イメージ図:看護教育現場のオンラインセミナー2022

看護教育現場のオンラインセミナー2022

SDGs時代の実習記録のあり方

概要

2015年から掲げられているSDGs「持続可能な開発目標」は、今や多くの大学や企業で取り組みが進んでいます。
看護学にとって、「全ての人々に健康と福祉を」は非常に関係が深い目標ですが、それだけでなく、地球環境や人権に視点をおいた取り組みも 重要と思われます。地球環境にも人にも優しいSDGs達成を目指し、看護学実習が直面している様々な課題について、取り上げます。

臨地実習支援システム F.CESS Nurseページはこちら

多視点3D解剖教育システム商品ページはこちら

登録はこちらから


プログラム

13:00-13:05 オープニングのご挨拶
13:05-13:15 テーマ説明
13:15-13:35 経理視点からみる学科運営費について
光産業創成大学院大学 事務局 淺井 克彰
ファシリテーター 藤田 比左子
13:35-13:45 休憩&製品説明
13:45-14:25 パネルディスカッションで議論 -その1
・SDGs時代の実習記録のあり方
京都橘大学 看護学部 看護学科 准教授 野島 敬祐
東京医療保健大学 東が丘・立川看護学部 看護学科立川看護学部 看護学科 助教 松山 妙子
ファシリテーター 藤田 比左子
14:25-14:35 休憩&製品説明
14:35-15:05 パネルディスカッションで議論 -その2
15:05-15:15 質疑応答
15:15-15:30 製品説明
※中締め後にパネルディスカッションのホンネトークあり



お問い合わせ先

オンラインセミナー事務局 f.cess-info@ml.jp.panasonic.com


第五回:看護教育現場のオンラインセミナー
看護教育新カリキュラムを実現し
「できる」看護師に育つ/育てる教材セット
学び方と教え方を公開します
2022年11月12日(土) 13:00~16:00
 ※受付終了しました。

  • 学び方・教材セット・教授法の解説:対談形式
  • 実践事例の紹介
  • 看護学生、教員の振り返り、Q&A

第四回:看護教育の現場のオンラインセミナー
紙からの脱却はパラダイムシフト
2021年7月3日(日) 13:00~15:30
 ※受付終了しました。

  • 教育用電子カルテMedi-EYE+VRキットのご紹介
  • F.CESS導入までの道のり 環境編
  • 多視点3D解剖教育システムご紹介
  • F.CESS導入までの道のり 人編
  • 各商材分科会

第三回:看護教育現場のオンラインセミナー
紙ではない実習記録で学生が学びに集中!
2021年9月19日(日) 13:00~16:00
 ※受付終了しました。

  • 実習教育支援システムF.CESSの活用事例
  • 教育用のオンライン電子カルテMedi-EYEの概要
  • パネルディスカッション1「実習記録をICT化したらこんなに変わった」
  • パネルディスカッション2「受け入れ先から見た実習のICT化について」

第二回:看護教育の現場のオンラインセミナー
教えて弁護士さん
~実習における個人情報の取り扱い~
2021年3月21日(日) 13:00~16:00
 ※受付終了しました。

  • 実習教育支援システムF.CESSの活用事例
  • 教育用のオンライン電子カルテMedi-EYEの活用事例
  • パネルディスカッション1「実習記録に個人情報を記録していいの?IT化したらどうなるの?」
  • パネルディスカッション2「同意はどうやって取ればいいの?許される取扱いの範囲は?ITの場合はどうしたらいいの?」

第一回:看護教育の現場のオンラインセミナー
臨地実習の効果を高める実習教育支援システムの活用
~教員が抱える現状での悩みをチャンスへ転換~
2021年1月24日(日) 13:00~16:00
 ※受付終了しました。

  • 実習教育支援システムF.CESSのご紹介
  • 教育用のオンライン電子カルテMedi-EYEのご紹介
  • パネルディスカッション1「紙媒体を用いた実習記録の現状と課題」
  • 多視点3D解剖教育システムのご紹介
  • パネルディスカッション2「リアル基盤の実習指導体制の現状と課題」