レコーダー ファームウェア


WJ-NV300

ファームウェア

Scroll leftScroll right

注意事項

Scroll leftScroll right

【重要なお知らせ】

  • 増設ユニットWJ-HDE400と接続し、電源を起動するとHDE400のバージョンアップを自動的に開始します。(HDE400のバージョンV1.07⇒V1.20)

  • 本体の電源をOFFせずに増設ユニットの接続を行なうと、増設ユニットとの接続は行えますが自動バージョンアップが開始しません。増設ユニットを接続するときは必ず本体の電源をOFFにしてから行なってください。

  • 2016年2月の「みえますねっと」サービスリニューアルに伴い、「みえますねっとPro」ご利用のお客様は、そのまま2016/2/16版へバージョンアップするとDDNSサービスが停止しますのでご注意ください。 詳細はこちら(2016/2/16記載)

  • 顔照合機能(オプション)のライセンス登録については こちら を参照ください。

  • WJ-NV300シリーズ専用機能拡張ソフトウェア(ビジネスインテリジェンス拡張キット:WJ-NVF30JW)のソフトウェア NVF30_***.zip は こちら

  • ビジネスインテリジェンス拡張キット(顔照合機能)の使用方法については WJ-NVF30JW 取扱説明書 を参照ください。

  • ビジネスインテリジェンス拡張キット(顔照合機能)をご使用の場合、対応するネットワークカメラについては最新ファームウェアの適用をお願いします。
    ※ファームウェア(zipファイル)にReadme.txtファイルを同梱しています。対応機器や注意事項など詳細を記載していますのでご確認願います。

ファームウェアバージョンアップの注意事項について

  • バージョンアップについては取扱説明書「操作・設定編」の「ソフトウェアの更新を行なう」の項を参照願います。

  • また、SDカードを使用したバージョンアップ方法については 「取扱説明書 ソフトウェアバージョンアップ説明書(SDカード使用時)」 を参照の上、実施してください。

  • バージョンアップ中の注意事項について
    ※ バージョンアップ中は、レコーダーに接続したネットワークケーブルを抜かないでください。
    ※ バージョンアップ中は、HDMI出力の起動画面上に「Don't turn off」と表示されます。
    ※ バージョンアップには15分程度かかります。バージョンアップ中は本体および増設ユニットの電源を切らない、本体/増設ユニット間のケーブルを外さないようにご注意ください。(増設ユニットが起動しなくなり基板交換が必要となります)
    ※ RAIDに関する内容のバージョンアップを含む場合は、時間がかかります。(最大30分程度)

WJ-NV250

ファームウェア

Scroll leftScroll right

注意事項

Scroll leftScroll right

【重要なお知らせ】

  • 2016年2月の「みえますねっと」サービスリニューアルに伴い、「みえますねっとPro」ご利用のお客様は、そのまま2016/2/16版へバージョンアップするとDDNSサービスが停止しますのでご注意ください。 詳細はこちら(2016/2/16記載)

  • 顔照合機能(オプション)のライセンス登録については こちら を参照ください。

  • WJ-NV250シリーズ専用機能拡張ソフトウェア(ビジネスインテリジェンス拡張キット:WJ-NVF20JW) のソフトウェア NVF20_***.zipは こちら

  • ビジネスインテリジェンス拡張キット(顔照合機能)の使用方法については WJ-NVF20JW 操作・設定編 を参照ください。

  • ビジネスインテリジェンス拡張キット(顔照合機能)をご使用の場合、対応するネットワークカメラについては最新ファームウェアの適用をお願いします。
    ※ファームウェア(zipファイル)にReadme.txtファイルを同梱しています。対応機器や注意事項など詳細を記載していますのでご確認願います。

ファームウェアバージョンアップの注意事項について

  • バージョンアップについては取扱説明書「操作・設定編」の「ソフトウェアの更新を行なう」の項を参照願います。

  • また、SDカードを使用したバージョンアップ方法については 「取扱説明書 ソフトウェアバージョンアップ説明書(SDカード使用時)」 を参照の上、実施してください。

