写真:Inter BEE 2022
写真:Inter BEE 2022

Inter BEE 2022

映像・音響、放送・通信のプロフェッショナルが集まるメディア総合イベント
開催前

概要

日本随一の音と映像と通信のプロフェッショナル展として、コンテンツビジネスにかかわる最新のイノベーションが国内外から一堂に会する国際展示会「Inter BEE 2022」のリアル展示会とオンライン展示会に出展します。
昨今、メディアエンターテインメント業界は、インターネットやスマートデバイスの普及に加え、コロナ禍による映像視聴スタイルの多様化が進んだ事で、ライブ配信や映像制作の需要が大幅に拡大しています。そのため映像制作現場では、人手不足や属人性といった従来の課題に加えて、多様化する映像のニーズに合わせた迅速かつ柔軟な対応を迫られています。
パナソニック コネクトは、これらの現場課題を解決するため、2020年9月に「IT/IPプラットフォーム KAIROS オンプレミス」を発売し、2022年6月には「KAIROS クラウドサービス」の提供を開始しました。KAIROSやリモートカメラに代表されるパナソニックコネクトのリモートプロダクションは、今後も絶えず進化し、映像制作ワークフローの業務効率化と新たな価値創出に貢献していきます。
本展示会では、映像制作/放送関連機材部門とプロオーディオ部門に出展し、お客様のニーズに合わせた最新ソリューションを提案します。

InterBEE2022 トップページ

パナソニックコネクト オンライン展示会ページ
映像制作/放送関連機材部門

パナソニックコネクト オンライン展示会ページ
プロオーディオ部門

出展内容

映像制作 / 放送関連機材部門

「LIVE IP × リモートプロダクション」により、拡張性の高い様々な映像制作を実現

「映像制作が自由になる LIVE IP × リモートプロダクション」をテーマに、共創パートナーの技術と連携した映像制作のデモンストレーションや、KAIROS、カメラシステムソリューション、ライティングソリューションなどLIVE IPを支える最新のソリューションを展示します。

写真:映像制作 / 放送関連機材部門

プロオーディオ部門

空間に合わせた最適サウンドソリューション

「空間に合わせた最適サウンドソリューション」をコンセプトとし、新製品を中心とした会議・講義ソリューションブースとRAMSA製品を中心としたプロオーディオブースの2つを軸に、これまで培ってきた音響技術、ノウハウを活かし、お客様の課題に合わせたサウンドシステムを提案します。

写真:プロオーディオ部門

出展商材

映像制作/放送関連機材部門

LIVE IPソリューション

  • KAIROS オンプレミス
  • KAIROS クラウドサービス
  • 高精細映像伝送システム(AVQoS)
  • 12G-SDI/HDMI・4Kデジタル入力レコーダー(新製品)
  • スクリーン投影システム「グリーンAC」

カメラシステムソリューション

  • 4K/HD リモートカメラシステム(新製品AW-UE160W/K含む)
  • 4Kスタジオカメラシステム
  • リモートカメラコントローラー/リモートオペレーションパネル
  • 4Kライブスイッチャー

ライティングソリューション

  • スタジオ調光卓ライトミキサーSNW
  • スタジオ調光卓ライトミキサーSNR
  • 高出力LEDフラッドライト他、LED照明機材

プロオーディオ部門

  • 1.9GHz帯デジタルワイヤレスマイクシステム
  • デジタルミキサー WR-DX200シリーズ
  • デジタルパワーアンプ WP-DD124シリーズ
  • デジタルミキサー WR-DX350
  • ポイントソーススピーカー WS-HM5000シリーズ
  • ラインアレイスピーカー WS-LA500Aシリーズ
  • 電源制御ユニット WU-LP067
  • 音響シミュレーションソフトウェア PASD

イベント開催場所

幕張メッセ 国際展示場 4-8ホール

〒261-0023 千葉県千葉市美浜区中瀬2丁目1