PC快適NAVI

Panasonic PC快適NAVI
V2.4配信中

レッツノートのハイパフォーマンスを持続


Panasonic PC快適NAVIは、レッツノートの使用状況をモニタリングし、問題が発生する前に解決策をお伝えするアプリケーションです。
レッツノートにプリインストールされているため、インストールなどの必要なく、ご利用いただけます。

※ 本アプリケーションは、2021年6月以降に発売された機種(FV4/FV3/FV1、LV1、SR3、SV2/SV1、QV1)に標準搭載しています。
※ 最新バージョンへのアップデート方法は、こちらをご参照ください。


イメージ図:PC快適ナビのコンセプト

強み・特長

パソコンを長く使用することで起こる課題を、Panasonic PC快適NAVIが解決します。


イメージ図:購入当初と比べると動きがモッサリしている

購入当初と比べると動きがモッサリしている

気が付かないままシャットダウンせずに使い続けたり、不要なデータを溜めてしまうことでパソコンの動作が次第に重くなってしまう。

イメージ図:あともう少しバッテリー駆動でパソコンを使いたい

あともう少しバッテリー駆動でパソコンを使いたい

訪問先までの移動中などバッテリー駆動でパソコンを使いたいときに限ってバッテリー残量が足りなくなってしまう。

イメージ図:長く使っていると急に故障しないか不安

長く使っていると急に故障しないか不安

長期間パソコンを使っていると、SSDが故障して大切なデータを失ってしまうことが心配。


イメージ図:管理者の手間がかかってしまう

パソコンのトラブルが起こってしまうと、対応で管理者の手間がかかってしまう

パソコンの故障やトラブルなどで、突発的な問い合せがきてしまうと、本来業務に取りかかれず業務に支障をきたしてしまう。


 

その課題、「Panasonic PC快適NAVI」で解決!


イメージ図:パソコンの動作が遅くなる前に解決方法がわかる!

パソコンの動作が遅くなる前に解決方法がわかる!

ついつい忘れがちなシャットダウンや増えがちなディスク容量を教えてくれるので、動作が重くなる前に対処できる。

イメージ図:バッテリー駆動時間を長くする方法がわかる!

バッテリー駆動時間を長くする方法がわかる!

バッテリー残量の推移や節電方法が分かるので、バッテリーの駆動時間を延ばすことができる。

イメージ図:故障前にメンテナンスが必要な箇所がわかる!

故障前にメンテナンスが必要な箇所がわかる!

SSDが劣化してデータが破損するリスクが高くなる前に、適切なSSDの交換時期が分かる。


イメージ図:管理者は本来業務に集中できる!

パソコンのトラブル対応が減って管理者は本来業務に集中できる!

Panasonic PC快適NAVIがあれば、パソコンのパフォーマンスをユーザー自身で保つことができるので、問い合わせ対応などの突発業務が減って本来業務に専念できる。

機能・仕様

パソコンの使用状態:ハイパフォーマンスの維持


気づかぬうちに増えがちな稼働日数とディスク容量を検知

動作が重たくなる原因である連続稼働と、不要なデータで増大しがちなディスク容量を通知でお知らせします。


イメージ図:パソコンの使用状態
イメージ図:ポップアップ表示でお知らせ
イメージ図:パソコンの使用状態

CPUやメモリの使用率が高い場合に通知し、アプリごとのリソースの使用状態を見える化!

メモリやCPUの負荷が高くなると通知でお知らせします。通知画面をクリックすれば、負荷がかかっているアプリが分かります。


イメージ図:パソコンの使用状態

イメージ図:通知でお知らせ

① 通知でお知らせ

イメージ図:負荷の高いアプリをダブルクリック

② 負荷の高いアプリをダブルクリック

イメージ図:最前面表示

③ 最前面表示




バッテリーの残量:バッテリー駆動時間の最大活用


バッテリー残量が少なくなったらお知らせ

バッテリー残量が少なくなったら通知でお知らせし、バッテリー残量の推移や効果的な節電方法を確認できます。


効果的なバッテリーの節電が可能

イメージ図:ポップアップ通知の設定

① ポップアップ通知の設定

イメージ図:通知でお知らせ

② 通知でお知らせ

イメージ図:節電方法の確認&バッテリー残量の推移の確認

③ 節電方法&バッテリー残量の推移の確認



USB機器の消費電力の割合や、取り外した場合の推定延長駆動時間を表示

(対象機種:FV4/FV3/FV1/LV1/SR3/SV2/SV1/QV1/QV9)

