画質

階調スムーサー

ビデオ入力信号からノイズ成分を抽出し、除去することで、ノイズのない映像を表示します。

対応機種:SQ1H, WQ1H, WF1H, SQ2H, SQ1, SF2H, LF80, SF2, LF8, EQ2, EQ1, VF2/VF2H, XF1H, BQ1




カラーマネージメント

赤、緑、青に加えシアン、マゼンタ、黄色など個別に画像の色合い、色の濃さ、明るさのパラメータを調整できます。コンテンツの色調整をより簡単に、かつ正確に行えます。機種により色軸の内訳が異なります。

対応機種:12軸:SQ1H, WQ1H, WF1H, SQ2H,SQ1, EQ2, BQ1  6軸:SF2H, LF80, SF2, LF8, SQ1, ,EQ1, XF1H


12-axis-color-management



適応コントラスト補正

絶えず変化する入力信号の画像に使われている色の変化を判断し、コントラストを自動的に調整します。

対応機種:SQ1H, WQ1H, WF1H, SQ2H, SQ1, SQE1, SF2H, LF80, SF2, LF8, SF1H, EQ2, EQ1, CQ2, CQ1, EF2, EF1, VF2H/VF2, LFV9, XF1H, BQ1




フレームクリエーション

動きの速いシーンでも映像を補完することで、よりきれいに見せることができます。

対応機種:86SQ1H, 98/86/75SQ1, 86/75EQ1




リファインエンハンサー

リサイズなどによって生じた不明瞭な映像の輪郭部を補正し、映像の解像感を高めます。

対応機種:SQ1H, WQ1H, WF1H, SQ2H, SQ1, SF2H, LF80, SF2, LF8, EQ2, EQ1, VF2H/VF2, XF1H, BQ1

リファインエンハンサー



ローカルディミング

映像の状態に応じて、エリアごとのバックライトの明るさを自動で最適化することでコントラストの高い映像表示が可能。見やすく美しい映像を再現し、消費電力の低減にも貢献します。

対応機種: EQ2, EQ1, VF2H/VF2, LFV9


local-dimming-feature-guide


設置性

縦置き設置

設置スペースや用途に応じて縦置き設置が可能です。縦置きした場合もパネルの寿命には影響しません。

対応機種:SQ1H, WQ1H, WF1H, SQ2H, SQ1, SQE1, SF2H, LF80, SF2, LF8, EQ2, EQ1, EF2, EF1, VF2H/VF2, LFV9, XF1H, BQ1, BFE1

縦置き設置



ファンレスデザイン

筐体内部にファンを持たない設計。周囲のホコリを吸い込むことで発生するトラブルを防止します。人通りの多い場所などでの設置も安心です。

対応機種:SQ2H, SQ1, SQE1, SF2H, LF80, SF2, LF8, EQ2, EQ1, CQ2, CQ1, EF2, EF1, VF2H/VF2, BQ1, BFE1




ポートレートズーム

映像ソースからのコンテンツを分割し、3台縦置き設置したディスプレイに拡大表示することが可能。プロセッサーなどの専用機器を用いずに、映像からコンテンツを作れます。

対応機種:SQ1H, WQ1H, WF1H, SQ2H, SQ1, EQ2, EQ1


ポートレートズーム1
ポートレートズーム2

接続可能な端子は機種により異なります。




USBメモリーネットワーク設定

USBメモリーにLAN設定ファイルを保存し、設定したいディスプレイに挿すと複数のディスプレイに対しネットワークを設定できます。IPアドレスを自動で連番に設定することも可能です。

