PT-TW381RJ
PT-TW381RJ
プロジェクター PT-TW381RJ

液晶ランププロジェクター

影が映らない近距離投写で効果的なプレゼンテーションを

PT-TW381RJ

PT-TW381RJ

  • PT-TW381RJ

主な機能

  • クリアで軽快なコミュニケーション

  • 長寿命設計で手間とコストを少なく

  • プレゼンの自由度が広がる接続性

お問い合わせ 販売店一覧

小さな教室や会議室での使用に適した短焦点プロジェクター。従来以上※1のコントラスト表示で見やすくなったスクリーンは、専用のペンまたはポインター※2による書き込みにも対応し、照明をつけたまま活発なアイデア共有が可能です。背面の端子部には、2系統HDMI®入力端子と高出力5 V/2 AのUSBポートを新たに装備。20,000時間※3交換不要な長寿命ランプに加え、トラブルの予兆を事前通知してくれる「予兆監視機能※4」との連携で、ハード・ソフト両面におけるメンテナンス性も充実しています。
※1 前モデルPT-TW371RJと比較した場合。
※2 インタラクティブポインターは別売品です。
※3 「ECO」モード時。「ノーマル/静音」モード時は10,000時間となります。交換時期は使用条件や使用環境によって異なります。
※4 複数台監視制御ソフトウェアをインストールすると、「予兆監視機能 (ET-SWA100シリーズ: 別売)」の90日間無料トライアルがご利用いただけます。
*オープン価格商品の価格は販売店にお問い合わせください。

PT-TW381RJ

お問い合わせ 販売店一覧

テクノロジー

WIRELESS Icon

ワイヤレス

インタラクティブ機能

インタラクティブ機能

強み・特長

クリアで軽快なコミュニケーションを実現

投写画面に文字や図形を書き込める

インタラクティブペンまたはインタラクティブポインター*1を使って、投写画面上に直接文字や図形を書き込めます。高速なフレームレートに対応した「ライトペンⅢ/Light Pen3*2」ソフトウェアが軽快なペンタッチをサポート。2人による同時使用にも対応しています。設定も簡単で、書き込んだ画像はパソコンに保存できるので情報の共有にも便利。授業や会議で効果的なプレゼンテーションを実現します。


・オートキャリブレーション機能
自動化されたキャリブレーションで書き込みをすぐに開始できます。必要に応じてペンまたはポインターで画面の4隅を指定すれば、手動でのキャリブレーションも可能です。

・優れたパフォーマンス
速いリフレッシュレートで、本物のマーカーのようにスムーズに書けます。

・デュアルペン機能*3
デュアルペンモード(ハーフ/フルスクリーンモード)により、2人の発表者が同時に書き込めます。互いのアイデアをアウトプットしていけば議論が活性化し、プレゼンの質も向上します。

・ハーフスクリーンモード
画面が垂直に2分割され、それぞれ異なる色と太さの線で書き込めます。

・フルスクリーンモード
同じ色と太さの線で、画面全体を使って書き込めます。

・インタラクティブペン2本付属
自然なタッチで書き込めるインタラクティブペンを付属しています。

ライトペンⅢ/Light Pen3ソフトウェア解説図及びハーフスクリーンモード画像

拡張機能を利用できるホワイトボードソフトウェア*4

ホワイトボードソフトウェア(Windows®用)*4を使えば、さらに拡張したインタラクティブ機能を利用できます。対応するパナソニックのプロジェクター&ディスプレイ(タッチスクリーンディスプレイ*5に、ホワイトボードソフトウェアをインストールしたパソコンを接続することで、より多彩な表現が可能になります。

*1 インタラクティブポインターは別売品です。
*2 LightPen3 ソフトウェア (Windows用/Mac用: 無料)は以下よりダウンロードいただけます: Windows用 / Mac用
*3 Windowsのみ対応。
*4 Windows 8.1およびWindows 10に対応。
*5 パナソニックのディスプレイで利用できる機能の一部はプロジェクターでは利用できません。

フルスクリーンモード及びインタラクティブペン画像

輝度3,300 lm、コントラスト比20,000:1の鮮明投写 NEW

3,300 lmの明るさに加え、前モデルPT-TW371RJに⽐べ25 %の向上となる20,000:1の⾼コントラスト⽐を実現。テキストやグラフ、映像がさらに見やすくなりました。メリハリある大画面は明るい部屋での視認性を高め、グループワークや打ち合わせ中の消灯が不要に。参加者は投写画面を見ながら適宜メモを取ることができ、会議や授業の進行がスムーズです。


短い距離で投写できる短焦点レンズ

省スペース設置に最適な短焦点レンズを搭載。80型ワイドスクリーン投写を80 cmの近距離で実現し、わずかなスペースを利用しての大画面共有を可能にします。天つり時、スクリーンの前に立つ発表者の影が映り込みにくいのも大きな魅力です。


搭載短焦点レンズと従来プロジェクターによる投影比較図

デイライトビュー ライト

中間階調の色目と明るさを適正に補正する「デイライトビュー ライト」機能を搭載。明るい環境での視認性を向上させます。操作は付属のリモコンからワンタッチでできます。


デイライトビュー ライト効果比較図

長寿命設計で手間とコストを少なく

20,000時間*交換不要な長寿命ランプ光源

長寿命ランプの採用により、約20,000時間*光源の交換が不要。明るい映像をメンテナンスなしで長期間維持できることから、ランニングコストや保守点検の手間を大きく削減します。

* 「ECO」モード時。「ノーマル/静音」モード時は10,000時間となります。交換時期は使用条件や使用環境によって異なります。


簡単に交換できる長寿命フィルター

ランプだけでなくフィルターも長寿命化を実現。光源モードを「静音」に設定すれば約10,000時間*交換が不要です。取り外しは側面カバーから簡単にでき、天つり時は本体を金具から外さずそのまま着脱可能です。

