DiXiM CATV Player for Android FAQ

●DTCP-IP とは何ですか?

ホームネットワーク上で、デジタル放送などの著作権保護つきのデータを配信する際に使用される規格です。デジタル放送の録画コンテンツやライブチューナーを楽しむためには、クライアント、サーバーの両方がDTCP-IPに対応しておく必要があります。本アプリは、DTCP-IP対応プレイヤー(クライアント)です。




●DMCやレンダラー機能は搭載されていますか?

DMS、DMCの機能を搭載しています。レンダラーの機能は搭載していません。




●HDMI出力はできますか?

ハードウェアの仕様によります。端末が持っているHDMI端子が、HDCPがかかった状態でデータを送信するのであればHDMIでの出力が行えます。




●デジタル録画コンテンツのダビングやムーブを行うことはできますか?

以下の機種からのムーブに対応しています。

  • アップロード型ムーブ 対応機種:TZ-HDW610/611シリーズ
  • ダウンロード型ムーブ 対応機種:TZ-HT3500BW、TZ-LT1500BW、TZ-HT3000BW、TZ-LT1000BW、TZ-HXT700PW、TZ-LT400PW、TZ-HDT620/621シリーズ、TZ-BDT920シリーズ、TZ-CMP01、TZ-BDT910シリーズ



●アプリケーションを起動できません

  • 端末が不安定になっている場合に起動できないことがあります。端末を再起動してください。
  • アプリの再インストールを行ってください。
  • 改造端末、いわゆるroot化された端末では使用できません。



●アクティベーションは必要ですか?

DiXiM CATV Playerでは、デジタル放送の録画番組やライブチューナーなど、著作権保護されたビデオの再生にアクティベーションが必要です。アクティベーションには、インターネットへの接続が必要です。




●アクティベーションに失敗します

インターネットに接続されているかどうかを確認してください。




●サーバーが表示されません

以下の内容について確認してください。

  • 端末がWi-Fiでネットワークに接続されているかどうか確認してください。

    ※Wi-Fiネットワークの情報は、Android OSの[設定]から確認できます。

  • サーバーとなる機器が、同じネットワークに接続されていることを確認してください。
  • STBのLAN通信設定は、「有線」または「無線」でご使用ください。「無線+有線」が選択できるSTBの場合、「無線+有線」ではご使用になれません。
  • サーバーとなる機器が、正しく動作しているかどうかを確認してください。
  • 無線アクセスポイントの設定が正しいかどうか確認してください。

    ※Android OSデバイスに正しいIPアドレスが割り当てられない環境では動作しません。

  • リロード(更新)ボタンを押してみてください。

いずれの場合でも解決しない場合は、一度サーバー機器の電源を切って、再起動をおこなってください。




●Wake On LAN に対応していますか?

対応しています。




●コンテンツが表示されません

サーバー側で正しく公開されているかどうか設定を確認してください。
ケーブルテレビの視聴年齢制限番組の録画コンテンツは、サーバーの仕様によって表示できない場合があります。




●コンテンツを選択できません

本アプリで再生できないコンテンツは、グレーアウト表示され選択できません。
サーバーの仕様によっては、再生可能なフォーマットでも再生できないと認識されることがあります。




●コンテンツの再生ができません

以下の何らかの原因が考えられます。

  • Wi-Fiネットワークが切断されている場合があります。端末がネットワーク接続されているか、無線アクセスポイントに問題がないかを確認してください。または、通信状態が悪い場合は再生できないことがあります。
  • サーバー機器がコンテンツを配信できない状態になる場合があります。サーバー機器の電源が入っているか、ネットワークの接続に問題がないかなどを確認してください。
  • サーバーに仕様によって配信できない状態になっている可能性があります。例えば、サーバー機器によっては録画中はコンテンツ配信ができないものがあります。詳しくはサーバー機器の取扱説明書をご確認ください。
  • 配信されているコンテンツが、Android OSデバイスで再生できない可能性があります。同じサーバー機器でも録画フォーマットによっては再生できない場合があります。
  • DiXiM CATV Player が不安定になっている場合があります。アプリ、もしくは端末を再起動することで、コンテンツの再生ができるようになる可能性があります。

いずれの場合でも解決しない場合は、一度サーバー機器の電源を切って、再起動をおこなってください。




●放送中のコンテンツが再生できません

TZ-HT3000シリーズ、TZ-LT1000シリーズは、STBが電源オンの状態では、放送中のコンテンツは再生できません。




●4Kコンテンツが再生できません

4Kコンテンツの再生と持ち出しには対応していません。




●再生途中で音声が鳴らなくなります

コンテンツの途中で音声のチャンネル数が変更された場合には、音声が止まったり、再生が停止することがあります。このような現象が出た場合は、シーク操作(再生位置の変更)をしてください。




●再生がカクツキます

通信環境に問題がないかどうかを確認してください。
再生対象のコンテンツのビットレートが高い場合は、再生がカクツク可能性があります。




●デバイス内に保存されているコンテンツを再生できますか?

自機器のDMSが配信しているコンテンツについては可能です。




●3G、LTE/4G、5G 回線で再生できますか?

できません。インターネット接続された同一ネットワーク環境でご利用ください。
宅外から利用できません。




●再生には費用がかかりますか?

かかりません。




●1つのサーバー機器から、複数のデバイスで同時に再生できますか?

TZ-BDT920シリーズは2台まで可能です。他の機器ではできません。




●視聴年齢制限番組の再生ができません

本アプリの視聴制限番組の年齢設定をご確認ください。詳しくは「DiXiM CATV Player 説明書(Android版)」をご覧ください。




●VPN環境で使用できますか?

対応しておりません。




●視聴年齢制限のパスコードについて教えてください

視聴年齢制限のパスコードは、視聴年齢制限を調整するときのみに使用します。初回選択時に、4桁のパスコードを設定することができます。再度制限を調整する際には、設定したパスコードの入力が必要です。

※パスコードは忘れないようご注意ください。万が一忘れた場合は、再インストールが必要となります。

 




●録画番組の持ち出しにはどれくらいの時間がかかりますか?

番組の長さ、モバイル機器、ネットワーク環境により変動しますが、概ね持ち出す番組の長さと同じ時間がかかります。なお、作成済みの持ち出し番組を持ち出す場合 番組の長さより通常短くなります。

※ 対応機種:TZ-HT3500BW、TZ-LT1500BW 、TZ-BDT920シリーズ、TZ-BDT910シリーズ