介

i-PRO社製の新NXシリーズ ネットワークディスクレコーダーの商品紹介です。
従来のNXシリーズとの比較や新たな特長をご説明します。


寸法図(単位:mm)


寸法図



免責について

  • この商品は、カメラで監視している画像の録画、再生を目的に作られています。この商品単独で犯罪などを防止するものではありません。
  • i-PRO社は如何なる場合も以下に関して一切の責任を負わないものとします。
    1. 本商品に関連して直接または間接に発生した、偶発的、特殊、または結果的損害・被害
    2. お客様の誤使用や不注意による障害または本商品の破損などの不便・損害・被害
    3. お客様による本商品の分解、修理または改造が行われた場合、それに起因するかどうかにかかわらず、発生した一切の故障または不具合
    4. 本商品の故障・不具合を含む何らかの理由または原因により、画像が表示・記録などできないことおよび記録した情報が消失したことで被る不便・損害・被害
    5. 第三者の機器などと組み合わせたシステムによる不具合、あるいはその結果被る不便・損害・被害
    6. お客様による監視画像(記録を含む)が何らかの理由により公となりまたは監視目的外に使用され、その結果、被写体となった個人または団体などによるプライバシー侵害などを理由とするいかなる賠償請求、クレームなど。
    7. お客様による監視映像・記録が何らかの理由(ユーザー認証OFFでの使用を含む)により公となり、使用され、その結果生じた、被写体となった個人・団体などによるプライバシー侵害などを理由とする賠償請求、クレームなど
    8. 登録した情報内容が何らかの原因(ユーザー名、パスワードなどの認証情報を忘れたことにより本商品を初期化する場合を含む)により、消失してしまうこと

ネットワークに関するお願い

本商品はネットワークへ接続して使用するため、以下のような被害を受けることが考えられます。

  1. 本商品を経由した情報の漏えいや流出
  2. 悪意を持った第三者による本商品の不正操作
  3. 悪意を持った第三者による本商品の妨害や停止
  • このような被害を防ぐため、お客様の責任の下、下記のような対策も含め、ネットワークセキュリティ対策を十分に行ってください。
  • コンピューターが接続されているシステムで本商品を使用する場合、コンピューターウイルスや不正プログラムの感染に対するチェックや駆除が定期的に行われていることを確認する。
  • 不正な攻撃から守るため、ユーザー認証を利用し、ユーザー名とパスワードを設定し、ログインできるユーザーを制限する。
  • 管理者で本商品にアクセスしたあとは、必ずすべてのウェブブラウザーを閉じる。
  • 管理者のパスワードは、定期的に変更する。また、認証情報(ユーザー名、パスワード)を第三者の目に触れないよう、適切に保管する。
  • 画像データ、認証情報(ユーザー名、パスワード)アラームメール、FTP サーバー情報などをネットワーク上に漏えいさせないため、それらの情報を格納しているサーバーや各種接続機器に対してユーザー認証でアクセスを制限するなどの対策を実施する。

使用上のご注意

本商品とともに使用する記録装置、SDメモリーカードに記録された情報内容は、万一、消失しても、故障や障害の原因にかかわらず、i-PRO社は補償いたしかねます。

  • 画像更新速度は記録装置、SDメモリーカード性能、ネットワーク環境、PC性能、被写体、アクセス数等により遅くなることがあります。

ハードディスクの交換時期について

ハードディスクは、使用環境により寿命は異なりますが、消耗劣化する部品です。25℃の環境下でご使用された場合、通電時間が20 000 時間を越えた頃より、書き込みエラー等が発生しやすくなり、30 000 時間を越えるとヘッドやモータの劣化等により寿命に至ります。大切なデータを破壊させないために、機器周囲温度を25℃以下に保ち、18 000 時間を目安に交換することをおすすめします。
(ただし、この時間は目安であり、寿命を保証するものではありません。)

詳しくはこちら

画像情報の取り扱いについて

本商品とともに使用する記録装置、SDメモリーカードに記録された情報内容は、「個人情報」に該当する場合があります。本商品が廃棄、譲渡、修理等で第三者に渡る場合には、その取り扱いに十分に注意してください。

  • SDメモリーカードは取りはずし、保管管理してください。

設置上のお願い

以下の場所には設置しないでください

  • 本商品・ケーブル等が容易に破壊されるような場所

商標および登録商標について

  • Adobe Reader は、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国およびその他の国における登録商標または商標です。
  • Microsoft、Windows、Internet Explorer、およびDirectXは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。
  • Intel Core はアメリカ合衆国および/またはその他の国におけるIntel Corporation またはその子会社の商標です。
  • その他の会社名、製品名は各社の登録商標または商標です。
  • GlobalSignのロゴは、GMOグローバルサインの商標または登録商標です。

ONVIF

ONVIF®(オープンネットワークビデオインターフェース・フォーラム)はIP ベースの物理セキュリティ製品向けの規格標準化を推進するフォーラムです。
ONVIF が規定するProfile に適合している場合に適合したProfile のマークをつけています。ONVIF およびONVIF ロゴは、ONVIF, Inc. の登録商標です。

HDMI

HDMI、High-Definition Multimedia Interface、およびHDMI ロゴ は、米国およびその他の国におけるHDMI Licensing Administrator, Inc. の商標または、登録商標です。

RBSS

RBSSマークは、公益社団法人日本防犯設備協会が優良な防犯機器として認定した機器に表示することができる安心マークです。

WJ-NX310/4 WJ-NX310/8 WJ-NX310/16 WJ-NX310/32
基本
電源

AC 100 V – AC 240 V 50 Hz/60 Hz

AC 100 V – AC 240 V 50 Hz/60 Hz

AC 100 V – AC 240 V 50 Hz/60 Hz

AC 100 V – AC 240 V 50 Hz/60 Hz

基本仕様
最大カメラ接続台数

32台

32台

32台

32台

パナソニック システムお客様ご相談センター

デモ・見積りなどのご相談は、下記よりお問い合わせください。

受付時間 9:00~17:30(土・日・祝日は受付のみ)
【ご購入後】i-PROカスタマーコンタクト

ご購入後の製品に関するご相談は、下記よりお問い合わせください。

受付時間  9:00~17:00(平日) 12:00-13:00昼休み

チャットを開始 をクリックし開始します。

スマホの場合QRコードを読み取り開始します。

チャット用QRコード

Webサイトからのお問合せ
i-PRO サポートポータル