イメージ図:第15回 国際物流総合展2022
イメージ図:第15回 国際物流総合展2022

第15回 国際物流総合展2022

サプライチェーンの戦略構築から物流現場の業務最適化までのトータルソリューションを展示
開催中

概要

アジア最大の物流・ロジスティクスの総合展示会である「国際物流総合展2022」に出展します。世界では、パンデミックや国際情勢の不安定化などによるグローバルサプライチェーンの課題がクローズアップされ、物流費の高騰や調達問題に対する経営戦略の再構築が必要となってきています。
国内においても、ECの普及や個人消費の多様化に伴う取扱荷物量の大幅な変動、2024年問題に代表されるドライバーや倉庫内作業員の慢性的不足など、これまでにない様々な課題に物流現場は直面しており、サプライチェーン全体から考えた適切な人員配置や配送効率の向上が急務となっています。パナソニック コネクトはモノづくりで培った知見とノウハウ、エッジデバイスとIoTに、Blue YonderのAI/ML(機械学習)を活用した世界トップクラスのサプライチェーン・ソフトウェアプラットフォームを組み合わせることで、サプライチェーン全体の戦略構築から各物流現場の業務計画作成・実行管理まで、幅広いニーズに対応するトータルソリューションを提案します。

掲載ソリューション

  • サプライチェーン全体の可視化・最適化ソリューション
  • 倉庫作業シフト最適化ソリューション
  • 倉庫作業見える化ソリューション
  • 配送計画管理システム
  • マルチデバイス動態管理システム
  • 配送見える化ソリューション
  • 現場作業を支える頑丈端末

セミナー

タイトル:『パナソニックが考えるVUCA時代のSCM物流ソリューション』

講師:パナソニック コネクト株式会社 シニアエグゼクティブアドバイザー 前平 克人氏

日程:2022年9月14日(水)11:00~11:30 

会場:東京ビッグサイト 東8ホール セミナーC会場


イベント開催場所

東京ビッグサイト東7ホール地図