ファームウェア ダウンロード

映像監視レコーダー

WJ-NX400K


ファームウェア

リリースノート:nx400K_v501_2rel.pdf


最新版:V5.01

NX400K_v501J.zi(2022/4/13)約81.9MB

第22版:V5.00

NX400K_v500J.zip(2022/4/1)約81.9MB


【重要なお知らせ】

瞬時電源電圧低下(瞬低)発生時の動作についてv2.40にて改善を行っております。(詳細はリリースノートを参照ください)
ファームウェアv2.40以降への更新をお願い致します。

  • V5.00でFTP機能の廃止を行っています。
    他システムの機能に影響する内容は、V5.00リリースノートを参照ください。
  • WV-S4150/WV-S4550L(5M全方位カメラ)について特定の録画設定を行なった場合、録画期間が短くなる問題についてファームウェアv2.11にて修正を行なっております。(詳細はリリースノートを参照ください)
    WV-S4150/WV-S4550L(5M全方位カメラ)をご使用の場合は、ファームウェアv2.11以降への更新をお願いいたします。
  • ファームウェアをバージョンアップする場合には、事前にWJ-NX400K本体電源のOFF/ON操作を行なった上で実行して下さい。
  • ファームウェア(zipファイル)にReadme.txtファイルを同梱しています。
    対応機器や注意事項など詳細を記載していますのでこちらもご確認願います。

注意事項

※ファームウェアバージョンアップ中の注意事項について

  • バージョンアップ中は、レコーダーの電源を切らないでください。
  • バージョンアップ中は、レコーダーに接続したネットワークケーブルを抜かないでください。
  • RAIDに関する内容のバージョンアップを含む場合は、時間がかかります。(最大30分程度)