対応機種: SQ1H, WQ1H, WF1H, SQ2H, SQ1, SF2H, SF2, EQ2, EQ1, VF2H/VF2, XF1H, BQ1


USBネットワーク設定


拡張性

IDリモコン機能

ディスプレイに個別IDを設定できる機能。それにより、IDを指定することで、ディスプレイを並べて複数設置した際でもリモコンの誤操作を防ぐことができます。

対応機種:SQ1H, WQ1H, WF1H, SQ2H, SQ1, SF2H, LF80, SF2, LF8, EQ2, EQ1, EF2, EF1, VF2H/VF2, XF1H, BQ1




Webブラウザーコントロール

WEBブラウザーを使用して、ディスプレイ本機の制御、ネットワーク、パスワード設定が行えます。

対応機種:SQ2H, SQ1, SF2H, LF80, SF2, LF8, EQ2, EQ1, EF2, EF1, VF2H/VF2, LFV9, XF1H, BQ1




音声入力選択(切替)

ディスプレイから流す音声をどの入力端子から出すかを切り替える機能。音声入力なし(ミュート)も選べます。

対応機種:SQ1H, WQ1H, WF1H, SQ2H, SQ1, SF2H, LF80, SF2, LF8, EQ2, EQ1, VF2H/VF2, XF1H, BQ1




Cisco® Systems連携

Cisco® Systems機器のコントローラーでディスプレイの電源ON/OFFが可能です。また、Cisco® Systems機器に接続した際はすぐに立ち上がり、映像と音声の遅延が少ない、ビデオ会議に適したモードに自動設定します。

対応機種:EQ1
※Cisco Webex は、Cisco Systems, Inc.またはその関連会社の米国およびその他の一定の国における登録商標または商標です。




シリアルID制御(機能)

シリアル端子に接続したパソコンからの外部信号をディスプレイのID番号により制御する機能。

対応機種:SQ1H, WQ1H, WF1H, SQ2H, SQ1, SQE1, SF2H, LF80, SF2, LF8, EQ2, EQ1, EF2, EF1, VF2H/VF2, LFV9, XF1H, BQ1




パワーマネージメント

一定時間映像が検知できないと自動的に電源が切れ、映像信号が検知されると電源が入ります。消費電力を抑えられます。

対応機種:SQ1H, WQ1H, WF1H, SQ2H, SQ1, SQE1, SF2H, LF80, SF2, LF8, EQ2, EQ1, EF2, EF1, VF2H/VF2, LFV9, XF1H, BQ1, BFE1




PJLinkプロトコル

PJLinkはプロジェクターやディスプレイをメーカーを問わず操作・管理するための統一規格。TCP/IPプロトコルを用いた、メーカ間を問わない、統一されたプロジェクタ・ディスプレイの制御コマンドです。

対応機種: SQ1H, WQ1H, WF1H, SQ2H, SQ1, SQE1, SF2H, LF80, SF2, LF8, EQ2, EQ1, CQ2, EF2, EF1, VF2H/VF2, LFV9, XF1H, BQ1


PJLINK



USBメディアプレーヤー

コンテンツを保存したUSBメモリーを本体に挿すだけで、自動でコンテンツを再生。パソコンやセットトップボックスを使用せずに、簡単にデジタルサイネージを展開できます。

対応機種:SQ1H, WQ1H, WF1H, SQ2H, SQ1, SQE1, SF2H, LF80, SF2, LF8, EQ2, EQ1, EF2, EF1, VF2H/VF2, XF1H, BQ1

USBメディアプレーヤー


利便性

イメージ設定

ディスプレイ起動時や無信号時に、自社ロゴ、ブランドイメージなど任意のイメージを設定し、表示することができます。

対応機種:SQ1H, WQ1H, WF1H, SQ2H, SQ1, SQE1, SF2H, SF2, EQ2, EQ1, EF2, EF1, VF2H/VF2, XF1H, BQ1

イメージ設定



HDMI CEC機能

HDMI-CECに対応した機器とディスプレイをHDMIケーブルで接続することで、本機のリモコンのみでHDMI-CEC対応機器の基本操作(電源オン/オフなど)を行うことができます。

対応機種:SQ1H, WQ1H, WF1H, SQ2H, SQ1, SQE1, SF2H, SF2, EQ2, EQ1, CQ2, CQ1, EF2, XF1H, BQ1


hdmi-cec-feature-guide



オフタイマー設定

電源を切る時間をタイマーで設定することができます(30分、60分、90分)

