モバイル性能

CF-FV3/SR3

安心して持ち出せる軽量・長時間・頑丈
「Secured-core PC」対応で、高いセキュリティ性能も実現

オフィス・在宅のPC持ち運びがしやすい軽量・薄型性能

コンパクトボディに凝縮された、現場に役立つ様々な機能


高性能CPUや多彩なインターフェースを搭載しながらも、軽量・薄型ボディを実現。狭い作業スぺースでも使いやすいコンパクト設計で、アクティブなワークスタイルを軽快にサポートします。

オフィス・在宅のPC持ち運びがしやすい軽量・薄型性能

シリーズ名
FVシリーズ
SRシリーズ
タッチパネル搭載 タッチパネル非搭載 LTE対応モデル LTE非対応モデル
液晶
14.0型(3:2) QHD(2160×1440)
12.4型(3:2) FHD+(1920×1280)
質量※1
約1.204kg/約1.194kg
約1.099kg~約1.144kg
約0.959kg
約0.939kg

※1 付属のバッテリーパック装着時。質量は平均値。各製品で質量が異なる場合があります。

移動中のリスクに備え、故障を減らす頑丈設計

デスクからの落下や移動中の落下を想定した「落下試験」

デスクからの落下や移動中の落下を想定した76cm落下試験※1(底面方向・動作時)と、カバンに入った状態での落下を想定した30cmの落下試験※1(26方向・非動作時)を実地しています。

※1 当社技術実験室にて。QVはタブレットスタイル時を除く。落下した場合は点検(有償)に出してください。
※ 画像はSVシリーズです。

レッツノートの76cm落下試験



加圧と振動、双方に備える「100kgf※1加圧振動試験※2

通勤ラッシュの満員電車で受ける圧力を実際に測定。100kgfの力でレッツノートを加圧しながら振動させて、液晶ディスプレイや基板の破損がないかを検証しています。

※1 1kgfは、1kgの質量の物体が重力加速度9.8m/sec2で加速された時に生じる力のことです。kgの次のfはforce(ちから)を意味します。一方、SI単位(国際単位)のN(ニュートン)について、1Nは、1kgの質量の物体が加速度1m/sec2で加速された時に生じる力を意味します。つまり、1kgfは9.8Nとなります。
※2 当社技術実験室にて、非動作時。天面と底面全体に均等に980N{100kgf}で圧迫した状態で振動試験を実施(QVはタブレットスタイル時を除く)。
※ 画像はSVシリーズです。

レッツノートの100kgf加圧振動試験



日に数千回の打ち込みを想定した「キーボード打鍵試験」

一日の最大使用回数とパソコンの使用年数を想定して、キーボードを打鍵。入力時のトラブルやキーに印字された文字がかすれたりしないかを検証しています。

※ 画像はSVシリーズです。

日に数千回の打ち込みを想定した「キーボード打鍵試験」



頑丈設計を支えるテクノロジー


頑丈さと軽さの両立を追求した独自の「ボンネット構造」

頑丈さと軽さの両立を追求した独自の「ボンネット構造」

SRシリーズは軽量化のために薄肉化した天板に、凸部を付けることで強度を確保した独自の「ボンネット構造」を採用。立ち上がり部分の内側のみ肉厚にすることで軽量と強度を両立し、薄肉化による天板のたわみを抑制します。

狭額ベゼルでも堅牢性を確保する新構造を開発

狭額ベゼルでも堅牢性を確保する新構造を開発

FVシリーズでは約5.3mmの狭額ベゼルを採用しながらも、堅牢性を確保するための新構造を開発。FVシリーズ専用の品質試験で、横からの衝撃への強度を検証しています。

