undefined
パートナーソリューション紹介
RFIDトータルソリューション
株式会社東北システムズ・サポート 様
セパレート型 RFIDリーダライタ
株式会社東北システムズ・サポート

RFIDトータルソリューション

セパレート型 RFIDリーダライタ (株式会社東北システムズ・サポート 様)

製造/流通・小売/物流/建設・土木/インフラ・エネルギー/医療・福祉

この事例のPDFをダウンロードする


使用イメージ

Bluetoothペアリングにより、RFID機能をTOUGHPADに簡単追加。

UHF帯RFIDハンディリーダーの『DOTR-900Jシリーズ』『DOTR-2000シリーズ』は、軽量・小型で携帯性に優れたモバイルタイプのセパレート型UHF帯RFIDハンディリーダライタです。コンパクトなRFIDリーダーの中でも高いICタグ読み取り性能を持ち、長距離はもちろん近距離にも対応。Bluetooth搭載で、タフパッドへ接続してICタグを効率的に読み取ります。ご利用シーンに合わせてさまざまなRFIDソリューションをご提供します。


エンドユーザー様が抱えている課題

  • 社内の資産、商品などの棚卸(商品は入出庫も)に膨大な時間と労力がかかっている。

本ソリューションによって実現する解決策

  • RFIDリーダーから照射される電波は数メートル先まで届き、広い範囲にある社内資産や商品のICタグをすばやく読み取ります。またICタグなら、社内資産や商品を陳列したままでも読み取りに支障はありません。

採用機種

TTOUGHPAD Android搭載モデル全機種

TOUGHPAD Android搭載モデル全機種

タフパッド採用の背景とメリット

タフパッド採用の背景

UHF帯RFIDハンディリーダーの『DOTR-2000シリーズ』『DOTR-900Jシリーズ』は1秒間に100枚以上のICタグを一括で読み込むことができます。そのため、Bluetoothで送信する先のタブレット端末、スマートフォンもより高いパフォーマンスを求められます。また、業務で利用するにあたり、耐久性は勿論のこと、長時間駆動が可能である必要があります。その中で、TOUGHPADの耐久性、大容量バッテリーはRFIDの運用に最も適していました。

採用のポイント

  1. 耐落下・衝撃
  2. 防滴/防水
  3. 4長時間駆動

 

タフパッドとの組み合わせで実現するメリット

UHF帯RFIDハンディリーダーの『DOTR-2000シリーズ』『DOTR-900Jシリーズ』とTOUGHPADを組み合わせることで、様々な業務でRFIDを御利用頂くことが可能となります。耐久性が求められる屋外でのフィールドエンジニアリングや、工場内での工程管理など、周囲の環境を気にすることなくRFIDによる業務推進が可能となります。

事例についてのお問い合わせ・ダウンロード

「RFIDトータルソリューション(セパレート型 RFIDリーダライタ)」についてのお問い合わせ・詳細はこちら

パートナー様ウェブサイト

事例PDFのダウンロード

この事例のPDFをダウンロードする

本ページの情報は、当社のタフシリーズにて、動作が確認された実績のあるものを紹介させていただくものです。
当社で、表記のソリューションの動作を保証するものではありません。また、各ソリューションの詳細内容は、提供する各社にお問い合わせください。

ご相談・お問い合わせ

 
 
法人向けPCご購入前相談窓口
ご購入相談、デモ機お貸出し、カタログ請求など
受付時間:9:30~12:00,13:00~17:30
(土日、祝日、年末年始、弊社所定の休日を除く)
 
パナソニックパソコンお客様ご相談センター
パソコンに関する操作方法、技術的なこと、不明点など
9:00~20:00 17:00(365日受付)
※携帯電話・PHSからもご利用になれます。
※発信者番号通知のご協力をお願いいたします。非通知に設定されている場合ははじめに「186」をダイヤルしてください。
※中古製品および発売日から5年を超えた製品に対する技術相談料は有料となります。(2016年11月から)