写真:オンスロー郡の学校の門
写真:オンスロー郡の学校の門

オンスロー郡の学校

セキュリティシステム
オンスロー郡の学校キャンパスは、パナソニックのセキュリティシステムで成功への道を歩み続けています。

課題

学生とスタッフと財産を守るために、アナログCCTVテクノロジーから最新の高解像度IPカメラへのアップグレードを予算内に移行できるようにしたい。

解決策

パナソニックの様々なモデルが地区全体に展開されています。WV-SW155(MEGAスーパーダイナミックHDバンダルレジスタンスコンパクトドームネットワークカメラ)、WV-SFV311(i-PRO Smart HD屋外バンダルレジスタンス ネットワークカメラ)、WV-SW458(フルHD 1080p 360°全方位バンダルレジスタンスドームネットワークカメラ)などが挙げられます。

警察署が学校のカメラからの録画映像を使用することで、カーチェイスやセントラルオフィスでの銅の盗難、侵入、より深刻な犯罪まで、様々な犯罪行為を調査することができました。

セキュリティ担当ディレクター Dusty Rhodes様
※所属は納入時のものです。

背景

ノースカロライナ州オンスロー郡の37校の安全を守り続けるために。

ジャクソンビル市には、246平方キロメートルに及ぶ米軍の訓練施設である海兵隊基地があります。基地内の子供たちの大半がオンスロー郡の学校に通っており、軍人の親の影響を受け、安全意識のレベルが高いです。

安心、安全をもたらすために、現在のアナログカメラをIPベースの監視システムにするのが唯一の方法だと気付きました。

効果的に移行できるのかどうかの懸念とともに、予算内でIPシステムに移行できるかが課題でした。

写真:オンスロー郡の学校校内の監視カメラ

導入理由

パナソニックの機器と、業界標準を超える5年間の保証を気に入っていて、機器の故障には困ることはないと採用を決めました。

ビジネス開発のNorth Carolina SoundディレクターLester Peele様とNorth Carolina Sound技術者のJoe Glover様からパナソニックを紹介されました。

そこで、他社の製品と同様にテストを実施をしたところ、画像の鮮明さと使い勝手の良さでパナソニック製品をすぐに気に入りました。パナソニックは私たちの課題のすべてに答えを持っていました。

ドームタイプネットワークカメラ、全方位ネットワークカメラ、ハウジング・レンズ一体型ネットワークカメラで、その他にはエンコーダ、ネットワークビデオレコーダーを導入し、大幅なコスト削減になりました。


導入後の効果

パナソニックのシステムにすることによるメリット。

学校の校長は新しいIP技術で、顔やナンバープレートなどの詳細を見ることができるようになったという事実に驚きました。

また、警察署が学校のカメラからの録画映像を使用することで、カーチェイスやセントラルオフィスでの銅の盗難、侵入、より深刻な犯罪まで、様々な犯罪行為を調査することができました。

パナソニックのシステムに統一することで、システム全体の管理者がソリューションに慣れ親しむことができ、カメラへのアクセス方法を簡単に習得することができました。

写真:モニターをチェックする人物

関連機器・サービス

製品写真:PCソフトウェアパッケージ  WV-ASM200

PCソフトウェアパッケージ  WV-ASM200


製品写真:監視カメラ WV-SW155 (メガピクセルネットワークカメラ)

監視カメラ WV-SW155 (メガピクセルネットワークカメラ)