FV5
FV5
ビジネスモバイルPC レッツノート(法人向け) FV5

長時間駆動の大画面コンパクト
14.0型モバイルPC

インテル CoreTM Ultra プロセッサー搭載
高いパフォーマンスと長時間駆動でどこでも安心して業務が進む

FV5の正面カット写真です。

FV5

  • CF-FV5UDHAS
  • CF-FV5TDHAS
  • CF-FV5TFAAS
  • CF-FV5TDAAS

主な機能・特長

  • インテル® Core™ Ultra プロセッサー

  • Windows 11 Pro

  • 14.0型液晶で大画面なのに軽量・コンパクトボディ

  • どこでも持ち出せる長時間駆動

  • 安心して仕事ができる頑丈設計

FVシリーズは、横幅が一般的な13.3型PCとほぼ同等サイズ※1でありながら、縦横比3:2の14.0型液晶を搭載。大画面かつコンパクトな設計で、簡単に持ち運ぶことができ、ニューノーマルで多様化する働き方をサポートします。

強み・特長

シリーズラインアップ


FV5

マルチタスクなど負荷のかかる作業が多い開発者の方におススメの一台

FV4

家でも会社でも大画面で快適に作業したい管理部門の方におススメの一台

FV3

家でも会社でも大画面で快適に作業したい管理部門の方におススメの一台


FV5 インテル® Core Ultra CPU
CPUロゴ Image 1
FV4 インテル® 第13世代 CPU​
CPUロゴ Image 2
FV3 インテル® 第12世代 CPU​
CPUロゴ Image 3
約9時間駆動(動画再生時)
約18.1時間駆動(アイドル時)
約7時間駆動(動画再生時)
約16.5時間駆動(アイドル時)
約7時間駆動(動画再生時)
約16.5時間駆動(アイドル時)

※JEITAバッテリ動作時間測定法(Ver.3.0)に基づいて測定。バッテリー駆動時間は動作環境・液晶の輝度・システム設定・OS等のアップデート適用状況により変動します。周辺機器接続や動作条件によって消費電力が著しく増加する場合、バッテリー駆動時間は大幅に短くなることがあります。満充電容量を段階的に制御してバッテリーパックを長寿命化しています。


 

テレワークでもオフィスでも、コラボレーションの活性化でビジネスチャンスを広げよう

大画面で外部モニターがなくても作業がしやすく、コンパクトで持ち運びやすいため、狭いスペースでも仕事がはかどります。長時間駆動でどこでも電源を気にせず仕事に集中できるうえ、Web会議時の駆動時間を延ばす設定を新たに追加しました。最新のインテル® Core™ Ultra CPU搭載で大容量データを取り扱う高負荷作業もストレスなく行えます。
多様な働き方が進む中、テレワークやオフィスでの対面コミュニケーションにはFV5が最適です。


大画面なのにコンパクト
大画面なのにコンパクト

自宅やオフィスの会議室などの限られたスペースでも快適に操作いただけるように14.0型の大画面ディスプレイとフルサイズのキーボードを横幅13.3型クラスのコンパクトボディに搭載しました。