* 「静⾳」モード時。「ECO」モード時は6,000時間、「ノーマル」モード時は5,000時間となります。交換時期は使用条件や使用環境によって異なります。


複数台監視制御ソフトウェア・予兆監視システム

マップの表示、未登録機器の自動検索など便利な機能が備わった「複数台監視制御ソフトウェア」により、最大2,048台のデバイスをネットワーク経由で制御できます。また、90日間無料の「予兆監視システム」を使うことで*、リアルタイムでの監視や機器異常の検出を行うことも可能です。

複数台監視制御ソフトウェア・予兆監視システム (製品情報)


複数台監視制御ソフトウェア解説図

* 複数台監視制御ソフトウェアをインストールすると、「予兆監視機能 (ET-SWA100シリーズ: 別売)」の90日間無料トライアルがご利用いただけます。詳しくはこちらをご覧ください。

プレゼンの自由度が広がる接続性

同時入力に便利な2系統のHDMI®/コンピューター入力 NEW

2系統ずつのHDMI/コンピューター*入力端子で、最大4台のデバイスを同時接続。見せたい資料をあらかじめ待機しておけるほか、プレゼン終了時、次の発表に切り替えるためにケーブルをつけ直す手間がなくなります。

* コンピューター2 入力端子は出力端子と共通です。


5 V/2 A出力のUSB端子で簡単ワイヤレス投写 NEW

高出力5 V/2 Aの電源供給が可能なUSB端子を装備。スティックPCなどの外部機器*1をコンセントなしで給電できます。別売りのワイヤレスモジュール「ET-WML100J (在庫限り)/AJ-WM50GT」*2を挿入すればワイヤレス投写も可能で、「Presenter Lightソフトウェア」*3をインストールしたWindows® パソコンの写真やドキュメントを投写できるほか、専用アプリ「Wireless Projector」*4を用いたタブレット端末の画面投影にも対応。デバイスを持ち寄っての活発なコミュニケーションをサポートします。

*1 本製品に対応したモジュールおよびスマートフォン/PC向けのアプリケーションソフトやWebブラウザが必要です。他社製品は動作保証外となりますのでご注意ください。
*2 ET-WML100J (在庫限り)とAJ-WM50GTはどちらも本製品に対応しており、いずれかを使用すればワイヤレス機能をご利用いただけます。
*3 アプリケーションソフト「Presenter Lightソフトウェア」使用の際は、1280 x 800ドットまたは1024 x 768ドットの映像がスクリーン上に投写されます。また、お使いのコンピューターの解像度が強制的に切り替わる場合や画像・音声転送時に音が切れたり雑音が入る場合があります。
*4 アプリケーションソフト「Wireless Projector」使用の際は、ご使用端末およびご使用機器によって表示解像度が異なります。最大表示解像度はWXGA (1280 x 800) となります。

WIrelessイメージ

多彩なスクリーン補正機能を搭載

「コーナー補正」機能と「曲面スクリーン補正」機能により、斜めからの投写や湾曲したスクリーンの歪みを補正。均整のとれた大画面投写を実現します。正面設置が難しい小さな会議室や、スクリーンのない教室で黒板やホワイトボードに投写したい時に便利です。

曲面スクリーン補正バリエーション

ポータブル用途に最適

3.9 kgの軽量コンパクトボディを採用。部屋から部屋へ気軽に持ち運ぶことができ、移動後は速やかにプレゼンテーションを始められます。


用途に応じて選択できる3つの光源モード

使用場所や目的に応じて選択できる3つの光源モードをご用意。明るい映像表示で視認性を確保する通常の「ノーマル」モードに加え、ランプ寿命を20,000時間*1まで伸ばせる「ECO」モード、消費電力を節約しつつ30 dB*2の静音運転を可能にする「静音」モードから投写環境に合わせてお選びいただけます。

*1 「ノーマル/静音」モード時は10,000時間となります。交換時期は使用条件や使用環境によって異なります。
*2 「ノーマル」モード時は38 dB 、「ECO」モード時は35 dBです。

その他の特長

パソコンレスで投写できる「USBメモリービューワー」機能

プロジェクターにUSBメモリーを挿入するだけで、USBメモリー内に保存されているコンテンツの投写が可能です。パソコン不要で、JPEG、BMPなどの画像ファイルを再生でき、手軽に多彩なプレゼンテーションを行えます。

※ 静止画のみ。動画再生は非対応です。


使用後すぐに片付けられる「ダイレクトパワーオフ」機能

プロジェクター使用後、電源をオフにすることなく電源コードを抜くことが可能。後片付けも容易で、天吊りなどの常設設置でも電源ブレーカーを直接オフにできます。

便利な機能・特長

・ 10 Wモノラルスピーカーと豊富な音声端子(入力 x 2/出力 x 1)を装備
・ 黒板モード&カラーボードモード
・ プロジェクター制御の統一規格PJLink™ (Class 2) に対応
・ スタートアップロゴ表示機能と盗難防止用セキュリティバーを搭載

・ ランプは天面から、フィルターは側面から簡単に交換可能
・ 設置に便利なアジャスター脚とオプションの⾼天井/低天井⽤天つり⾦具
・ クローズドキャプション用デコーダーを内蔵


主な仕様

PT-TW381RJ
光出力

3,300 lm

解像度

1280 x 800 ドット

業務用プロジェクター 購入前お問い合わせ

デモ・見積りなどのご相談は、下記よりお問い合わせください。

業務用プロジェクターサポートセンター

製品の設置、設定、操作などのご相談は、下記よりお問い合わせください。