軽くて強いマグネシウム合金

軽くて強いマグネシウム合金

ボディには、アルミニウムよりも軽く、金属としての強さも備えたマグネシウム合金を使用しています。

レッツノートのフローティング構造

圧迫・衝撃から回路基板を守るフローティング構造

基板や液晶などは部分的に固定したり、緩衝材を挟んで支えることで、ねじれが伝わりにくい構造になっています。

レッツノートのネジ抜け防止対策

落下・振動時のネジ抜け防止対策

基板固定用のネジの上部に突起部を設けており、落下振動の際のネジ抜けを防止しています。

レッツノートのコネクター抜け防止テープ

コネクターの抜け防止テープ

コネクターとケーブルの接続部をテープで補強することで、コネクター抜けによる部材の通電不良を防止しています。

レッツノートのSSDのたわみ防止版

SSDのたわみ防止板追加

振動や落下による「たわみ」で、接点不良が発生するのを防止しています。




長期使用に強い


塗装強度アップで傷がつきにくいキャビネット

塗装強度アップで傷がつきにくいキャビネット

トップケース表面の塗装を強化。キーボード入力時などに、手が擦れることによる劣化を軽減します。

レッツノートの高耐久なUSB3.0 Type-Aポート

耐久性を高めたUSB3.0 Type-Aポート

レッツノートのUSB3.0 Type-Aポートには耐久性の高い部材を採用。

レッツノートのキーボード打鍵試験

キーの耐久性を検証するキーボード打鍵試験

入力時のトラブルを防ぐために、キーボードの耐久性を検証するテスト。キーボードを繰り返し打鍵します。

レッツノートのレーザー印刷キーボード

文字が消えにくいレーザー印刷キーボード

レッツノートのキーボードは、レーザー印刷を採用。インクを塗布した印刷ではないため、長期間使用しても磨耗が少なく、キートップの文字の視認性が長期間保たれます。

電源のない場所でもバッテリー残量に気兼ねなく使える長時間駆動

出張でも、モバイルワークでもバッテリー切れを気にせず使える

パナソニックならではの省電力設計と自社製の大容量バッテリーを採用することで、長時間駆動を実現しました。屋外での作業や新幹線など、電源の確保が難しいシチュエーションでも、バッテリー切れを気にせず作業できます。

※ 画像はFVシリーズ用バッテリーパック(L) CF-VZSU1QJSです。

FVシリーズ用バッテリーパック(L) CF-VZSU1QJS

シリーズ名
FVシリーズ
SRシリーズ
タッチパネル搭載 タッチパネル非搭載 LTE対応モデル LTE非対応モデル
バッテリー
(L)
(標準)
駆動時間※1
約17時間駆動
約16時間駆動

※1 付属のバッテリーパック装着時。JEITAバッテリ動作時間測定法(Ver.2.0)に基づいて測定。バッテリー駆動時間は動作環境・液晶の輝度、システム設定・使用するアプリにより変動します。満充電容量を段階的に制御してバッテリーパックを長寿命化しています。
※ JEITAバッテリ動作時間測定法(Ver.2.0)につきましては こちら をご覧ください。




工具不要で着脱可能なバッテリーパック

レッツノートのバッテリーパックは工具を使ったり修理に出さなくても交換が可能。予備のバッテリーパックにいつでも交換して駆動時間を復活できます。
  • バッテリーライフサイクルNAVI
    レッツノートならではのバッテリー交換サービス
    詳細はこちら

工具不要で着脱可能なバッテリーパック
*動画はLVシリーズです。

起動からシャットダウンまで守る、進化したレッツノートのセキュリティ

起動してから使⽤中まで、ずっと守る「Secured-Core PC」


OS起動前のBIOSによる初期化中からセキュリティが確保され、OS起動後はスリープ時も含め稼働時のアプリ実行による脅威まで、OSが主体となってセキュリティを確保します。

Secrued-core PCについて詳しく見る


Secrued-core PCの機能



不正アクセスからデータを守る「Intel® Hardware Shield」


「Intel® Hardware Shield」は、第12世代Intel Core vPro® プロセッサーのセキュリティ・テクノロジー。
OSの起動前に、vPro® プロセッサーがBIOSやファームウェアをチェックし改竄やマルウェアの感染を検知すると、OSやアプリと連動して、ウイルスやマルウェアの起動を阻止することが可能。より安全なセキュリティ環境を実現できます。


アンチウィルスソフトでは検知不可
BIOSレベルの脅威を検知可能



OSの動作に依存しない、ハードウェア実装のセキュリティプラットフォーム技術
ハードウェアレベルでセキュリティを強化する、インテル® vPro®テクノロジー

インテル® アクティブ・マネジメント・テクノロジー(インテル® AMT)※1のサポートにより、安全確実なリモート管理を可能にするインテル® vPro® テクノロジー対応。ネットワークのヘッダーを検査するフィルターが組み込まれています。脅威が検出された場合、たとえOSが動作していない状態でもネットワークから自動的にPCを隔離したり、IT管理者のコンソールに通知するなどします。また、万が一クライアントPCがウイルスやワームに感染しても、周辺PCへの伝染を防ぎ、リスクを最小限に抑えます。

※1 インテル® アクティブ・マネジメント・テクノロジー(インテル® AMT)の機能をお使いになるには、セットアップユーティリティの[AMT設定]で設定が必要です。また、別途管理アプリケーションソフトが必要になります。