新しい働き方に対応した性能
コラボレーションを広げる性能

高いパフォーマンスと長時間駆動で場所を選ばず快適に業務ができます。

FVをもって歩いている画像
安心して使える信頼性

従来のレッツノートと同様に国内開発・生産による高品質と、頑丈性能を継承しています。

大画面なのにコンパクト

大画面ながら横幅が13.3型クラスのコンパクトボディ

大画面ながら横幅が13.3型クラスのコンパクトボディ

・14.0型の大画面ながら、横幅は一般的な13.3型PCとほぼ同様のサイズ※1
・持ち運びやすく、デスクも広々使用可能

カバンに入れやすい薄型ボディ

カバンに入れやすい薄型ボディ

・厚さわずか約18.2mmのスリムボディで、小さなカバンにも入れやすい

作業効率が上がる3:2比率の14.0型大画面

作業効率が上がる
3:2比率の14.0型大画面

・14.0型大画面ディスプレイを搭載
・業務ソフトが使いやすい3:2の画面比率
・作業に集中しやすい約5.3㎜※2の狭額縁

長時間の外出でも快適な軽量ボディ

長時間の外出でも快適な軽量ボディ

・最軽量モデル約1.099kg※3
・終日の外出でも快適に移動可能

Wi-Fi 6EとLTEに対応したワイヤレス

Wi-Fi 6EとLTEに対応したワイヤレス

・LTEに対応した高速データ通信
・デュアルSIM対応
・起動するだけでネット接続が可能
・スリープ時でも無線通信が可能なモダン スタンバイ


※1 FVシリーズ筐体の横幅:約308.6mm。 2016年以降、国内販売13.3型PC筐体の横幅平均値:308.3mm(2021年 5月当社調べ)。
※2 製品右(左)端からLCD表示エリアまでの距離。
※3 CF-FV5UDHAS、CF-FV5TDHAS、CF-FV5TDAAS。

コラボレーションを広げる性能

最新のインテル® Core™ Ultra プロセッサー搭載

AI専用プロセッサーであるNPU(Neural Processing Unit)を搭載。AIによる文章生成やA画像/動画編集を効率化。独立したNPU「インテル® AI ブースト」により、AI系アプリケーション使用時の処理速度向上と消費電力低減を実現します。
Intel® Hardware Shield搭載だから、ハードウェアレベルで高度なセキュリティを実現し、データの漏洩リスクを低減します。

インテル® Core™ Ultra 7/5 搭載

AIエンジン搭載

Microsoft Officeとの親和性を活用し、Web会議での背景ぼかしや雑音カット、画像生成がスムーズに行えます。AI機能はクラウド不要でプライバシー保護と低レイテンシーを実現します。

インテル史上最高水準の電力効率

低電力E-Coreの搭載により低電力で効率性を最大化。まずはE-Core(低電力)から起動、処理に合わせてE-Core、P-Coreを使い分けできるため、省電力とマルチタスクの両立を実現します。

グラフィック性能の飛躍的な向上

インテル® Arc グラフィックスを搭載※1し、Iris X グラフィックスの2倍のパフォーマンスを実現。飛躍的なグラフィック性能向上により、本格的なクリエイティブ業務がさらに快適になります。


※1 CF-FV5UDHAS。


PC処理性能比較

インテル最高水準の電力効率で省電力と処理性能が向上。Web会議や高負荷作業の際もストレス無く作業に集中できます。

マルチタスク

PC処理性能比較

※過去モデルとの比較を実施。
CF-FV5TDAAS (2024年発売、CPU:インテル® Core™ Ultra 5 135U プロセッサー メモリー:16GB ストレージ:SSD256GB)
CF-FV1RDAVS (2021年発売、CPU:インテル® Core™ i5-1145G7 プロセッサー メモリー:16GBストレージ:SSD256GB)
CF-LV9RDQVS (2020年発売、CPU:インテル® Core™ i5-10310U プロセッサー メモリー:16GB ストレージ:SSD256GB)


マルチタスクシミュレーション比較

マルチタスクシミュレーション比較

マルチタスク性能※1は約1.7倍処理速度が向上。

表計算ソフト比較

表計算ソフト比較※2

表計算ソフトの処理速度は約1.4倍処理速度が向上。

文字入力ソフト比較

文字入力ソフト比較※2

文字入力ソフトの処理速度は約1.1倍処理速度が向上。


※1 Webブラウザを10タブ開いた状態で、6GB以上のファイルを解凍。
※2 PCMark® 10により測定。


バッテリー駆動時間の向上

FV3/FV4(動画再生時:約7時間)と比較して駆動時間が最大30%延長。

JEITA3.0(※) FV5 FV3/FV4
動画再生時 約9.0時間 約7.0時間
アイドル時 約18.1時間 約16.5時間

※ JEITAバッテリ動作時間測定法(Ver.3.0)に基づいて測定。バッテリー駆動時間は動作環境・液晶の輝度・システム設定・OS等のアップデート適用状況により変動します。周辺機器接続や動作条件によって消費電力が著しく増加する場合、バッテリー駆動時間は大幅に短くなることがあります。満充電容量を段階的に制御してバッテリーパックを長寿命化しています。