  • バージョンアップ中の注意事項について
    ※ バージョンアップ中は、レコーダーに接続したネットワークケーブルを抜かないでください。

WJ-ND400K

ファームウェア

Scroll leftScroll right

注意事項

Scroll leftScroll right

【重要なお知らせ】

  • バージョンアップについては、i-PROシステムバージョンアップツールを用いて実施してください。
    i-PROシステムバージョンアップツールは、 こちらよりダウンロードできます。

  • バージョン5.00(ND400(K)_500J.zip)で発生した問題は、バージョン5.01(ND400(K)_501J.zip)にて修正しています。(2015/8/26)

ファームウェアバージョンアップの注意事項について

  • バージョンアップについては取扱説明書「操作・設定編」の「ソフトウェアの更新を行なう」の項を参照願います。

  • バージョンアップ中の注意事項について
    ※ バージョンアップ中は、レコーダーに接続したネットワークケーブルを抜かないでください。
    ※ バージョンアップ中はレコーダーの電源を切らないようにご注意ください。
    ※ RAIDに関する内容のバージョンアップを含む場合は、時間がかかります。(最大30分程度)

<重要>

  • ファームウェアVer4.50及びVer4.59からのバージョンアップについて
    次の条件においてバージョンアップが稀に完了しない場合がございます。
    ※ Ver4.50⇒Ver4.59へのバージョンアップ
    ※ Ver4.50⇒Ver5.**以上へのバージョンアップ
    ※ Ver4.59⇒Ver5.**以上へのバージョンアップ
    上記の条件の場合は <本手順書> に従い実施いただきますようにお願いします。
    ※ V4.59とは「9M 全方位カメラ専用」ファームウェアです。現在は掲載しておりません。

  • Ver5.00の制約事項について
    ※ カメラの解像度が4M(2048x2048)を超える場合、ライブ画が約2秒遅延します。
    ※ PCの負荷状況によってライブが一部壊れる場合があります。(録画は問題ありません)
    ※ FHD(1920x1080)を超える解像度を設定時、4画ライブはI-Frameに間引いて表示します。
    ※ SDバックアップ機能を行えるビットレートは6Mbpsまで、解像度はSXVGA(1280x960)までとなります。
    ※ アラームメールに添付出来るJpegは1MBまでとなります。
    ※ FTP定期送信で1MB以上のデータ(Jpeg)が壊れる場合があります。

  • 「標準モード」の制約事項について
    ※ ライブ、録画、再生を行えるビットレートは6Mbpsまでとなります。

  • 「4K解像度モード」の制約事項について
    ※ 9M全方位カメラを14Mbps以上で使える台数は最大8台までとなり(1~8CH固定)、対応ビットレートは1-8chの場合14Mbps、9-64chの場合6Mbpsまでとなります。
    ※ 再生ユーザ数が16人→8人に減少します。
    ※ 8Mbps以上の映像を音声付で4画再生すると、音声が映像のリフレッシュ周期のタイミングで途切れることがあります。(単画では問題無し)
    ※ FTPユーザ数が8人→4人に減少します。
    ※ FTP、HTTPダウンロードで2GB以上のデータはダウンロード出来ません。

DG-NV200

ファームウェア

Scroll leftScroll right

注意事項

Scroll leftScroll right

【重要なお知らせ】

  • バージョンアップについては、i-PROシステムバージョンアップツールを用いて実施してください。
    i-PROシステムバージョンアップツールは、 こちらよりダウンロードできます。

  • 2016年2月の「みえますねっと」サービスリニューアルに伴い、「みえますねっとPro」ご利用のお客様は、そのまま2016/2/16版へバージョンアップするとDDNSサービスが停止しますのでご注意ください。 詳細はこちら(2016/2/16記載)

  • DG-NV200シリーズ専用機能拡張ソフトウェア(顔照合機能)  のソフトウェア NVF20_***.zipは こちら

  • 顔照合機能の使用方法については、 こちら「PGQW1394ZAD1_DG-NV200_ADD_ja.pdf」 を参照ください。

  • ビジネスインテリジェンス拡張キット(顔照合機能)をご使用の場合、対応するネットワークカメラについては最新ファームウェアの適用をお願いします。
    ※ファームウェア(zipファイル)にReadme.txtファイルを同梱しています。対応機器や注意事項など詳細を記載していますのでご確認願います。

