PC管理可視化サービス
IT資産管理サービス

レッツノートのサブスクリプションサービス「スリムワークサポート」オプション

資産管理(管理番号・OS・利用状況等)の状況を反映でき、煩雑な資産の棚卸業務への負担も軽減できます。


資産管理(管理番号・OS・利用状況等)の状況を反映でき、煩雑な資産の棚卸業務への負担も軽減できます。

IT資産管理サービスの特長

1)IT資産情報の一元管理で資産を見える化

PCだけでなく、サーバーや複合機などの周辺機器を含めた資産の一元管理が可能。
また、利用部門もIT資産情報を更新できるため、稼働状況や利用状況の管理が可能になります。


検索画面

検索画面

検索結果表示画面

検索結果表示画面


2)IT資産の状況・状態を簡単に確認

ダウンロードデータを有効活用し、CSVファイルへ出力してIT資産の集計や調査が可能です。


IT資産の状況・状態を簡単に確認

3)インベントリ連携を用いた管理精度の向上(オプション)

インベントリ(機器のハードウェア情報やソフトウェア情報)を連携させることにより、タイムリーに機器の情報を確認することが可能です。


インベントリ連携を用いた管理精度の向上

インベントリツールを用いて収集した機器の情報をスリムワークサポート窓口に送付いただくことで、IT資産管理サービスと連携します。それによりタイムリーな機器情報管理が可能になります。

OS未パッチ情報やソフトウェアのインストール状況をIT資産管理サービスと連携することで、PCごとの状態を利用部門と共有でき、対応推進を促すことができます。



サービス紹介

管理部門向け
レッツノートのサブスクリプションサービス

機器管理や労務管理など、さまざまなサービス・ソフトウェアをパッケージ化してご提供。管理部門業務の効率化を促進します。

詳しくはこちら

お問い合わせ

パナソニック システムお客様ご相談センター
受付時間9:00~17:30(土・日・祝日は受付のみ)