電源制御ユニット WU-LP067
電源制御ユニット WU-LP067
ミキサー/シグナルプロセッサー 電源制御ユニット WU-LP067

電源制御ユニット

電源制御ユニットWU-LP067 Series Main Image

電源制御ユニット WU-LP067

  • WU-LP067

主な機能

  • 2系統合計40Aの電源供給が可能。

  • 背面のコンセントに3Pコンセントを採用し、あらゆる設備システムに対応可能。

  • 制御タイミングを4パターンから選択する機能で、様々な機器が接続される場合にも安全な起動を実現。

お問い合わせ 販売店一覧

3 Pコンセントを採用し、あらゆる設備用途に対応可能なパワーコントローラー

電源制御ユニット WU-LP067

お問い合わせ 販売店一覧

強み・特長

概要

  • ミキサーやオーディオアンプなどの機器の電源のON/OFFを集中制御する電源制御ユニットです。本機前面の電源スイッチ、または外部機器からの制御信号により、本機から電源を供給している機器の電源ON/OFFを制御できます。
  • 過負荷保護のため、20Aのノーヒューズブレーカーを2系統備えています。また、本機を増設することにより電源を制御する対象機器を増やすことができます。
  • 電源出力系統を3系統装備し、その電源ON/OFFタイミングに時間差を設けているため、電源ON時の突入電流の重畳による主幹側ブレーカーの遮断を防止できます。オーディオアンプの電源を最後にONすることによって、音響システムの電源投入時にスピーカーから出力されるクリックノイズを軽減する使い方も可能です。電源ONのタイミングは4種類から選択可能です。
  • 後面パネルにコンセントを7個(2極接地極付、うち1個は非連動)、前面パネル内側にサービスコンセント(2極、非連動)を1個装備しています。
  • 非常用放送設備からの制御出力を受けて、非常放送時に音響機器の電源を遮断できます。また、電源出力系統ごとに、遮断するかどうか個別に設定できるので、非常放送時にオーディオアンプの電源のみを遮断するといった使いかたができます。
  • 本機制御部の電源回路は内蔵のノーヒューズブレーカーとは独立しているため、本機のノーヒューズブレーカーが遮断されても、増設機として接続されている電源制御ユニットは動作を継続します。

設備システムに最適な3 Pコンセント

背面のコンセントは3Pタイプを搭載し、アース接続が必要な機器への電源供給が可能。変換アダプターを使用せずに接続することができ、3 P電源ケーブルと2 P 電源ケーブルが混在するシステムに対応。

制御タイミングの4 パターン選択を実現

電源投入タイミングを4パターンから設定可能で、電源投入時に配慮が必要な機器が接続される場合に安全な起動が可能。

WU-LP067 背面

非常放送起動時の電源遮断回路の選択が可能

出力系統毎に非常放送連動/ 非連動の選択機能を装備。電源遮断の必要のない映像機器などが接続される出力系統の非常放送連動を非連動とすることで、映像機器などへの電源供給を継続することが可能。

制御回路用電源回路独立化による安定稼働を実現

本機制御部の電源回路は内蔵のノーヒューズブレーカーとは独立。本機のノーヒューズブレーカーが遮断されても、増設機として接続されている電源制御ユニットは動作を継続することができ安定した稼働を実現。

WU-LP067 正面

RAMSA Power Controller WU-LP067

寸法図(単位:mm)

WU-LP067 寸法図

ブロックダイアグラム

WU-LP067 ブロックダイヤグラム

主な仕様

WU-LP067
電源

AC 100 V 50 Hz/60 Hz
ねじ式端子台(2系統)
適合線材:より線2.0 mm2以上(円端子使用のこと)、単線 φ1.6 mm~φ2.6 mm

消費電力

6 W

寸法

幅480 mm 高さ44 mm 奥行き300 mm(突起部含まず)

ACコンセント
メインブレーカー(20 Aブレーカー)

系統A:2極接地極付×2(1個あたり15 A以下)
系統B:2極接地極付×2(1個あたり15 A以下)
後面 非連動:2極接地極付×1(15 A以下)
前面 非連動:2極(3 A以下)

サブブレーカー(20 Aブレーカー)

系統C:2極接地極付×2(1個あたり15 A以下)

パナソニック システムお客様ご相談センター

購入、製品に関するご相談は、下記よりお問い合わせください。

ガイダンスの5番を押してください。

受付時間 9:00~17:30(土・日・祝日は受付のみ)