ファームウェアバージョンアップの注意事項について

  • バージョンアップについては取扱説明書「操作・設定編」の「ソフトウェアの更新を行なう」の項を参照願います。

  • また、SDカードを使用したバージョンアップ方法については 「取扱説明書 ソフトウェアバージョンアップ説明書(SDカード使用時)」 を参照の上、実施してください。

  • バージョンアップ中の注意事項について
    ※ バージョンアップ中は、レコーダーに接続したネットワークケーブルを抜かないでください。

DG-ND400 / DG-ND400K

ファームウェア

Scroll leftScroll right

注意事項

Scroll leftScroll right

【重要なお知らせ】

  • Advanced Format対応のHDDを使用する際は必ずバージョンアップ(Ver3.20以上)が必要です。

  • バージョンアップについては、i-PROシステムバージョンアップツールを用いて実施してください。
    i-PROシステムバージョンアップツールは、 こちらよりダウンロードできます。

  • バージョン5.00(ND400(K)_500J.zip)で発生した問題は、バージョン5.01(ND400(K)_501J.zip)にて修正しています。(2015/8/26)

ファームウェアバージョンアップの注意事項について

  • バージョンアップについては取扱説明書「操作・設定編」の「ソフトウェアの更新を行なう」の項を参照願います。

  • バージョンアップ中の注意事項について
    ※ バージョンアップ中は、レコーダーに接続したネットワークケーブルを抜かないでください。
    ※ バージョンアップ中はレコーダーの電源を切らないようにご注意ください。
    ※ RAIDに関する内容のバージョンアップを含む場合は、時間がかかります。(最大30分程度)

  • 増設ユニットWJ-HDE400と接続し、電源を起動するとHDE400のバージョンアップを自動的に開始します。(HDE400のバージョンV1.07⇒V1.20)
    バージョンアップ中はND400K本体の全面液晶パネルに「Don't turn off」と表示されます。

  • バージョンアップには15分程度かかります。バージョンアップ中は本体および増設ユニットの電源を切らない、もしくは本体/増設ユニット間のケーブルを外さないようにご注意ください。(増設ユニットが起動しなくなり基板交換が必要となります)

  • 本体の電源をOFFせずに増設ユニットの接続を行なうと、増設ユニットとの接続は行えますが自動バージョンアップが開始しません。増設ユニットを接続するときは必ず本体の電源をOFFにしてから行なってください。

<重要>

  • ファームウェアVer4.50及びVer4.59からのバージョンアップについて
    次の条件においてバージョンアップが稀に完了しない場合がございます。
    ※ ファームウェアバージョン4.50→4.59へバージョンアップ
    ※ ファームウェアバージョン4.50/4.59→5.**以上へバージョンアップ
    ※ V4.59とは「9M 全方位カメラ専用」ファームウェアです。現在は掲載しておりません。
    上記の条件の場合は <本手順書> に従い実施いただきますようにお願いします。

DG-ND200

ファームウェア

Scroll leftScroll right

注意事項

Scroll leftScroll right

【重要なお知らせ】

  • バージョンアップについては、i-PROシステムバージョンアップツールを用いて実施してください。
    i-PROシステムバージョンアップツールは、 こちらよりダウンロードできます。

ファームウェアバージョンアップの注意事項について

  • バージョンアップについては取扱説明書「操作・設定編」の「ソフトウェアの更新を行なう」の項を参照願います。

  • バージョンアップ中の注意事項について
    ※ バージョンアップ中は、レコーダーに接続したネットワークケーブルを抜かないでください。
    ※ バージョンアップ中はレコーダーの電源を切らないようにご注意ください。

  • ファームウェア(zipファイル)に、Readme.txtファイルを同梱しています。対応機器や注意事項など詳細を記載していますので、ご確認願います。

DG-ND300A

ファームウェア

Scroll leftScroll right

注意事項

Scroll leftScroll right

【重要なお知らせ】

  • バージョンアップについては、i-PROシステムバージョンアップツールを用いて実施してください。
    i-PROシステムバージョンアップツールは、 こちらよりダウンロードできます。

  • 2016年2月の「みえますねっと」サービスリニューアルに伴い、「みえますねっとPro」ご利用のお客様は、そのまま2016/2/16版へバージョンアップするとDDNSサービスが停止しますのでご注意ください。 詳細はこちら(2016/2/16記載)

