AIベース
エンドポイント
セキュリティ
BlackBerry Protect

セキュリティ対策は従来の「境界型」から「エンドポイント型」へ
簡単に導入、運用可能なクラウドサービス型エンドポイントセキュリティ

テレワークをはじめとする働き方の変化により、セキュリティを取り巻く環境は劇的に変化しています。社内で制御されていた業務端末が社外で幅広く利用されるようになり、これまで主流だった境界型セキュリティ対策では安全を担保することが困難になってきました。さらに、テレワークの業務端末を狙うマルウェアの巧妙化、複雑化が加速する今、エンドポイントとなる業務端末のセキュリティの強化が企業に求められています。


境界型とエンドポイントサービスの比較

サイバー攻撃が企業に与える影響

サイバー攻撃による企業の情報漏洩をめぐるトラブルでは多額の賠償金を支払うケースも数多く発生しています。情報漏洩は経済的打撃を与えるだけでなく、企業としての社会的な信頼の失墜やブランド力の低下により、売上の不振につながる恐れもあります。

セキュリティインシデントによる1組織の平均年間被害額は2.1億円!

エンドポイントセキュリティBlackBerry Protectで対策!


*

最新かつ強力なエンドポイントセキュリティを簡単に導入いただけます

BlackBerry Protectはクラウドサービスのため、専用サーバをご用意いただく必要はありません。
サービス初期設定やPCへのアプリインストール、運用はすべてパナソニックが行います。


エンドポイントセキュリティーサービス基盤

エンドポイントセキュリティBlackBerry Protectの特長

特長1:日々巧妙化する亜種・未知のウイルスの脅威からAIが守ります

従来のエンドポイントセキュリティは既知のウイルスパターンに基づいた対策を行っていたため、亜種や未知のウイルスは検知することができませんでした。エンドポイントセキュリティBlackBerry ProtectはAIが既知のウイルスからデータモデルを生成することで、亜種や未知のウイルスを検出し、隔離。実行前に防御することで、ウイルス感染リスクを低減します。


従来のエンドポイントセキュリティとBlackBerry Protectの比較図

特長2:高い信頼性と豊富な導入実績

BlackBerry Protectは全世界で約1,450万エンドポイントの導入実績があります。IT製品・SaaSレビューサイトでも高い満足度をいただいています。


SE-Labs

第三者機関(SE-Labs)の
検知力検証にて最高評価

AVTEST

AV-TESTの性能調査で
5つの従来型ベンダを凌駕

Gartner
Gartnerが選ぶ「Visionary Quadrant」中、
実行能力トップ

特長3:パナソニックが運用をサポート

導入前のサポートから導入後の運用まで、全てお客様のご要望にあわせてパナソニックがサポートいたします。


サポートステップイメージ

※セーフリスト … 対象ファイルがウイルスではないことを明示するための情報

関連リンク

サブスクリプション型働き方改革支援サービス
「スリムワークサポート」

ご希望のPCを月額にて利用できるサービスです。導入時のあんしんサービスや各種アプリが付帯し、すぐにPCの運用を開始することができます。
また、導入から廃棄までライフサイクルに合わせた豊富なメニュー(LCMサービス、他)をお客様の運用に合わせ、選択してご利用いただけます。

スリムワークサポートイメージ

お問い合わせ

パナソニック システムお客様ご相談センター
受付時間9:00~17:30(土・日・祝日は受付のみ)