対応機種:SQ1H, WQ1H, WF1H, SQ2H, SQ1, SQE1, SF2H, LF80, SF2, LF8, EQ2, EQ1, EF2, EF1, VF2H/VF2, LFV9, XF1H, BQ1, BFE1




会議室用音声モード

ビデオ会議や映像表示時に、人の声を聞き取りやすく設定できます。また、ディスプレイの壁掛け設置時に声のこもり感を改善する設定もできます。さらに音量自動調整機能を使えば聞きやすい音量レベルに調整し、快適に情報共有が行えます。

対応機種:SQ1H, WQ1H, WF1H, SQ2H, SQ1, EQ2, EQ1

会議室用音声モードの画像



起動遅延制御

複数台のディスプレイを設置し、同時に電源「入」にしたとき、各ディスプレイの電源が入るタイミングをずらして電源負荷を分散します。

対応機種:SQ1H, WQ1H, WF1H, SQ2H, SQ1, SQE1, SF2H, LF80, SF2, LF8, EQ2, EQ1, EF2, EF1, VF2H/VF2, LFV9, XF1H, BQ1




自動位置補正

RGB信号入力時にリモコンの「AUTO SETUP」ボタンを押すと「水平/垂直位置」、「水平/垂直サイズ」、「ドットクロック」、「クロック位相」を自動補正できます。またAUTOモードに設定すると、入力信号が切り替わったときに自動で動作します。

対応機種:SQ1H, WQ1H, WF1H, SQ2H, SQ1, SQE1, SF2H, LF80, SF2, LF8, EQ2, EQ1, CQ2, CQ1, EF2, EF1, VF2H/VF2, LFV9, BQ1, BFE1




タイマー設定

ディスプレイ本体のタイマー機能を使用し、時刻に合わせて入力設定の切り替えが可能。用途やイベントに応じたコンテンツを簡単に表示させることができます。

対応機種:SQ1H, WQ1H, WF1H, SQ2H, SQ1, SQE1, SF2H, LF80, SF2, LF8, EQ2, EQ1, EF2, EF1, VF2H/VF2, XF1H, BQ1




内蔵ホワイトボード

ディスプレイ本体にホワイトボード機能を内蔵。電源ONですぐに書き込みができるので、ソフトウェアの準備時間を短縮します。アプリのダウンロードも必要ありません。

対応機種: BQ1

内蔵ホワイトボード



入力信号サーチ

無信号になったとき、信号のある他の入力に自動で切り換えます。それにより、サイネージ運用時に映像が表示されない状態を回避します。

対応機種:SQ1H, WQ1H, WF1H, SQ2H, SQ1, SQE1, SF2H, LF80, SF2, LF8, EQ2, EQ1, EF2, EF1, VF2H/VF2, XF1H, BQ1, BFE1




フェイルオーバー&フェイルバック

信号が途切れるなどのトラブル発生時にバックアップ映像を表示し、信号トラブルが解消すると元の入力信号に戻すことで映像を途切れさせません。映像表示の中断が許されない交通機関のデジタルサイネージや24時間営業の店舗などに最適です。

対応機種:SQ1H, WQ1H, WF1H, SQ2H, SQ1, SF2H, LF80, SF2, LF8, EQ2, EQ1, VF2H/VF2, LFV9, XF1H, BQ1


failover-failback-feature-guide



マルチ入力表示

複数のPC画面の表示や、PC画面と実物投影機の映像など異なる入力信号を4画面まで同時に表示することができます。

対応機種:SQ1H, WQ1H, WF1H, SQ2H, SQ1, BQ1


マルチ入力表示の画像



無信号自動オフ

約10分間入力同期信号がないと自動的に電源が切れ、消費電力を抑えます。

対応機種:SQ1H, WQ1H, WF1H, SQ2H, SQ1, SQE1, SF2H, LF80, SF2, LF8, EQ2, EQ1, EF2, EF1, CQ2, CQ1, VF2H/VF2, XF1H, BQ1, BFE1
※SQE1は0~3600秒に設定可能。