  • ビジネスインテリジェンス拡張キット(顔照合機能)をご使用の場合、対応するネットワークカメラについては最新ファームウェアの適用をお願いします。
    ※ファームウェア(zipファイル)にReadme.txtファイルを同梱しています。対応機器や注意事項など詳細を記載していますのでご確認願います。

ファームウェアバージョンアップの注意事項について

  • バージョンアップについては取扱説明書「操作・設定編」の「ソフトウェアの更新を行なう」の項を参照願います。

  • また、SDカードを使用したバージョンアップ方法については 「取扱説明書 ソフトウェアバージョンアップ説明書(SDカード使用時)」 を参照の上、実施してください。

  • バージョンアップ中の注意事項について
    ※ バージョンアップ中は、レコーダーに接続したネットワークケーブルを抜かないでください。

WJ-NVF20JW(DG-NV200シリーズおよびWJ-NV250シリーズ専用機能拡張ソフトウェア(顔照合機能))

ファームウェア

Scroll leftScroll right

■次の手順にて機能拡張ソフトウェア(顔照合機能)の準備とライセンス登録を行ってください。

  1. ビジネスインテリジェンス拡張キットを購入します。

  2. 機能拡張ソフトウェア(本ファイル)をダウンロードします。

  3. SDカードを準備します。
    本機でSDカードをフォーマットします。(取扱説明書 操作編「SDカードをフォーマットする」)フォーマットすると、SDカードに以下のフォルダー構成が自動的に生成されます。
    (drive):\PRIVATE\MEIGROUP\PSS\NVR\EXT_SOFT

  4. ダウンロードしたファイルをSDカードに保存します。
    フォーマットしたSD カードを本機から取り出します。手順1でダウンロードし解凍したファイル「NVF20.ext」を「EXT_SOFT」フォルダーに保存します。

  5. SDカードを本機に挿入します。
    機能拡張ソフトウェアを保存したSDカードを本機に挿入します。

  6. ライセンスを登録します。
    SD カードを挿入したまま、ビジネスインテリジェンス拡張キットのライセンス登録をします。 ライセンスの登録方法は、ビジネスインテリジェンス拡張キットの起動情報案内カードおよび取扱説明書をお読みください。


注意事項

Scroll leftScroll right

【重要:補足情報2013/12/10修正】

■DG-NV200シリーズおよびWJ-NV250シリーズにカメラを登録する方法について

本ライセンス(NVF20_V***.zip)を登録し、使用できるようにするには更に以下の1.および2.の準備が必要となります。

  1. ネットワークカメラの解除キーを取得して、カメラに機能拡張ソフトウェア(顔検出機能版)を登録する。 登録には以下の2通りの方法があります。

    1)ネットワークカメラ専用機能拡張ソフトウェア登録ツールを用いて行なう方法(推奨) 複数台のカメラに対して機能拡張ソフトウェアの登録を同時に行うことができます。
    ・ツールの取扱説明書に手順の記載があります。
    ・ツールの詳細については、 こちら を参照願います。
    ※ツールではカメラの機器IDをカメラから自動取得可能ですので、機器IDを入力する必要はありません。
    ※機能拡張ソフトウェア登録機能については、2020年12 月以降、i-PRO設定ツール(iCT)に統合されました。

    2)カメラの設定メニューにて行なう方法。
    ・カメラ1台毎に機能拡張ソフトウェアの登録を行うことができます。
    ・カメラの取扱説明書「機能拡張ソフトウェア(顔検出機能版)に手順の記載があります。
    ・カメラの取扱説明書については、 こちら の機能拡張ソフトウェア(顔検出機能版)を参照ください。

  2. 1.にて取得したカメラの解除キーをDG-NV200シリーズおよびWJ-NV250シリーズに登録する。
    ・DG-NV200シリーズおよびWJ-NV250シリーズの取扱説明書には詳細の手順がございません。
    ・詳細については、こちら を参照願います。

WJ-HL216A

ファームウェア

Scroll leftScroll right

注意事項

Scroll leftScroll right

ファームウェアバージョンアップの注意事項について

  • バージョン1.13の公開を一時停止しています。(特定のテルックカメラとの接続にて、黒画になるなどの現象が判明したため)