Web会議時の駆動時間が最大約30%増加

内蔵カメラフレームレート制御により、Web会議時のバッテリー駆動時間が最大約30%増加。

※資料などを画面共有しない1対1のWeb会議時にカメラONにした場合。当社調べ。
※Panasonic PC 快適NAVIアプリ画面より設定が必要。

Panasonic PC快適NAVI 詳細はこちら

web会議時の駆動時間が最大約30%増加

CPUの性能を最大限引き出す「MaxPerformer®」

CPUの性能を最大限引き出す「Maxperformer®」※1

・バッテリー駆動時でも最適なパフォーマンス
・独自の放熱設計と冷却ファンユニット搭載
・独自にチューニングした電力制御で省電力化

コンフォトーク

快適なWeb会議を実現するコミュニケーション機能

・インテル® GNA対応のAIノイズ除去
・大音量のボックス型スピーカー
・音響強化ソフト(Waves MaxxAudio®)※2
・207万画素の高品質カメラ
・明るさを補正、背景をぼかす、顔位置を補正

Secured-Core PC

起動してから使用中まで、ずっと守る「Secured-Core PC」

・CPU・OS・生体認証の連携で起動からシャットダウンまで守る
・OS起動前のBIOSによる初期化中からセキュリティを確保

FVのキーボードの画像です

操作性に優れた入力機能

・一般的なデスクトップPC並みのフルサイズキーボード
・広いキーピッチ(縦横:19mm)
・深いキーストローク(2㎜)
・大型ホイールパッド※3

ドロップヒンジ採用によるシンプルな天板デザイン

ドロップヒンジ採用による
シンプルな天板デザイン

・パソコンを開いたときにヒンジが天板の内側に隠れるドロップヒンジを採用
・頑丈性は継承したまま、よりスッキリとしたデザイン


※1 Maxperformer®(マックスパフォーマー)はパナソニック ホールディングス株式会社の商標です。
※2お使いの機種により、初期状態で選択されているプリセットが異なります。Waves MaxxAudio®は、Waves Audio Ltd.の登録商標です。
※3ホイールパッドはパナソニック ホールディングス株式会社の商標です。

安心して使える信頼性

76㎝落下のイメージ

実際の利用シーンを想定した頑丈試験を実施

・デスクからの落下を想定した「76㎝落下試験(底面方向・動作時)※1
・カバンに入った状態での落下を想定した「30㎝落下試験(26方向・非動作時)※1
・満員電車での圧迫を想定した「100kgf※2加圧振動試験※3
・日に数千回の打ち込みを想定した「キーボード打鍵試験」
など

レッツノートの頑丈哲学 詳細はこちら


※1 当社技術実験室にて。
※2 1kgfは、1kgの質量の物体が重力加速度9.8m/sec2で加速された時に生じる力のことです。kgの次のfはforce(ちから)を意味します。一方、SI単位(国際単位)のN(ニュートン)について、1Nは、1kgの質量の物体が加速度1m/sec2で加速された時に生じる力を意味します。つまり、1kgfは9.8Nとなります。
※3 当社技術実験室にて、非動作時。天面と底面全体に均等に980N{100kgf}で圧迫した状態で振動試験を実施。