セキュリティチップ(TPM)搭載


データはディスク内に、暗号鍵は別のハードウェア(セキュリティチップ)にあるため、不正アクセス、盗難・紛失時にも暗号鍵が発見されない、強固なセキュリティを実現しています。Windows 11 Proに標準搭載されたドライブ暗号機能BitLockerとも連携し、より強固なセキュリティを実現します。

セキュリティチップ(TPM)とは


セキュリティチップ(TPM)内蔵のPCは、暗号化したデータと暗号鍵を別々の場所に保管。ストレージを他のPCに移し替えても読み出しができず、不正アクセスを防ぎます



パナソニックセキュリティ強化BIOS


BIOSレベルの起動パスワード(休止状態からの復帰時含む)、ディスク保護が可能です。

レッツノートはBIOSレベルの起動パスワードを設定しディスクを保護できます



指紋と顔。
2つの生体認証に対応

Windows Helloに対応した顔認証対応カメラと指紋センサーを搭載。⻑いパスワードを⼊力したり複雑なパスワードを考える必要もなく、カメラを⾒る、センサーに指をかざすだけで、かんたん、スピーディにサインインできます。

※ SRシリーズは法人向け案件別対応にて指紋センサーを搭載可能。FVシリーズの指紋センサー搭載モデルはCF-FV3YD7AS、CF-FV3YD7KS

顔認証の動画
*動画はSVシリーズです。



セキュリティスロット搭載


本体側面に、セキュリティケーブルを接続できるスロットを搭載。PCの盗難や、不正な持ち出しを防止します。

レッツノートのセキュリティスロット



SRシリーズAIセンサー※1による安心のセキュリティサポート機能を搭載


着席時にPCウェイク

離席時にPCロック

PCの正面に在席しているかを検知して、離席したときにPCを自動でロックします。任意の設定で最短1秒でロック可能。

離席時にPCロック

着席時にPCウェイク

PCの正面に着席したかを検知し、スリープ状態を自動的に解除。Windows Hello 顔認証をあわせて設定しておくことで、PCへの操作不要で、シームレスに仕事の再開ができます。

のぞき見注意

のぞき見注意

PCの前に2つ以上の顔を検知した場合にのぞき見の判定をし、画面上にポップアップアイコンを表示、もしくは画面全体をぼかすことができます。


※1 AIセンサーの機能は、人物の検知を完全に保証するものではありません。使用環境(周囲の明るさ、顔の位置・向き・状態(マスク・眼鏡・帽子)等)により、 人物を正しく検出できない場合があります。また、アプリケーションのバージョンやご利用の機種によって表示が異なる場合があります。詳しくはこちら




プライバシーフィルター(別売)


高い透過率で、画面が見やすい
フィルターの透過率は75%。レッツノートに合わせた透過率に調整して、正面からの見やすさを確保。もちろんのぞき見はしっかり防止。モバイルワークで快適、安心にPCをお使いいただけます。

レッツノートのプライバシーフィルター装着イメージ

簡単、美しく使える独自の着脱方法
レッツノート本体のスライド穴を利用して、簡単に着脱できます。一般的なフィルターの取り付けに必要な、両面テープや補助のツメが不要です。

※ タッチパネル搭載モデルを除く。
※ タッチパネル搭載モデルの場合、プライバシーフィルター装着時は、タッチパネルが操作しづらくなる場合があります。

純正品ならではの性能を動画でチェック!

レッツノートのプライバシーフィルター



HDD/SSD遠隔データ消去ソリューション(TRUST DELETE Biz)


PCの盗難・紛失時に、遠隔操作でデータ消去を実行するサービス。ワイヤレスWANモデルであれば、電源オフの場合でも、強制的にSSD内のデータをまるごと消去できます。また、インターネットを利用したデータの消去なら、全てのモデルでご利用可能です。

サービス内容および対象機種については、こちらをご覧ください

※ ワンビ株式会社の「TRUST DELETE Biz」を使ったソリューションです。

クラウド環境を通じて消去命令を実行し、レッツノートが電源オフ状態でも気づかれないように起動してデータを消去

お問い合わせ

法人向けPCご購入前相談窓口
ご購入相談、デモ機お貸出し、カタログ請求など
受付時間:9:30~12:00,13:00~17:30
(土日、祝日、年末年始、弊社所定の休日を除く)
パナソニックパソコンお客様ご相談センター
パソコンに関する操作方法、技術的なこと、不明点など
9:00~20:00 17:00(365日受付)
※携帯電話・PHSからもご利用になれます。
※発信者番号通知のご協力をお願いいたします。非通知に設定されている場合ははじめに「186」をダイヤルしてください。
※中古製品および発売日から5年を超えた製品に対する技術相談料は有料となります。(2016年11月から)