  • バージョンアップについては、取扱説明書内の「システム設定」の「基本」を参照し実施願います。(バージョンアップにはUSBメモリーが必要となります)

WJ-HD180

ファームウェア

Scroll leftScroll right

リリースノート
HD180_v111rel.pdf

最新版:V1.11
HD180_v111.zip(2014/7/23)約1.64MB


注意事項

Scroll leftScroll right

ファームウェアバージョンアップの注意事項について

  • ※バージョンアップについては、ファームウェアに同梱の「HD180_バージョンアップ手順書」または「HD180_バージョンアップ手順書(miniSDカード編)」を参照して実施ください。

WJ-HD150/1 / WJ-HD150/2

ファームウェア

Scroll leftScroll right

リリースノート
hd150_v224rel.pdf

最新版:V2.24
HD150_v224.zip(2014/7/23)約2.05MB


注意事項

Scroll leftScroll right

ファームウェアバージョンアップの注意事項について

  • ※バージョンアップについては、ファームウェアに同梱の「HD150_バージョンアップ手順書」を参照して実施ください。

WJ-HD309

ファームウェア

Scroll leftScroll right

リリースノート
hd309_v345rel.pdf

最新版:V3.45
HD350_v345.zip(2012/11/27)約8.57MB


注意事項

Scroll leftScroll right

ファームウェアバージョンアップの注意事項について

  • ※バージョンアップについては、ファームウェアに同梱の「HD300_バージョンアップ手順書」を参照して実施ください。

  • ※必ず手順書の7頁の作業手順に従って実施願います。手順を間違えると本体が起動しなくなります。

WJ-HD350シリーズ

ファームウェア

Scroll leftScroll right

リリースノート
hd350_v345rel.pdf

最新版:V3.45
HD350_v345.zip(2014/7/23)約8.57MB


注意事項

Scroll leftScroll right

ファームウェアバージョンアップの注意事項について

  • ※バージョンアップについては、ファームウェアに同梱の「HD300_バージョンアップ手順書」を参照して実施ください。

  • ※必ず手順書の7頁の作業手順に従って実施願います。手順を間違えると本体が起動しなくなります。

WJ-HD616 / WJ-HD716

ファームウェア


注意事項

Scroll leftScroll right

【重要なお知らせ】

  • Advanced Format対応のHDDを使用する際は必ずバージョンアップが必要です。

  • バージョンアップについては、 i-PROシステムバージョンアップツール を用いて実施してください。

  • 2016年2月の「みえますねっと」サービスリニューアルに伴い、「みえますねっとPro」ご利用のお客様は、そのまま2016/2/16版へバージョンアップするとDDNSサービスが停止しますのでご注意ください。 詳細はこちら(2016/2/16記載)

  • ファームウェア(zipファイル)にReadme.txtファイルを同梱しています。対応機器や注意事項など詳細を記載していますのでご確認願います。

ファームウェアバージョンアップの注意事項について

  • バージョンアップについては取扱説明書「操作・設定編」の「ソフトウェアの更新を行なう」の項を参照願います。

  • また、SDカードを使用したバージョンアップ方法については 「取扱説明書 ソフトウェアバージョンアップ説明書(SDカード使用時)」 を参照の上、実施してください。

  • バージョンアップ中の注意事項について
    ※ バージョンアップ中は、レコーダーに接続したネットワークケーブルを抜かないでください。

  • バージョンアップ中の注意事項について(増設ユニット接続時)
    増設ユニットWJ-HDE400と接続し、電源を起動するとHDE400のバージョンアップを自動的に開始します。(HDE400のバージョンV1.07⇒V1.20)
    ※バージョンアップ中はHDMI出力の起動画面上に「Don‘t turn off」と表示されます。
    ※バージョンアップには15分程度かかります。バージョンアップ中は本体および増設ユニットの電源を切らない、もしくは本体/増設ユニット間のケーブルを外さないようにご注意ください。(増設ユニットが起動しなくなり基板交換が必要となります)
    ※また、本体の電源をOFFせずに増設ユニットの接続を行なうと、増設ユニットとの接続は行えますが自動バージョンアップが開始しません。増設ユニットを接続するときは必ず本体の電源をOFFにしてから行なってください。