リモートマネージドサービス
リモートマネージドサービス
プロジェクター リモートマネージドサービス

サービス

プロジェクターを遠隔で監視・制御できるクラウド型ソリューション

リモートマネージドサービス 発売予定

リモートマネージドサービス

  • リモートマネージドサービス [2024年3月 発売予定]

主な機能・特長

  • モニタリングサービス*

  • 映像調整サービス*

  • メンテナンス コンサルティングサービス*

  • * 上記サービスはすべて有償となります。詳細は当社の営業担当者にお問い合わせください。

リモートマネージドサービス

強み・特長

モニタリングサービス

モニタリングサービス*1

プロジェクターの状態をパソコン/モバイル端末からいつでも監視できます。さらなるオプションとして、プロジェクターからのエラー情報をもとに当社中央監視センターがアドバイスやサポートを行う「監視代行サービス*1」もご用意。LAN/モバイル回線双方での接続が可能で、屋外イベントにも適しています。


映像調整サービス

映像調整サービス*1

一体感あるマルチスクリーン映像を自動で維持できます。対応カメラ*2との連携により、振動等で生じる映像位置のズレをリアルタイムで補正。オンサイト対応の手間が省け、担当者の負担を減らしつつ没入感あふれる演出を実現します。


輝度メンテナンスサービス

メンテナンス コンサルティングサービス*1

緻密なデータ分析を駆使して、現場ごとに最適なメンテナンス計画をご提案。輝度劣化情報に基づいた高度な分析を行い、使用状況に適したメンテナンス時期を算出します。複数台のメンテナンスを一度に集約でき、演出の運休機会やリプレイスにかかる手間・コストを抑制します。


ダウンタイムを抑え迅速な復旧をサポート

認証端末からアクセス可能な「モニタリングサービス*1」により、機材状態をパソコン/モバイル上でリアルタイムにご確認いただけます。プロジェクターから発信されるエラー情報をもとに、トラブルの予兆があれば即座にメール発信を行うなど、迅速な初期対応をサポートします。

最適なメンテナンス時期をご提案

緻密なデータ分析に基づく「メンテナンス コンサルティングサービス*1」が、現場ごとに最適なメンテナンス計画をご提案。製品仕様や個体差を考慮して高度な分析を行い、使用状況に適したメンテナンス時期を算出します。現場の作業頻度を抑え、運休機会やリプレイスの手間・コストを抑制します。

一体感あるマルチスクリーンを維持

エッジブレンディング/スタックなどの複数台投写に向け、高い映像品質を自動で維持できる「映像調整サービス*1」もご提供。対応カメラ*2 が検出する情報をクラウド上でデータベース化し、リアルタイムで精確な補正を可能にします。複数プロジェクターを用いたイマーシブ演出など、映像の監視・調整が欠かせない現場にてワークフローを簡素化できます。

いつでも安心・万全のサポート体制

さらなるオプションとして、万一のトラブル発生時、当社中央監視センターが電話でご連絡を差し上げる「監視代行サービス*1」もご用意。初期対応のアドバイスやサポートを行い、ワンストップでスピーディな復旧を支えます。LAN/モバイル回線双方での接続が可能なため、拠点外からアクセスする場合や、屋外イベントでのシステム運用にも便利です。


サービス概要


サービス概要

*1 上記サービスはすべて有償となります。詳細は当社の営業担当者にお問い合わせください。
*2 対応カメラはIDS GV-5890CP-C-HQ (LM3JC10M/LM5JC10M/LM8JC10M/LM12JC10M)になります。カメラは別売です。


業務用プロジェクター 購入前お問い合わせ

デモ・見積りなどのご相談は、下記よりお問い合わせください。

業務用プロジェクターサポートセンター

製品の設置、設定、操作などのご相談は、下記よりお問い合わせください。