PS-API(Panasonic Security Application Programming Interface)


更新情報

本PS-APIは、パナソニック株式会社製の映像監視セキュリティ製品(ネットワークカメラ、ネットワークディスクレコーダー、ネットワークインターフェースユニット)を統一的な方法で制御したり、映像を取得したりするアプリケーションを開発するために提供されるソフトウェアライブラリです。

※ツールのご使用について
 PS-APIは、ダイナミックリンクライブラリ(DLL)の形態で提供されます。

ダウンロード

ファイル名 バージョン サイズ 日付
PS-API_125001_ActiveX.zip ダウンロード 12.50.01 約25.6MB 2022/4/15
PS-API_116002_ActiveX-Sample.zip ダウンロード 11.60.02 約2.72MB 2020/6/1
PS-API_125001_DLL.zip ダウンロード 12.50.01 約26.00MB 2022/4/15
PS-API_116002_DLL-Sample.zip ダウンロード 11.60.02 約2.69MB 2020/6/1
PS-API_StreamID_Introduction.zip ダウンロード - 約953KB 2022/4/5

<お願い>

i-PRO製品を利用した商用アプリケーションおよび機器を開発されるパートナー様への技術支援プログラムを御用意しております。


技術支援プログラムに対するご質問は、下記電子メールまでお問い合わせください。
ネットワークカメラCGI コマンドインターフェース仕様書・PS-APIについてご質問いただきましても、ご回答いたしかねますので、ご了承ください。

パナソニック コネクト株式会社 現場ソリューションカンパニー
i-PROディベロップメントパートナープログラム事務局


i-pro_dp_concierge@ml.jp.panasonic.com


<免責事項について>

  • 本ツールを用いてのバージョンアップに関しては、当社は一切の責任を負いかねます。バージョンアップに関して不明点などある場合は必ず販売会社にご相談の上行っていただくようにお願いします。