神戸工場で製造

安心の国内生産

レッツノートは基板実装から組立・検査に至るまで全ての工程を、神戸工場で一貫して行っています。

4年間無償保証

安心の4年保証と保守・SEサポート

充実の保証サービスで、レッツノートのランニングコストを削減できます。

VVorkサービスのバンドバナー

VVorkサービス

アプリケーション、ドライバー、BIOS、電源コントローラ―に更新があれば通知でお知らせし、Panasonic PC VVork画面からワンクリックで手間なくインストールができます。

レッツノート オリジナルアプリケーション

PC快適NAVI

Panasonic PC快適NAVI

パソコンのパフォーマンスを持続させるための解決策をお知らせ。

Panasonic PC設定ユーティリティ

Panasonic PC設定ユーティリティ

複数のユーティリティに分かれていた設定を一括管理。

Panasonic PC AIデバイスコントローラー

Panasonic PC AIデバイスコントローラー

WEB会議時のサウンドサポート機能を一括管理。
*Panasonic PC設定ユーティリティでも設定可能

インターフェース

FV正面インターフェース

FV側面インターフェース

※1 案件別対応のみ。
※2 3840×2160ドット(30 Hz/60 Hz/120 Hz/144 Hz)、4096×2160ドット(30 Hz/60 Hz/120 Hz/144 Hz)表示可能。
※3 Thunderbolt™ 4は、Thunderbolt™ 3対応機器も接続可能です。
※4 USB3.1(Gen1/2)、USB Power Delivery、Thunderbolt™ 4、DisplayPort™ Alternate Mode に対応しています。USB Type-C® 対応のすべての周辺機器の動作を保証するものではありません。
※5 USB1.1/2.0/3.0対応。USB対応のすべての周辺機器の動作を保証するものではありません。
※6 コネクターの形状によっては、使用できないものがあります。
※7 外部ディスプレイコネクターのすべての周辺機器の動作を保証するものではありません。

インターフェースの詳細はこちら

カスタマイズ(法人向け案件別対応)

法人向け案件別対応

Windows 11 Pro
メモリー(16GB/32GB/64GB)
ストレージ((暗号化SSD)256GB/512GB/1TB)
バッテリーパック(S)
指紋センサー
ワイヤレスWAN内蔵(LTE/5G対応)

◆TCG Opal v2.0準拠のSSDを採用しています。
※お客様でのメモリーの増設はできません。

カスタマイズの詳細はこちら

PC関連サービス

PC関連サービスのご紹介

業務が忙しくてクライアントPC管理まで手がまわらない… そんなお困り事はありませんか?

レッツノートと各種サービスの組み合わせにより、導入支援から運用、故障時の保守/保証、廃棄/リサイクルまで、パナソニックがトータルでサポートします。

PC関連サービス メニュー

sample02

クラウドを利用したPCキッティングをサポート(Autopilot支援)
FVシリーズはBIOS設定にも対応するDFCIに対応


4年間無償保証

通常1年間のメーカー保証をホームページからユーザー登録いただくだけで、4年間に延長いたします。

バッテリーライフサイクルNAVI

PC利用者のバッテリーの状態を見守ることで、IT管理者の負荷を低減します。

 


ニューノーマル時代に適した新しいレッツノート、誕生。

ニューノーマル時代に適した新しいレッツノート、誕生。

加速度的にめまぐるしく変化しつづけるマーケット。この状況に対応するには、それに適した環境が必要です。新しいレッツノート「FV」は、ニューノーマルと言われる新しい時代にふさわしい機能と性能を備えています。

ビジネスシーンで選べるレッツノート

ビジネスシーンで選べるレッツノート

最新シリーズFV/SR/QRの特長を比較形式でご紹介。自分にぴったりのレッツノート選びにお役立てください。

 

レッツノートは、1996年の発売以来「軽量」「長時間」「頑丈(タフ)」「高性能」というコンセプトのもと、開発・進化を続け、ビジネス用モバイルパソコンとして高い評価をいただいており、法人向けウルトラポータブルPCで、国内シェア No.1を獲得しています。

