オートノマスファクトリーとは

オートノマスファクトリーとは、生産現場の変動要素である5Mを自律的にコントロールし、お客様の要望/供給の変化に即応可能な、自律的に進化し続ける工場であり、パナソニックは、その実現を目指しています。

オートノマスファクトリー実現に向けた製品

このオートノマスファクトリーの実現に向け、2022年度中に新製品を投入してまいります。


オートノマスファクトリー実現に向けた製品

※掲載内容については予告なく変更される場合があります。


世界トップクラスのエッジ設備 “NPM Gシリーズ”


モジュラーマウンター NPM-GH

業界最高レベルの装着精度を実現する
モジュラーマウンター NPM-GH

業界最高レベルの装着精度を実現する モジュラーマウンター NPM-GH

  • 電子部品実装業界初 ±10μm の超高精度仕様を実現
  • 高精度モードで、±15μm、生産性 41,000CPH を実現

※2022年度下期発売予定

スクリーン印刷機 NPM-GP/L

印刷工程の自動化機能を備えた
スクリーン印刷機 NPM-GP/L

  • 繰り返し位置決め精度 ±3.8μm、サイクルタイム 12秒
  • オプションで印刷工程の完全自動化に対応

※2022年度上期発売予定


切替・部材補給の自動化


Auto Setting Feeder

実装部品を自動供給する Auto Setting Feeder

  • 4~104mm全幅で部品供給テープのカバーテープを自動剥離
  • オートローディングユニットにより次テープの補給作業を自動化
  • 専用台車により、本体改造不要で現行設備での使用が可能

※2022年度下期発売予定

印刷工程の自動化機能

印刷工程の自動化機能

  • 機種切替の完全自動化により長時間の多品種生産に対応
  • 変動要素のリアルタイム監視により、許容値内の品質で生産を継続

※スクリーン印刷機 NPM-GP/Lにオプション搭載


5Mの変化に追従し生産を安定させるシステム

APC-5Mは5Mのバラツキをリアルタイムに監視し、ラインの変化を検出します。そして蓄積されたデータに基づき分析を行い、要因を特定し、経験則に基づき自律的に課題を解決します。そしてこの経験は蓄積され、使えば使うほどお客様の工場の中で精度の高いシステムへと成長していきます。また5Mのリアルタイム監視でユニットの状態に着目し、是正が必要なユニットと時期を判断し、稼働に影響がないタイミングで設備のメンテナンス機能を実行したり、交換指示を行う予知保全を上位システムと連携して実現します。


“5Mプロセスコントロール” APC-5M

良品生産と安定稼働を実現する
“5Mプロセスコントロール” APC-5M

自動復旧機能

  • 5Mのバラつきをリアルタイムに監視しラインの変化を検出
  • 経験則に基づいた分析で要因を特定し自律的に課題を解決
  • 使えば使うほど、お客様の工場の中で成長

予知保全

  • 5Mのリアルタイム監視により、是正が必要なユニットを判断
  • 稼働への影響がないタイミングで設備メンテナンス機能を実行

※2022年2月16日発売

関連リンク

電子部品実装

電子部品実装関連機器および製造フロア向けソリューションを業種別・お困りごと別にご紹介

詳細はこちら

半導体・FPDプロセス

半導体加工プロセス、Flat Panel Display加工プロセスの機器およびソリューションをご紹介

詳細はこちら

溶接機・ロボット・レーザ

溶接機・ロボットシステムなどを使用した様々な自動化・施工・解決事例と商品のご紹介

詳細はこちら

お問い合わせ

ご相談窓口
各種ご相談は、下記までお問い合わせください。

お電話によるお問い合わせの休止

新型コロナウィルス感染症に関する対応として、お問い合わせ窓口は4月1日より在宅勤務を実施しております。これに伴い、お電話によるお問い合わせを休止させていただきますので、誠に恐れ入りますがお問合せフォームよりご連絡をいただきますようお願い申し上げます。