パソコンがバッテリー駆動しているときに、内蔵ディスプレイの明るさや、外付けのUSB機器が、どのくらい消費電力に影響しているかがわかります。また、USB機器を取り外した場合に、どのくらいバッテリー駆動時間を延長できるかがわかります。

バッテリー駆動状態やUSB機器の消費電力状態により、消費電力の割合や推定延長駆動時間が表示されない場合があります。


USB機器の消費電力の割合や、取り外した場合の推定延長駆動時間を表示
携帯電話の充電など、パソコンのバッテリー消費の原因に気づくことができて便利

電源コードを抜いた時に、推定残り時間を通知

ユーザーごとのバッテリー駆動時の消費電力を参考データとして推定残り時間を通知します。


イメージ図:推定残り時間を通知
イメージ図:通知の設定方法

イメージ図:バッテリー節約設定

バッテリーの節約設定

バッテリー残量の低下時、ポップアップによる誘導でバッテリーの節約設定を有効にできます。

V2.4 UPDATE

バッテリーの節約設定を自動で有効にできる機能を追加。
設定したバッテリー残量を下回ると、自動でバッテリーの節約設定が有効になります。
バッテリー残量低下の通知を受け取った後、自身でアプリを立ち上げて設定する手間を省けます。


イメージ図:バッテリーの節約設定中に内蔵ディスプレイの解像度を低解像度に変更

バッテリーの節約設定中に内蔵ディスプレイの解像度を低解像度に変更(QV1/FV3/FV1 専用)

QV1      :2880 x 1920(推奨) → 1440 x 900
FV4/FV3/FV1:2160 x 1440(推奨) → 1440 x 900
SR3       :1920 x 1280(推奨) → 1440 x 900

低解像度設定を行う条件:内蔵ディスプレイの解像度が1440x900より大きい、バッテリー駆動、外部ディスプレイ未接続、バッテリーの節約設定が有効時

オンラインにおすすめ!

お客様のご使用環境によって、オンライン会議のグラフィック処理を低減して消費電力を抑制します。


イメージ図:画面輝度変化による省電力効果の通知

画面輝度変化による省電力効果の通知

画面輝度変化による節電効果を通知でお知らせします。


イメージ図:バッテリーの残量の推移

バッテリーの残量の推移

バッテリーの残量推移をグラフで確認できます。


特許出願中

推定延長駆動時間表示
接続されたデバイスごとの消費電力に基づき、取り外した際の推定延長駆動時間を表示。ユーザーは状況に応じて、取り外すかどうかを検討できます。

省電力効果通知
内蔵ディスプレイの明るさの変更に応じて、即座にバッテリーの残り時間の変化を通知。ユーザーは実施した操作による節電効果を知ることができます。

推定残り時間通知
ユーザーごとの日々の使い方に基づき、電源コードを抜いたときに、即座に推定残り時間を通知。外出時などのモバイルワークで、充電が必要になるかどうかを事前に判断することができます。




デバイスの状態:劣化による故障リスクへの対応


お客様が気づきにくいSSDの寿命をお知らせ

お客様の大切なデータを失う前に、気づきにくいSSDの寿命を通知でお知らせします。


イメージ図:SSDの寿命をお知らせ

イメージ図:お客様が気づきにくいSSDの寿命をお知らせ

※ 本アプリケーションがお知らせする情報はあくまでも参考情報であり、本コンピューターの状態を確実に予見・通知することや維持・向上させることを保証するものではありません。
※ 画像はWindows 11での画面キャプチャーになります。
※ 画面はイメージです。
※ モデルによっては、サポートしていない機能も含まれます。

お問い合わせ

法人向けPCご購入前相談窓口
ご購入相談、デモ機お貸出し、カタログ請求など
受付時間:9:30~12:00,13:00~17:30
(土日、祝日、年末年始、弊社所定の休日を除く)
パナソニックパソコンお客様ご相談センター
パソコンに関する操作方法、技術的なこと、不明点など
9:00~20:00 17:00(365日受付)
※携帯電話・PHSからもご利用になれます。
※発信者番号通知のご協力をお願いいたします。非通知に設定されている場合ははじめに「186」をダイヤルしてください。
※中古製品および発売日から5年を超えた製品に対する技術相談料は有料となります。(2016年11月から)