2023年法人市場において
※ 出所:IDC Japan, Japan Personal Computing Quarterly Model Analysis 2024Q1 Share By Company




「日経コンピュータ 顧客満足度調査 2023-2024」(日経コンピュータ2023年8月31日号掲載)において、
ノートPC部門で2年連続の顧客満足度1位を獲得しました。

日経コンピュータ 2023年9月8日号 特別広報企画「顧客満足度 No.1企業に訊く」ノートPC部門の詳細はこちら

2023-2024日経コンピュータ顧客満足度2年連続No.1ロゴ



FVシリーズは2021年度グッドデザイン賞を受賞しました。

従来のレッツノートが追求してきた頑丈性や軽量性を継承しながら、Web会議中の音質を向上させる機能や大画面の液晶ディスプレイを搭載。これにより、自宅での作業環境も快適に保つことができます。ビジネスシーンで要求される品質を維持しながら、在宅勤務のニーズに応えるデザインと機能性が評価されました。

GOODDESIGN賞2021年ロゴ


サポート

サポートサイトへのリンク

パソコンサポート

ダウンロードファイル、サポート情報、FAQ検索、保証・サービスやお問い合わせ・修理のご相談などについてはこちらをご覧ください。

CF-FV5UDHAS CF-FV5TDHAS CF-FV5TFAAS CF-FV5TDAAS
モデル

Core Ultra 7
vPro対応
Thunderbolt™ 4搭載

Core Ultara 5
vPro対応
Thunderbolt™ 4搭載

Core Ultra 5
vPro対応
ワイヤレスWAN内蔵
Thunderbolt™ 4搭載

Core Ultra 5
vPro対応
Thunderbolt™ 4搭載

OS

Windows 11 Pro

Windows 11 Pro

Windows 11 Pro

Windows 11 Pro

CPU
プロセッサー

インテル®Core™ Ultra 7 プロセッサー
(インテル®vPro® テクノロジー対応)

インテル®Core™ Ultra 5 プロセッサー
(インテル®vPro® テクノロジー対応)

インテル®Core™ Ultra 5 プロセッサー
(インテル®vPro® テクノロジー対応)

インテル®Core™ Ultra 5 プロセッサー
(インテル®vPro® テクノロジー対応)

メインメモリー

32 GB LPDDR5X SDRAM (拡張スロットなし)#

32 GB LPDDR4x SDRAM(拡張スロットなし)#

16 GB LPDDR5X SDRAM (拡張スロットなし)#

16 GB LPDDR5X SDRAM (拡張スロットなし)#

ストレージ

SSD#:512 GB(PCIe)

上記容量のうち約15GB をリカバリー領域、約1GBをシステム領域として使用(ユーザー使用不可)

SSD#:512 GB(PCIe)

上記容量のうち約15GB をリカバリー領域、約1GBをシステム領域として使用(ユーザー使用不可)

SSD#:256 GB(PCIe)

上記容量のうち約15GB をリカバリー領域、約1GBをシステム領域として使用(ユーザー使用不可)

SSD#:256 GB(PCIe)

上記容量のうち約15GB をリカバリー領域、約1GBをシステム領域として使用(ユーザー使用不可)

注釈

法人向けPCご購入前相談窓口

ご購入相談、デモ機お貸出し、カタログ請求など


お問い合わせの前にご確認ください。
よくあるご質問

受付時間 9:30~12:00, 13:00~17:30 (土日、祝日、年末年始、弊社所定の休日を除く)
パナソニックパソコンお客様ご相談センター

パソコンに関する操作方法、技術的なこと、不明点など

受付時間 9:30~17:00(365日受付)
※携帯電話・PHSからもご利用になれます。
※非通知に設定されている場合ははじめに「186」をダイヤルしてください。
※中古製品および発売日から5年を超えた製品に対する技術相談料は有料となります。(2016年11月から)