しごとコンパス

サービス詳細

生産性を向上
(しごとコンパス)

見える化で業務実態の把握と業務改善をサポート。

お問い合わせ

03:仕事の進め方の課題がわかる

活動状況一覧(ユーザー)

PCの使用時間とアプリに加えて、Outlookのスケジュール表まで一覧で表示。社員一人ひとりが、時間の使い方を簡単にふり返り、自発的に改善を図れます。

仕事の進め方の課題がわかる

活動状況一覧

1.申告勤務時間

※勤務情報は、外部データの取り込みが必要です。

2.スケジュール状況

Outlookのスケジュール表データを表示。確認したいスケジュールをクリックすると、スケジュール件名が表示されます。
※スケジュール情報は、Outlookからの取り込みが必要です。

3.PC操作状況

キーボードやマウスの操作状況から、PCの操作時間を表示。操作頻度も4種類の濃度に分類して表示され、業務への集中度合いがわかります。

4.アプリ使用状況

アプリの使用時間を10分単位で見える化。事前登録すれば使用したWebアプリケーションの集計も可能です。


活用シーン

予定通りに業務が進まなかった日の振り返りに利用。
業務予定と実績の比較が簡単で、気づきから行動を変えられる!

活用シーン

進捗管理や優先業務への取組もサポート


アプリ使用割合遷移

アプリ使用割合遷移

確認したいアプリを選択して、週や月単位で使用時間の遷移を表示できます。

アプリ使用時間比較

アプリ使用時間比較

アプリの使用時間について、社員と組織平均の比較をレーダーチャートで表示できます。

操作ファイルカテゴリ

操作ファイルカテゴリ

お客様向け資料は「対外」、社内用の資料は「対内」など、ファイル名の先頭に任意のファイル命名規則を設けて業務を区別することで、アプリケーションに関わらず、各業務にかかった時間を見える化できます。

04:テレワーク中のマネジメントがやりやすい

活動状況一覧(グループ)

部下全員の1日の予定とPC使用状況を一覧できます。
テレワーク時に、誰が何の業務をどの時間に行ったかが一目でわかり、業務の課題発見に役立ちます。

テレワーク中のマネジメントがやりやすい

管理者の画面

1.スケジュール状況

Outlookのスケジュール表データを表示。確認したいスケジュールをクリックすると、スケジュール件名が表示されます。
※スケジュール情報は、Outlookからの取り込みが必要です。最大4週間分、Zip圧縮前のファイルで最大2GBまで。

2.PC操作状況

キーボードやマウスの操作状況から、PCの操作時間を表示。操作頻度も4種類の濃度に分類して表示され、業務への集中度合いがわかります。

3.申告勤務時間

何時間勤務したかが一目でわかります。
※勤務情報は、外部データの取り込みが必要です。


活用シーン

オフラインの予定も含めて部下の業務状況を確認。テレワーク中の部下の中抜けなども把握できるのでマネジメントしやすいです。

活用シーン

05:予定と実績の時間を集計。具体的な改善目標が立てられる!

活動状況分析

予定とアプリの使用実績の割合・時間を自動で集計し、数値とグラフで確認できます。
具体的な時間が把握できるので、改善目標の設定から、改善成果の確認まで、業務改善に役立ちます。

具体的な改善目標が立てられる

活動状況分析

1.スケジュール

各スケジュールの時間割合(円グラフ)と、絶対値(棒グラフ)を表示。CSVでダウンロードが可能です。

2.アプリ使用割合

各アプリの使用実績の利用状況割合(円グラフ)と、絶対値(棒グラフ)を表示。CSVでダウンロードが可能です。

資料ダウンロード

パナソニックの取り組みと成果

目的の見直しや質の向上で会議時間を25%削減!
パナソニックの取組みと成果をご紹介します。

しごとコンパスの活用例

テレワークにおける組織責任者、社員のお悩みを解決!
しごとコンパスの活用例をご紹介します。

テレワークを成功に導くヒント

生産性低下とコミュニケーション不足の課題を解消!
テレワークを成功に導くヒントをご紹介します。

活用事例

事例画像

「見える化」から一歩進んだ「測る化」で
期待以上の業務改善と生産性向上を実現。

パナソニック株式会社
ハウジングシステム事業部 営業本部
カスタマーソリューションセンター

※ 組織名は、取材時のものです。

事例画像

テレワークの背後の努力まで見える!
データを元に、業務プロセス改善も推進。

パナソニック株式会社
アプライアンス社

※ 組織名は、取材時のものです。

ご相談・お問い合わせ

パナソニック システムお客様ご相談センター
受付時間9:00~17:30(土・日・祝日は受付のみ)
 
お申し込みに関すること
●ご利用までの流れ ●動作環境