undefined

FZ-40シリーズ

頑丈設計/長時間駆動/セキュリティ

様々なリスクから大切なデータを守る機能

頑丈設計

頑丈設計

通常の電子機器では、耐えられないような過酷な現場での使用を想定し、様々な頑丈試験を実施しています。


耐衝撃/落下性能


FZ-40-2

耐衝撃試験

不意の落下や移動中の衝撃に備え、MIL 規格準拠の試験に加えて、より厳しい独自条件の耐衝撃試験を実施しています。

  • MIL規格準拠:180cm落下試験(26方向、合板)
  • 独自試験   :90cm落下試験(動作時、6方向、コンクリート)

※ 本製品の耐衝撃性能は、 無破損・無故障を保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

FZ-40-3

耐振動試験

物流・配送業務等における車両への搭載を想定して耐振動試験を実施。米国国防総省基準であるMIL-STD-810Hに準ずる耐振動試験を実施しています。

※ 当社技術実験室にて。非動作時。本製品の耐振動性能は、無破損・無故障を保証するものではありません。あらかじめご了承ください。


防塵/防滴/耐高温/耐低温試験


FZ-40-4

防塵試験

砂塵・粉塵が舞う工場や工事現場などの環境を想定した試験を実施。75μm(0.075mm)の粉塵が中に入らない「耐塵形」(IP6x)の試験を実施しています。

※本製品の防塵性能は、インターフェースカバーを閉じた状態の本体のみです。無破損・無故障を保証するものではありません。あらかじめご了承ください。
*画像はイメージです。

FZ-40-5

防滴試験

雨天の屋外などの環境を想定した試験を実施。あらゆる方向からの強い噴流水による有害な影響がない「耐水形」(IPx6)の試験を実施しています。

※本製品の防滴性能は、インターフェースカバーを閉じた状態の本体のみです。無破損・無故障を保証するものではありません。あらかじめご了承ください。
*画像はイメージです。

耐高温試験

耐高温試験

炎天下の現場などの環境を想定した試験を実施。IEC60068-2-1,2に準拠した耐高温試験を実施しています。動作温度50℃(保管温度60℃)。

※本製品の耐高温性能は、無破損・無故障を保証するものではありません。あらかじめご了承ください。
*画像はイメージです。
*画像の商品はFZ-G2です。

耐低温試験

耐低温試験

寒冷地や冷凍倉庫などの環境を想定した試験を実施。IEC60068-2-1,2に準拠した耐低温試験を実施しています。動作温度-10℃(保管温度-20℃)。

※本製品の耐低温性能は、無破損・無故障を保証するものではありません。あらかじめご了承ください。
*画像はイメージです。

*画像の商品はFZ-G2です。

長時間駆動

長時間駆動

工具無しで交換可能なバッテリーパック

バッテリーの交換は、バッテリーパックのカバーのラッチをスライドさせるだけ。特別な工具も不要で、簡単に交換できます。交換用バッテリーパックを用意しておけば、複数シフトでの連続使用が可能になります。
(拡張エリアにバッテリーパックを追加可能です。詳しくはこちら)

セキュリティ

セキュリティ

Secured-core PCに対応

Microsoft社が提唱した、ファームウェア攻撃からPCを守る新しいデバイスセキュリティ要件「Secured-core PC」に対応。OS起動前のBIOSによる初期化中からセキュリティが確保され、OS起動後はスリープ時も含め稼働時のアプリ実行による脅威まで、OSが主体となってセキュリティを確保します。

Secured-core PCに対応

Windows Hello 顔認証対応IRカメラ搭載

Windows Helloに対応した顔認証対応カメラを搭載。高セキュリティな生体認証方式で、カメラに顔を向けるだけで、すばやくサインイン。すぐに業務をスタートできます。

※ご使用環境によっては、顔認証できない場合があります。パスワードやPINは、忘れないように管理してください。


カメラカバー搭載(フロントカメラ)

撮影を物理的に遮断するカバーを搭載。カメラの不正利用からプライバシーを守ります。

カメラカバー搭載のフロントカメラ

セキュリティスロット搭載

セキュリティケーブルを接続できるスロットを搭載。盗難や、不正な持ち出しを防止します。


ご相談・お問い合わせ

法人向けPCご購入前相談窓口
ご購入相談、デモ機お貸出し、カタログ請求など
受付時間:9:30~12:00,13:00~17:30
(土日、祝日、年末年始、弊社所定の休日を除く)
パナソニックパソコンお客様ご相談センター
パソコンに関する操作方法、技術的なこと、不明点など
9:00~20:00 17:00(365日受付)
※携帯電話・PHSからもご利用になれます。
※発信者番号通知のご協力をお願いいたします。非通知に設定されている場合ははじめに「186」をダイヤルしてください。
※中古製品および発売日から5年を超えた製品に対する技術相談料は有料となります。(2016年11月から)