PT-TW371RJ
PT-TW371RJ
プロジェクター PT-TW371RJ

液晶ランププロジェクター

近い距離から大画面投写を実現する短焦点プロジェクター

PT-TW371RJ

PT-TW371RJ

  • PT-TW371RJ [在庫限り]

主な機能

  • クリアで軽快なコミュニケーションを実現

  • 設定&調整が簡単

  • 使いやすさを追求した便利な機能

お問い合わせ 販売店一覧

軽量・コンパクトボディに短焦点レンズを搭載し、ワイド80型の投写をわずか80 cmの投写距離で実現。限られたスペースでも見やすい大画面を投写でき、さらにインタラクティブペンを使えば投写画面上に文字や図形を自由に書き込めるため、教室や会議室でのコミュニケーションが活性化します。長期運用性にも優れ、新設計のランプと冷却の見直しにより、20,000時間※1ランプ交換不要で運用が可能。ワイヤレス投写※2に対応し、トータルコスト削減にも貢献する短焦点モデルが、会議やグループワークを長期間サポートします。
※1 「ECO」モード時。「ノーマル/静音」モード時は10,000時間となります。使用環境により、交換サイクルが短くなる場合があります。
※2 オプションのワイヤレスモジュール(ET-WML100J (在庫限り))が必要です。
*オープン価格商品の価格は販売店にお問い合わせください。

PT-TW371RJ

お問い合わせ 販売店一覧

テクノロジー

WIRELESS Icon

ワイヤレス

インタラクティブ機能

インタラクティブ機能

強み・特長

クリアで軽快なコミュニケーションを実現

投写画面に文字や図形を書き込める

インタラクティブペンまたはインタラクティブポインター*1を使って、投写画面上に直接文字や図形を書き込めます。高速なフレームレートに対応した「ライトペンⅢ/Light Pen3*2」ソフトウェアが快適な書き込みをサポート。同時に2人で書き込むことも可能です。設定も簡単で、書き込んだ画像はパソコンに保存できるので情報の共有にも便利。授業や会議で効果的なプレゼンテーションを実現します。


ワークフローをスムーズにする「ライトペンⅢ/Light Pen3*2」ソフトウェア

・オートキャリブレーション機能
自動化されたキャリブレーションで、すぐに書き込みを開始できます。必要に応じてペンまたはポインターで画面の4隅を指定すれば、手動での設定も可能です。

・優れたパフォーマンス
速いリフレッシュレートで、本物のマーカーのようにスムーズに書けます。

デュアルペン機能*3
デュアルペンモード(ハーフ/フルスクリーンモード)により、2人の発表者が同時に書き込めます。便利で、時間も節約できます。

・ハーフスクリーンモード
画面が垂直に2分割され、それぞれ異なる色と太さの線で書き込めます

・フルスクリーンモード
同じ色と太さの線で、画面全体を使って書き込めます。

・インタラクティブペン2本付属
軽いタッチで書き込めるインタラクティブペンを付属しています。

ライトペンⅢ/Light Pen3ソフトウェア解説図及びハーフスクリーンモード画像

拡張機能を利用できるホワイトボードソフトウェア*4

ホワイトボードソフトウェア(Windows®用)*4を使えば、さらに拡張したインタラクティブ機能を利用できます。対応するパナソニックのプロジェクター&ディスプレイ(タッチスクリーンディスプレイ*5に、ホワイトボードソフトウェアをインストールしたパソコンを接続することで、より多彩な表現が可能になります。

*1 インタラクティブポインターは別売品です。
*2 LightPen3 ソフトウェア (Windows用/Mac用: 無料)は以下よりダウンロードいただけます: Windows用 / Mac用
*3 Windowsのみ対応。
*4 Windows 8.1およびWindows 10に対応。
*5 パナソニックのディスプレイで利用できる機能の一部はプロジェクターでは利用できません。

フルスクリーンモード及びインタラクティブペン画像

わずか80 cmの距離から80インチの大画面投写

短焦点レンズ搭載により、わずか80 cmの距離から80インチの大画面投写が可能。投写距離が限られたスペースでも臨場感のある映像を投写できます。また、発表者の影が画面に映ることもなく、投写光が発表者の目に入ることも避けられます。


