CQ2シリーズトップイメージ
CQ2シリーズトップイメージ
業務用ディスプレイ CQ2シリーズ

4K UHD液晶ディスプレイ

会議室や教室での利用に最適な性能・機能を両立

CQ2メインイメージ

CQ2シリーズ

  • TH-65CQ2J(2022年5月発売予定)
  • TH-55CQ2J
  • TH-50CQ2J
  • TH-43CQ2J

主な機能

  • 4K解像度(3840×2160画素)で、リアルできめ細かい映像を400cd/m2の明るさで表示

  • ハドルルームから教室のメインディスプレイまで使いやすい4種類のサイズ展開

  • RS-232CやPJLink™による外部制御に対応しており、ネットワークを介した同時制御や一括管理が可能

  • 受付や校内掲示板などでも安心して利用できる16時間/日の連続稼働に対応

  • 汎用性の高いHDMI入力を3系統搭載。スピーカーを内蔵しており、導入後すぐに使用可能

お問い合わせ 販売店一覧

CQ2シリーズは、65v型、55v型、50v型、および43v型の4機種をご用意。4K解像度ならではの高精細な映像で、ビジネスや教育の現場において、的確な情報伝達を実現します。

*オープン価格商品の価格は販売店にお問い合わせください。
*発売前の商品ですので、仕様は予告なく変更する場合があります。

CQ2シリーズ

お問い合わせ 販売店一覧

テクノロジー

4Kプロフェッショナル

4Kプロフェッショナル

16時間オペレーション

16時間オペレーション

強み・特長

細部まで緻密な4K高画質

フルハイビジョンの4倍、約829万画素の高解像度。リアルできめ細かい映像を400 cd/m2の明るさで表示し、ビジネスや教育の現場において、的確な情報伝達を実現します。また、広視野角パネルを採用し、会議や授業の際も座席や場所を選ばず高精細な映像をお届けします。

パナソニックの4Kソリューションサイトもご覧ください
パナソニックの4Kソリューション

フルハイビジョン 約207万画素、4K 約829万画素



設置環境に合わせて映像設定が可能

適応コントラスト補正

常に変化する入力信号の色の変化を判断することで、コントラストを自動的に調整します。


適応コントラスト補正オフ

適応コントラスト補正 OFF

CQ2適応コントラスト補正オン

適応コントラスト補正 ON


ダイナミックバックライト

入力信号に適応し、バックライトの輝度を調整してコントラストを高めつつ、総消費電力を削減します。


ダイナミックバックライトOFF

ダイナミックバックライト OFF

ダイナミックバックライト ON

ダイナミックバックライト ON




USBメディアファイル再生機能を内蔵

コンテンツを保存したUSBメモリーをCQ2シリーズ本体に挿すだけで、手軽にコンテンツを再生できます。

USBメディアファイル再生機能



スピーカーを内蔵。音声コンテンツ再生に対応

本体にスピーカーを内蔵。音声コンテンツを再生する場合も外付けスピーカーは不要です。限られたスペースを有効に使って大画面モニターを設置できます。

スピーカーを内蔵。音声コンテンツ再生に対応



16時間/日の連続稼働に対応

CQ2シリーズは16時間/日の連続稼働に対応しており、企業の受付けや校内掲示板など、長時間運用が求められる場面でも、安心してご利用いただけます。

※長時間の運転を行う場合は、動画での表示をおすすめします。静止画を長時間表示した場合、残像が発生することがありますが、残像は動画等を表示することで改善することができます。




設置角度の調整が可能

ハドルルームなどの小さなコーナーから教室のメインディスプレイなどスペースに合わせて43~65v型をご用意。高所に設置した時に画面を見やすくするために、最大20度の前方傾斜に対応しています。

前傾20度まで対応



HDMI-CECに対応

HDMI-CECに対応した機器とディスプレイをHDMIケーブルで接続することで、本機のリモコンのみでHDMI-CEC対応機器の基本操作(電源オン/オフなど)を行うことができます。また、HDMI-CEC 対応機器のリモコン(あるいは本体のボタン)のみで、ディスプレイ本体の電源オン/オフと入力切換にも対応します。

※すべての機器との制御を保証するものではありません。
※VIERA Linkには対応していません。

ひとつのリモコンで基本操作可能



RS-232Cによる外部制御に対応

CQ2シリーズは、RS-232Cによる外部制御に対応しており、複数機器の同時制御や一括管理が可能です。

RS223C制御に対応



省エネ運用を可能に

本体接続端子のHDMIおよびPC入力に接続した機器の同期信号を検知し、自動的に電源のオン/オフを行うことで、機器の省電力化に貢献します。




PJLinkTM

PJLink™は、ディスプレイごとに異なる通信インターフェースと通信プロトコルを統合するために設計された規格です。 PJLink™プロトコルを使用すると、コンピューターから以下の操作を行うことができます。
•ディスプレイを制御する
•表示ステータスの確認

CQ2シリーズPJLink説明画像



安心して使用できる3年を保証

パナソニックの業務用ディスプレイは、ご使用中に万一故障しても、3年間まで無償修理いたします。

バンドテスト用ページ

3年間無償修理サービスについて

対象のディスプレイ*1ご購入後、PASSへの登録により、本来の1年間の基本保証*2に加え、2年間の無償修理サービスを追加し、最大で3年間の無償修理サービスが適用されます。

*1 当社が定める機種に限ります。
*2 お買い上げ日より1年間です。
(注) 当社サービスのPASSに、お買い上げから1か月以内に会員登録されたお客様が対象です。
(注) 適用除外事項がございます。詳しくはwebサイトをご覧ください。


詳しくは、パナソニック業務用ディスプレイ/プロジェクタ―テクニカルサポートサイトへ

PASS



主な仕様

TH-65CQ2J(2022年5月発売予定) TH-55CQ2J TH-50CQ2J TH-43CQ2J
ディスプレイパネル
画面サイズ

65v型(1638.9 mm)

55v型(1387.8 mm)

50v型(1257.3 mm)

 43v型(1079.8 mm)

輝度

400 cd/m2

400 cd/m2

400 cd/m2

400 cd/m2

解像度

3840 × 2160 画素

3840×2160 画素

3840 × 2160 画素

3840 × 2160 画素

コントラスト

1200:1

1200:1

4000:1

1200:1

業務用ディスプレイ 購入前お問い合わせ

デモ・見積りなどのご相談は、下記よりお問い合わせください。

業務用ディスプレイサポートセンター

製品の設置、設定、操作などのご相談は、下記よりお問い合わせください。