搭載短焦点レンズと従来プロジェクターによる投影比較図

輝度3,300 lm、コントラスト比16,000:1の鮮明投写

軽量・コンパクトなボディから、高コントラスト比16,000:1を実現。輝度3,300 lmで、明るく鮮やかな映像を投写します。


長寿命ランプでコスト削減

ランプの新設計による劣化軽減と冷却の改良により、ランプの長寿命化を実現。最長で20,000時間*ランプ交換が不要なため、ランニングコストを大幅に軽減します。

* 「ECO」モード時。「ノーマル / 静音」モード時は10,000 時間となります。使用環境により、交換サイクルが短くなる場合があります。


デイライトビュー ライト

中間階調の色目と明るさを適正に補正する「デイライトビュー ライト」機能を搭載。明るい環境での視認性を向上させます。操作は付属のリモコンからワンタッチでできます。


デイライトビューライト効果比較図

設定&調整が簡単

斜めからの投写を補正する「コーナー補正」機能

スクリーンとプロジェクターを平行に設置できない場合でも、「コーナー補正」機能により画像の四隅を指定するだけで、見やすい長方形に補正します。


柔軟な設置を可能にする「曲面スクリーン補正」機能

黒板やホワイトボードが湾曲している場合にも、映像を補正して見やすい画面にする「曲面スクリーン補正」機能を搭載。スクリーンのない部屋でも大画面投写を行えます。

曲面スクリーン補正バリエーション

会議や授業をジャマしない30 dBの静音設計

運転中の動作音はわずか30 dB*。静かな環境でのプレゼンテーションやビデオ視聴でも、見ている人の集中力をそらしません。

* ランプモード:「静音」時。


ランプ、フィルターの交換が簡単

ランプは天面から、エアフィルターは側面から簡単に交換が可能。天つり設置状態でも、プロジェクターを天つり金具から外すことなく交換が可能で、メンテナンスの手間を軽減します。


実機を用いたランプ、フィルター交換画像

複数台監視制御ソフトウェア

複数台監視制御ソフトウェア(マルチモニタリング&コントロールソフトウェア)は、パソコン1台で、LANを経由し最大2,048台の機器を監視・制御できる無料のソフトウェアです。監視機能では、複数機器の状態をグループ単位で一覧表示。各機器の詳細情報も確認できます。制御機能では電源のオン/オフが可能です。

使いやすさを追求した便利な機能

ワイヤレスモジュール(オプション)を使って、簡単ワイヤレス投写

オプションのワイヤレスモジュール「ET-WML100J (在庫限り)」をプロジェクターのUSB端子に接続することで、ワイヤレスでの映像投写に対応。Presenter Lightを使ったパソコンからの投写のほか、Wireless Projector [iOS版/Android版]によるiOS™またはAndroid™デバイスからの投写も可能です。ケーブルの接続が不要になるため、準備が簡単・スピーディーに行えます。


Windows®パソコン用「Presenter Light」

• 手元のパソコン画面をそのまま大画面に投写可能
• 画像やビデオのほか、PDFやPowerPoint®などのドキュメントに対応
• マルチモードで同時に4台のパソコンから投写可能

ダウンロードはこちら

※ アプリケーションソフト「Presenter Lightソフトウェア」使用の際は、1280 x 800ドットまたは1024 x 768ドットの映像がスクリーン上に投写されます。また、お使いのコンピューターの解像度が強制的に切り替わる場合や画像・音声転送時に音が切れたり雑音が入る場合があります。

iOS™/Android™デバイス用「Wireless Projector」 [タブレットやスマートフォン]

• 画像や文書ファイルのほか、カメラ付デバイスで撮影しているものをリアルタイムで投写可能
• 画像や文書ファイル、WEBページ上へ指でフリーハンドの線を引き、そのまま投影できる「マーカー機能」に対応

[iOS版]のダウンロードはこちら

[Android版]のダウンロードはこちら

※ アプリケーションソフト「Wireless Projector」使用の際は、ご使用端末およびご使用機器によって表示解像度が異なります。最大表示解像度はWXGA (1280 x 800) となります。

ワイヤレスモジュールを用いた映像投写イメージ

パソコンレスで投写できる「USBメモリービューワー」機能

プロジェクターにUSBメモリーを挿入するだけで、USBメモリー内に保存されているコンテンツの投写が可能です。パソコン不要で、JPEG、BMPなどの画像ファイルを再生でき、手軽に多彩なプレゼンテーションを行えます。

USBメモリー挿入画像

USBケーブルで投写可能な「USBディスプレイ」機能

パソコンとプロジェクターをUSBケーブルで接続するだけで、パソコン内の映像・音声*をプロジェクターから出力可能。ソフトウェアのインストール不要で、パソコンを使ったプレゼンテーションが手軽にできます。

* Mac OSを利用する場合は音声が出力されません。


使用後すぐに片付けられる「ダイレクトパワーオフ」機能

プロジェクター使用後、電源をオフにすることなく電源コードを抜くことが可能。後片付けも容易で、天吊りなどの常設設置でも電源ブレーカーを直接オフにできます。

便利な機能・特長

・ スタートアップロゴ表示機能
・ PJLink™対応

・ 10 Wスピーカー内蔵
・ 黒板モード&カラーボードモード
・ クローズドキャプション用デコーダーを内蔵


主な仕様

PT-TW371RJ [在庫限り]
光出力
3,300 lm(ランプ:ノーマルモード時) (#)
解像度
1280 x 800 ドット(入力信号の解像度が1280 x 800 ドットを超える時は圧縮表示)
業務用プロジェクター 購入前お問い合わせ

デモ・見積りなどのご相談は、下記よりお問い合わせください。

業務用プロジェクターサポートセンター

製品の設置、設定、操作などのご相談は、下記よりお問い合わせください。